FC2ブログ


オイルショック

category: 未分類  

昨年からの石油製品の値上がりは凄いですね、何度も値上がりしています。
ガソリンや灯油は勿論ですが船の燃料のA重油も凄く上がってます!、船の燃料は非課税です、値段は昨年のもっとも安い時期は32円/Lほどでしたが今は68円/L前後します、倍以上になってます。男女群島に行く船はエンジンを3基も4基も据えておりその総出力は2000PS前後です、ではこのエンジン男女群島1泊2日普通の行程でどれくらいの燃料を消費するとお思いですか?、車と同じで船やエンジンのメーカーにより多少違いますがBIG波羅門(エンジン4基)で約4KL、ブラックサムソンあじか(エンジン2基)で3.6KL、これはばらもんの富田社長と、あじかの柴山社長から直接聞いた話しですので間違い有りません。
値段にすると1回の男女群島にいく行程、燃料代だけで27万円もかかっているわけです、凄い金額ですよね。
近海船(男女に行ける許可船)の定員は13名+船員2名の合計15名です、これ以上は定員オーバーでして法に触れます、違法行為はPADI基準にも反しますが残念な事に北部九州には定員オーバーを承知で大勢すし詰めのようにダイバーを乗せて男女ツアーをしているPADIショップがあります、今度見つけた時は写真撮ってPADI本社のQA(品質保証部門)送りつけようかと思ってます(笑)

おっと話がそれましたね(笑)元に戻します、エターナルブルーでは普通8名~10名で、どうしても仕方ないときに最大で12名までしか1船に乗船させません(この数には私を含めたダイビングスタッフ2名も入ってます)、また船スタッフも船長以外に2~3名を皆さんのお世話をさせる為に必ず乗船させます。
これで計算すると乗船人数で上下しますが単純計算で一人あたりで27000円~35000円が燃料代なのですよ、実にツアー代金の半分以上を燃料代の実費がしめているのです。
これに食事代(4食)、宿泊、タンク代(5本)、飲み物代(アルコールを含む)、船側の諸経費を足した分が男女群島ツアーの原価です、これにエタブ店の経費とダイブスタッフの経費を足したのがツアー設定金額です、当店が設定している68000円という金額は定員を遵守し、お客様に安全で快適なツアーをして頂くためにはギリギリの金額というのをご理解頂きたい。

68000円の設定金額でも定員オーバーして大勢乗船させるなら私も少しは儲かるのですがそれはやってはならない無茶苦茶な話しでして、ましてや定員オーバーはするはツアー代金は8万円~9万円も取るのではぼったくりの何者でも有りませんよね。
私はツアー料金というのは行って帰ってくるまでに総額でいくらかかったかで判断しないといけないと思います、泊まりのツアーである男女ツアーに宿泊代別だとかして見せかけの設定金額を安くしたり、タンクを4本にして5本目をオプション別料金としたりセコイ小細工ですよね(笑)、苦労してあそこまで、沖縄に行けるくらいの費用を掛けてせっかく行くのですから5本くらいは潜らないとですね~。

また男女群島なめてはいけません、お客様10名にスタッフ2名と言うのは安全のためにも非常に重要です!、私に言わせると地形も知らない潮も読めないイントラが20名も客を連れて行くのは無謀としか言いようがありません。

もうすぐ始まる今シーズンの男女群島、燃料代の高騰のために船賃の値上げがないことを節に願い、一日も早く石油の価格が安定することを願います。
富田社長、見てるならよろしくお願いしますね(笑)
スポンサーサイト




2006_02_16

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2020_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

エターナル・ブルー

Author:エターナル・ブルー
スキューバダイビングサービス エターナルブルーの雑用係

イケイケダイビング大好きのおっさんです(^^)/

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top