06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

呆れてものが言えない!、航空会社の対応と空港職員 前編

2017年03月24日
さて、久しぶりの更新で、この「nikiの言いたい放題」にぴったりの書き込みです、飛行機を利用する方には凄く参考になると思いますし、書きます内容は全て私に責任において書かせていただきます。

ちゅうことは、ゲストのお名前以外は固有名詞出すということです、ですので書きます内容に関しましては、関係者の方々に違ってる点や意義がありますならどのような反論も受け付けます。
ムカついてるので、喜んでとことんやらせていただきます

時系列を追って書いていきます!
2017年3月17日(金曜日) エターナルブルーのパラオツアー出発日です。
この日出発のゲスト7名様には9:00時ころの空港集合をご案内してましたが、8時前には空港に着いたとのご連絡、まだホテルでゴロゴロしていた私は「ゲッ!、早すぎでしょう
私も早起きだが、やっぱり年寄りは早くて・・・・・、だなんて思ったりして笑、ブツブツいいながらばたばと準備して空港へ

空港へ向かうタクシーの中からともみちゃんに電話
もう時効だから?申し上げますが、彼女は昨年11月の渡嘉敷ツアー、有り得ないことに寝とばして、飛行機乗り遅れました!、朝から何度電話してもでないし、前日からその日の朝、何度も送ってるラインも全く既読になりません、我々が那覇空港に着いて携帯の電源を入れたら今起きました・・・・・・爆笑
ですので、空港へ行く途中に、大丈夫だとは思っていたのですが、昨夜飲み会だと言っていたともみちゃんに電話して、もう皆さん空港着いてるよと知らせました、この日は5コールほどで電話に出てくれました。

全員、チェックインの定刻時間以上前に集合完了です。
ツアーを主催する側としましては遅れられるのは勿論困るのですが、あまりにも早すぎても・・・・・笑

で、定刻になりましてチェックinします
今回のツアーで利用します航空会社はユナイテッド航空 福岡空港11:50分発 UA166便 グアム島を経由して19:55分 パラオ:コロール着です。
参加者7名の内、5名様のチケットはユナイテッドのHPより私の会員番号でログインして、直接私が予約しました、連絡先もメールアドレスもすべて私になってます。
そして、2名様はご自分でチケット手配していただきました。

まず最初にこのGuam経由のユナイテッド航空、私は年に何度も利用します!、それは最近ではなくて、昔、前身のコンチネンタル・ミクロネシア航空の時代からで、自信過剰かもしれませんが熟知してるつもりです。
つい最近では昨年11月に行きましたチュークツアーで利用してます。

私は、ユナイテッド航空のマイレージプログラム、「マイレージ・プラス」のゴールドメンバーです。
また、もうお1人参加されたゲスト、Sさんも、ユナイテッド航空が参加してる「スターアライアンス」のゴールドメンバーですので、7名全員を一般の方とは違う、ビジネスクラス側、プレミアアクセスよりチェックインさせました(列に並ばなくて済みますし、待たずに済みます)

まずは、Sさまご夫妻からパスポートを出して預け荷物を計りに乗せますと、
担当者の女性(福岡空港はJAL職員が代行してます)は、預け荷物が重すぎる、預け荷物は50ポンド(23kg)、までだと言いますので、
ご本人のSさん「私はスターアライアンスのゴールドメンバーです、70ボンド(32kg)までいいはずですよ」申されましたが、この担当者、受け付けません。
有り得ないことですが、受付する担当者はそのことを知らなかったのです(あとでラウンジに居た我々のところに来て勉強になりましたと言ってはいたのですが・・・・)
知らないどころか、Sさんの申し出に返事すらしません、そこで私の出番です

すかさずSさんの横に行って、
niki:今の話聞こえた?、この方はゴールドメンバーさんンなので70ポンドまで乗せれるはずですよ!
担当者:「・・・・・」

カウンター越しで話してますので、1mも離れてません、そして私のこの声です。
担当者はSさんの申し出も、私の申し出もわざと無視してるのです、そして23kgまでとの自分のいうことだけ主張してきます。
スターアライアンスのゴールドメンバーは、ユナイテッド航空だけではなくてスターアライアンスに加盟している全航空会社から荷物に対しての特典を受けられます、一般の方の倍以上の荷物を無料で受け付けてもらえるのです。
その事は、スターアライアンスのHPにもきちんと記載してありますし、もちろんユナイテッドのHPにも記載してあります。
その事を受け付けする担当者が知らいなんて有っていいのでしょうか!?、さらにはSさんのEチケットにはちゃんと70ポンド(32KG)2個まで無料だと記載してあるのですよ

niki:「ブチ!」、私の近くにいた方は切れる音が聞こえたはずです?(笑)

niki:「おい、聞こえてるのか、返事くらいしろ、この~!」でかい声で言いました。
でも、この担当者も根性ありますよ!、違う意味で褒めてあげたいくらいです!、それでも返事しないのですからね。
有り得ないでしょう???
こうなると、責任者を出せとなるのは当然ですね。

当たり前のことですが、こちらの主張は通りそのまま荷物は預かってくれましたが、この件は帰りのパラオの空港まで尾を引きます。(この件は後ほどお楽しみに?)

無事に全員チェックインが完了して、朝早かったので朝食に行く方、セキュリティーチェックを早々に済ませラウンジでくつろぐ方々など、出発までの過し方は様々
4Fに朝食を食べに行った面々の内、2名様はまだ午前中なのに、K先生から「アル中」だと言われてました笑、この2名誰かはお判りですよね?
流石に1杯だけにしてましたが、あとはラウンジで飲む!、とか訳わからんこと言ってます

さて、朝食も終わり我々もゲートインしてセキュリティーチェックを受けますが、今度は私の出番です。
私が預けずに持っていたフィン、バラクーダ、GULLの最高級フィンでして私が長年愛用しているものでして、海外にダイビングしに行くときはいつも持って行ってるフィンです。
S__2416650.jpg
S__2416651.jpg
これにセキュリティー担当者が目を付けました、上記の専用の袋に入れてあり、全長が約80cmあります。

担当者:これは、機内に持ち込める規定サイズを超えていて持ち込めないかもしれない・・・・・・
niki:「???、なんでよ、俺はこれを何度も持ち込んでここを通ってるが、こんなこと言われるのは初めてですよ」
担当者:いや、このままは通せない!
最初のチェックインでかなりむかついていた私、どっかでこのモヤモヤを晴らして、すがすがしい気持ちでパラオまで行かないとなりません

なに~、この~~~!怒、責任者を出せ!、くそ!、担当者にもお前もちょっとこっち来い!、ぼけ!!!怒
この時はチェックインの時よりも更にデカい声(大きな声ではありません、でかい声です!、みんなこっち見てます)、担当者を呼びつけますが、返事返事すらせずに、下向いたままです。
空港の職員、自分に都合悪くなると返事せずにすぐに逃げますよ!

そして、セキュリティーの責任者登場
責任者:どうしましたか?
niki:これを大きすぎる、機内に持ち込めないとあいつに(指さして)止められた
更に続けて

niki:これって空港と航空会社との決まりで今回私は止められた訳ですよね???
責任者:ハイ!、その通りです!
この返事を私は待ってました、言い換えるとこの返事をさせるために質問した訳です。

niki;では決まりごとは皆が守らないといけないし、航空法で決められたことですので、確実に運用されなけれななりませんよね?
責任者:そうです。

niki:では聞くが、私はこのフィンを持ち込んだのは今回が初めてではありませんよ、この福岡空港の国内線・国際線は勿論の事、関空や成田に何度も持ち込んでますが、こんなこと言われてのは初めてです。
今年はこのフィンを持ち込むのは初めてですが、昨年は何度も持ち込んでますし、何年もずっと持ち込んでます。
ここで私の10年パスポート、5年で満杯となり、増刷までしているパスポートを見せて、ほら、この日も出国してる、この日も出国してる、この日も出国している!、なんで止めない?
規則として決まってることならば、なぜ毎回言わない!、何も言わなくてす通りさせた担当者はそれで何かあれば責任を問われなければなりませんよね?
責任者:・・・・・・・(やっぱり、都合が悪くなると彼らは返事しません)

更に追い打ちをかけます。

niki:あなた方の決まり事、法で決まってることでも担当者の判断で運用は違ってくる?、あなた方、あんな若い担当者にも法律で決まってることでも自分の判断で運用(曲げる)する権限を持たされてるのですか?
責任者:イヤ、それは違います!、ちゃんと規定通り毎回、行わないとなりません。

この責任者は規定通りの返事をしてくれます、こんなヤツが一番の私のカモです
niki:それじゃ~、毎回言わないとならないのならば、担当者に法律を曲げる権限を持たされてないのならば、なんで今まで止めなくて今回止めるんだ?、俺がなるほどと納得できる訳を聞かせろ!!!怒)
責任者:・・・・・・・

niki:なんだ、言えないのか?、止めたあいつを呼べ!!!
責任者:とにかく航空会社に機内に持ち込めるか確認させてください
niki:お~、呼べ、呼んでみろ!!!、さっきチェックインしていま来たばかり、その時に航空会社の担当はこれ見ている、だめならば(機内に持ち込めないなら)預けろというやろ!、くそ~~~!

スミマセン、ガラ悪くて

電話してユナイテッドの担当者を呼んでます。

速攻で来ましたユナイテッドの担当者!、セキュリティーの問いかけに二つ返事で持ち込みOKだと
更に、このユナイテッドの担当者は、「たびたびご迷惑をかけて申し訳ございません、先ほどのSさまの確認も取れました!、ご迷惑をおかけしたお詫びに、本日ビジネスクラスが空いておりますのでSさまご夫妻をアップグレードしてもよろしいでしょうか?
niki:当たり前だ!、すぐにアップグレードしなさい!
で、facebookにも書きました、お二人がアップグレードになったわけは私とこんなやり取りがあったからでした。

そして、今度は残っているセキュリティーの責任者には
niki:さっきの決まりごとの運用判断の返事はまだ聞いてないぞ?
責任者:・・・・・・・・
返事できないのは分かってるし、これ以上ここでつまらんことでごねても時間がもったいないので

niki:俺は1ヶ月後もこれをもってここを通る、絶対にまた止めろよ!
という、捨て台詞を残してイミグレに消えたのでした。。。

前編終了→後編へと続く

更に、エキサイティングな後半に期待してください
航空会社、それを代行する空港職員のその場しのぎの言い逃れ、たらいまわし体質、決まりだと言って平気で客に嘘をつきますからね。


これから、打ち合わせに出かけねばなりませんので夕方UPしますから



スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示