FC2ブログ


トラックツアー番外編

category: 未分類  

こんばんは~!
先ほどエターナルブルーの方にトラックツアーのLOGをUPしましたので見てくださいね~!m(_ _)m

さて、こちらでは番外編としてダイビング以外のトラックの色々な情報をお知らせします
まずは前回に続きまして今回も宿泊しました「ブルーラグーン・リゾートホテル」、前回よりも外観や室内などリフォームしたのでしょうか?、小綺麗になってました(笑)
ですがバスルームは相変わらず、お湯が出なかったり排水は時間がかかりますね。来年は町中に有るホテルにしてみようかと思っておりますが果たしてどうなるか・・・・?、トラック初めての方は雰囲気的にもやっぱりブルーラグーンが良いと言われるかな???
IMG_5846_20141109215034e6c.jpg
バルコニーがあり、機材干しや夕日を見ながらビール飲むのは最高です!

IMG_9400.jpg
ホテル内中央部分

IMG_9405.jpg
フロント棟の右側、ここをまっすぐ行くと船着き場やバー(夕方から開いてます)があります。

IMG_9402.jpg
宿泊棟です。

IMG_9406.jpg
僅かですが、トラックには珍しい砂浜のビーチがこのホテルの敷地内には有ります

IMG_4296_20141109220943a9e.jpg IMG_4300.jpg IMG_4304.jpg IMG_4307.jpg 
このホテルの良いところはホテルのこの桟橋から毎日ダイビングに行って帰れるのですよ、移動距離が短く非常に便利ですし、また雰囲気的にもよろしいかと思います。

食事ですが、お世辞も充実して美味しいとは言えません(笑)、バリ島やサムイ島などのビーチリゾートとは違いますので、食事の基本は宿泊しているホテルのレストランとなります。
IMG_5232.jpg IMG_5233.jpg
これは朝食でして、けっこういけます!、美味しかったです。お値段は7ドル前後とちょっと小高めですが、パラオなんかと比べるとそう変わりません。
これは宿泊しているホテルではなくて、唯一あります韓国料理屋さんに行ったときの物
IMG_4314.jpg IMG_4315.jpg IMG_4316.jpg IMG_4317.jpg
どれも味は非常によろしいですが、見てお解りのように量が多すぎます、1人一品などは到底食べきれません
2011年に行ったときは参加者で手分けして大量の食材を持って行ったのですが、荷物の重量など心配なければ、やっぱりこの島は、朝食&ランチ分などある程度の食料は持って行った方が便利だと思います。

レストランはこんな感じです。
IMG_5201.jpg IMG_0108111.jpg
食事が終わったあとはブルーラグーン内の海側にありますオープンバーで、チョイと一杯、夜風が気持ち良いですよ
IMG_5206.jpg IMG_5207.jpg
寝るまでの時間をお部屋ではなく、みんなで色んな話をしながら過ごすのも良いものですね、何もない島だからこそ出来る優雅な時間、南の島のゆっくりとした時が流れていきます。命の洗濯、心と体をゆっくり休ませます

トラック島、海は最高ですが、正直陸は最低です、失礼m(_ _)m、陸は自然そのままでして(笑)
ハッキリ申しまして、ダイビングの後は何もすることがございません。
ですのでトランプ、花札、麻雀、ゲームなど夜の時間をつぶせる物を持って行った方がよろしいですよ。
今回私は本を5冊持って行きました(滞在中に全部読みました)、これでも私って結構本を読むのです!

トラック島のお土産ですが、NO1はやっぱりこれでしょう
17052.jpg
これですが「ラブスティック」現地の男性が女性を誘うときに使うそうでして、早い話が『夜這い棒』ですよ(笑)
写真は今回ではなく、2006年に行ったときに買った物でして、確か5ドルだったと思います。、また私の名誉のために念のために申しておきますが、1度も使用したことはございませんので(笑・自宅の床の間に飾っております)いたらぬ詮索や、突っ込みは無用に願います(^^;)

もっともポピュラーなお土産のTシャツ
17053.jpg 17054.jpg
トラック環礁やダイブポイントの船、日章旗などがあしらわれておりnikiの超お気に入り
絶対にK先生、Kさん、Kさん、Kさん達が(エタブってKさん多いですね?・笑)このTシャツならほしがるだろうと、お土産にと手に取ってまでは見たのですが、結局買いませんでした(笑)
理由は、Tシャツ買いに行こうと来年誘います(笑)(^^)/、これだけでなく色々なデザインが有りますのでご自分で選んでお好きな物を買いください、価格は15ドル~20ドル前後でした。

今回も日本からお線香、日本酒、煙草を持ち込んで前回同様に日本軍が建設しました「トーチカ」にて慰霊してきました。
IMG_9495_201411111053389a2.jpg IMG_9427.jpg IMG_9419.jpg IMG_9423.jpg IMG_9416.jpg IMG_5211.jpg
トーチカ、69年の歳月を経て、かなり壊れてきてます。

そして私たちの滞在中には『真言宗』の皆さんが戦没者の慰霊に来ておられました(撮影の許可を頂いております)
IMG_0106.jpg IMG_0108.jpg IMG_0109.jpg IMG_0111.jpg
お話をお聞きしましたら、日本全国にあります「真言宗」のお寺からお集まりになってトラックに来られたとか、トラックは4回目の慰霊らしく、この翌日には洋上慰霊を行われるとのことで皆さん早朝からボートに分乗されて出かけられてました。
トラックだけでなく、パラオ、フィリピン、ビルマ(ミャンマー)、インドネシア、そしてガダルカナルなど激戦地を有志の皆さんで回られているとのこと、普通に淡々と話されてましたが、それなりの時間と費用がかかる事です、私も仏教でお寺の役員なんかを仰せつかってますので、特に沢山の檀家さんを抱えて1週間もお寺を留守にするこの慰霊はそう簡単にできることではないのだけはハッキリと分かります

ブルーラグーンのロビー
IMG_9443.jpg IMG_4999.jpg IMG_4998_20141111111446174.jpgIMG_5197_20141111111619401.jpg IMG_5227.jpg
ちょっと前ならこの木彫りの像を見て『○ミ○シさん』というのですが(笑)、もう言えないでしょう???
IMG_9446.jpg

ホテル内の風景とトラックの島々

夏島にあります俗に「トラック富士」と呼ばれている山です。
IMG_4281.jpg
戦争中、日本軍の飛行機は夜間になるとこの山を目標に戻ってきていたらしいですよ。

ホテル内に咲いていた花と、小鳥(なんて鳥でしょうね?)
IMG_4275.jpg IMG_9441.jpg IMG_5845.jpg IMG_5847_2014111111265685a.jpg

最後はトラックの島々
IMG_9373.jpg IMG_9408.jpg IMG_9519.jpg

この島々を見にまた来年いきます!、トラックツアー最大で6名しか参加できませんが、みんなで楽しく行ければとと思います、沢山の皆様のご参加をお待ちしておりますm(_ _)m

スポンサーサイト

2014_11_09

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

エターナル・ブルー

Author:エターナル・ブルー
スキューバダイビングサービス エターナルブルーの雑用係

イケイケダイビング大好きのおっさんです(^^)/

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top