FC2ブログ


ダイブショップ主催のツアーについての考え方

category: 未分類  

ちょっとお堅いお話を・・・・・。
今年急速に発達したインターネット、それの伴いダイブショップ器材販売とツアーは大きく変化しました、良いか悪いかは別問題として誰もが自分の欲しい情報を欲しいだけ手に入れれる様になったのはご承知のような事実です。
今日はそのツアーのお話(器材販売は別の機会にします)です。
インターネットの発達と共に近年ショップのツアーは衰退の一途をたどっています、理由は言わなくてもお分かりでしょうが料金の高さですよ。しかもむちゃくちゃ高いですね。
それまで何も知らなくてツアーに参加したゲストは実際自分の参加したツアーの料金が安いのか高いのか何も知らなくて参加していましたが此処まで情報がオープンになると全てを知ることになります。

なんにでも適正価格というのがあります、適正価格を逸脱した安い料金のツアーも異常ですしお高いのは論外ですね。
国内はもとより海外ツアーにおいては各種ダイビング雑誌や旅行代理店が格安ツアーを組んでいます、安くツアーに行くにはこれらを利用すればいいのです。
そう、安く行くだけなら・・・・・。
インターネットの普及と共に一部ダイバーの中では安さ比べ、1円でも安くツアーに行くのが同じダイバー仲間への自慢とそれが一種のステータスになりました、ですがですよ問題はそのツアーの内容とダイビングの満足度ですよ。
個人や1人での参加は現地では絶対に一山幾らの乗り合いの船です、Cカードのランクや本数、実査のスキルもまちまちのその時初めてあった人ばかりが一緒に船に乗り込みます、そうなると現地のサービスはどうするかといいますとその日のダイビング計画はもっとも下のスキルの人に合わせるのです、これは当然ですね私だってそうします、なぜならそうしないと事故につながるからです、何よりも安全が最優先です!
そうなるとある程度以上のスキルの人はおもしろくないですね、おもしろくないのは不平不満に繋がり現地サービスの批判、ガイドの批判につながりますがそれは根本的に間違っています、満足するダイビングがしたいならお金を払って自分でチャーターすれば?といいたくなるショップオーナーは私だけでしょうか?
もっともみんなと行きたくても仕事がらお休みがまとめて取れない方や、お休みが週末でない方は可哀想ですし、一緒に潜りに行く友達がいない方はもっと可哀想なかたですね。
向きな趣味のダイビングツアー、一人で行っても楽しいでしょうがそれが仲間達で行くと3人で行けば3倍の楽しさ、10人で行けば10倍の楽しさに変わるのです、ダイビングだけじゃなく現地へ行くまでの道中や食事、そして帰ってきてからでもあのときはどうだったね、こんな事も会ったねと思い出話でも楽しめるのです、如何でしょうか?
いや、俺は(私は)1人の方が好きなんだ楽しいんだという方も中にはいらっしゃるでしょう、でもそれは自己満足の世界、オナニー(笑)してるのと一緒ですよ。
(下品な表現でスミマセン、でもこれは私個人の考え方なので反論は不可です・笑)

話がそれました。
インターネットネットの普及と主に減ってきたショップツアーですが近年それが復活してきています。
理由はある程度のスキルがあり利口なダイバーさんは料金を知って自分でツアーに行くようになりましたが何か違う、(満足度です)、自分で行っても思うようなダイビングができないことに気がついたのです、少しくらいの(此処が大事です、少しくらいですよ)料金が高いだけならショップツアーの方がダイビングが楽しめることに気がついたのですよ。

ショップツアーは引率するスタッフが参加するゲストのランクは勿論のこと本数や実際のス・キ・ルも全て把握しています(現地のガイドは免責の書類に書きます情報しか知りません)、船もチャーターしますので参加したゲストの希望を聞き現地ガイドと相談して危険じゃないかぎりできるだけ希望に添ったポイント選定やスケジュールを組み立てます。食事なども同じでわいわいガヤガヤみんなで楽しくできるのです。この差は大きいと思いませんか?、せっかく遠いリゾートに出かけるのですか帰ってきてあそこのショップはダメだったとかガイドは使い者にならなかったとかブツブツ文句を言うより、少しくらいの料金の差ならば帰ってきて楽しかったね~!、また行こうね~!と一緒に行った方々と思い出話する方が有意義なお金の使い方だと考えるのは私がショップオーナーだからでしょうか?

ただこうなったのには今までのダイビングショップにも問題があります、ゲストが何も知らないのを良いことにぼったくりすぎたのです(現在もこんな時代遅れのショップは多いですが)
ツアーを私の店エターナルブルーに置き換えると、設定されたツアー料金には店の経費と利益は含まれています(これは当然です!)、ですが引率しますスタッフの経費は含まれていません。
引率するスタッフの経費は店の利益の中から出します、これを今までのショップは利益も取って更に引率するスタッフの経費も出していたのですから異常に費用が高かったのですよ、これは利益の二重取りです、ツアーにつですが料金設定してあり何人以上参加でツアーを遂行しますと書いてありますのでこれ全部やっていますね、利益の他にスタッフの経費を乗せているからある程度の人数集まらないと行けないのですよ(ちょっと考えればすぐに分かることです)
エターナルブルーではこれやりません、引率するるスタッフの経費は店の利益から出します、ツアーに引率の経費は乗せていませんから参加者の人数は全く関係ありません、極端な話一度ツアーを組んだ以上1人でもゲストが参加されるならば必ず行きます。

エターナルブルーの海外ツアーですが毎年3~4回行きますバリ島、何年も連続で行っているパラオ、フィリピンなどでは現地サービスは私にどうするか聞いてきます、そのツアーのダイビングのポイントは勿論のことですが最大深度、潜水時間、水面休息時間等々の時間配分まで行程は全て私が決めます、現地サービスにはガイドをさせるだけです。
また私が初めてダイビングする場所においてはあらかじめゲストの希望を聞いてから現地ガイドと相談しますが、今まで一度も私のゲストの希望が通らなかったツアーはございません、理由は簡単です、いかなる状況下でも私は参加したゲストのスキルを把握し完全にコントロールできるからです。

PADI基準によりますと飛行機を使いますツアーは単一潜水ではダイビング終了後12時間、反復潜水では18時間のサーフェスタイムが定められております、毎年必ず1回は行っているパラオ、勿論来年3月にも行きますパラオツアーですが5泊6日で11ダイブ予定しています、この行程ですと最終日のダイビングは2ダイブとなりしかも早朝にたたき起こされてのダイビングか、通常の出発時間ですと2本目は水深が6m以下のダイビングになるのですが、エターナルブルーでは通常の2ダイブをします、勿論2本目も当然のごとくディープやります、ただし2本目の終了を午前中とします。
こなるとPADI基準である反復潜水時の飛行機登場まで18時間に少し足りなくなるのですがこのダイビング計画で現地サービスからOKもらってます。
それこそ自己満足、自信過剰ですが私だからこそ現地サービスOKしてくれたと思います、一般のショップや経験もスキルもないイントラが言っても決してOKはしないでしょう~!、もしも私が男女群島ツアーなどでこんな申し出されたなら「ふざけたこと言うな!基準通りする」と断りますから(笑)

何が言いたかったかと申しますと来年10回以上組んでる海外ツアー、国内の遠征も入れると20回近くなるBIGツアーにエタブで行くとお安いし楽しいですよという宣伝でした(爆)
色々書きましたが安く行りゃいいさ、ダイビングに文句は言わないと言うのも一つの考えでしょうし、情報をどう利用するのはその方の都合ですからね、これを打ちならが俺も自己満足オナニーしてるのと一緒かな?(笑)思った次第です。
私に置き換えるとダイビングよりなにより私は一人で食事するのが大嫌いなのですよ(マジなお話です)それはリゾートだろうが、海外だろうが国内だろうが同じ事です、1人の時に一緒に食事してくれるならば誰でも良いという感じです(笑)ですから、どうしても仕方がない限り1人では絶対に何処にも行きませ~~~~~ん~~~~~!
いい歳扱いてただの寂しがりやなだけ?じゃんなどとも言われていますが・・・・・(笑)


パラオツアーの風景です、みんなで行くから楽しいんですよね。
DSC03129.jpgP3160100.jpgP3170091.jpg


食事も大人数で食べるから美味し~~~い!
                 不味い物でも旨くなる?(やっぱり不味い物は不味いですね・笑)
p1.jpgP2230337.jpgP3180317.jpg


ダイビングも勿論楽しいです。
P3160010.jpgP3190110.jpgP3170117.jpg

そして極めつけは。
22.jpgp3.jpg

ここはペリリュー島です、行くにはAOW以上でタンク本数が100本を超えていてフリー潜行ができる者というスキル制限があります。
そして船ごとチャーターじゃないと行けないです、乗り合いで行ってもポイントのリクエストもできません。でも私はエタブのゲストはお連れします、たとえランクがOWであっても、本数が100本に満たなくてもペリリュー島のお好きなポイントへお連れします、エタブのツアーでは可能になるのですよ。
だってこの私がご一緒するのですから!
日本はもとより世界中何処へ行っても、現地サービスを使いこなすのもショップオーナーの腕前なのです!、安全が最優先というのをベースに参加されたゲストが満足されるように海でも陸でも最大限の努力をします。

さ~、これでもあなたは一人で寂しくツアーに行きます~~~か?(笑)





スポンサーサイト




2008_12_23

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

11  « 2019_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

エターナル・ブルー

Author:エターナル・ブルー
スキューバダイビングサービス エターナルブルーの雑用係

イケイケダイビング大好きのおっさんです(^^)/

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top