FC2ブログ


五島名物

category: 未分類  

ハコブグのことです、皆さん食べたことありますか?、近所の魚屋に手にはいるようだったら連絡してよと頼んでおいたのですが巻き網船の水揚げしたのに混ざっていたからと持ってきてもらいました(勿論タダでいただきました・笑)
美味しく食べましたがこの写メールを友人達に送りましたらレシピを教えてと希望がありましたのでお教えします。
まずはハコフグを準備してください、なれない方は料理しやすいようになるべく大きめのがよろしいですよ、ただこれは魚屋さんやスーパーには売っていません、市場に出るのはごくわずか、しかも料亭や居酒屋さんが頼んでおいて直接仕入れていくので一般の方はほとんど見ることはないでしょう。
(たいしょう、魚屋さんに行っても売ってないよ・笑)
P1000011_20081204180726.jpgP1000010.jpg
ハコフグです、見た目には食べれるところなんてあるの?なんて言いそうですが結構身があります、白身でくせが無く美味しいですよ。
まずは表面を真水で洗います、亀の子タワシなんかで軽くこすると簡単に綺麗になります。


洗ったら今度はひっくり返しておなか側から切り目を入れて内臓を全部出します、このとき切り離さないでくださいね、蓋代わりに使いますので少し残しておきます。
内臓を出したら中をきれいに洗ってください。
P1000001_20081204183442.jpgP1000008.jpg
あらったら中の水気をキッチンペーパーなどで綺麗に拭き取ります。

先ほど出した内臓の中から肝臓だけを切り離し水洗い(流水)して、一度氷水にさらします。しばらくして肝臓を氷水から取り出したらこれも水気を拭き取ります。
P1000007.jpg
こんなに沢山の肝臓が入っていました。

此処まで終わるとハコフグの中に肝臓を戻し、麦味噌少々(お好みで)と日本酒(これもお好み)を入れてアルミホイルに包んで焼きます、私は炭火で焼きますがめんどくさい方はオーブンでもグリルでも普通のガスコンロでもなんでもOKですがあまり強い火で焼かないでください、じわりじわりとゆっくり焼くと中に入れた味噌と日本酒が肝臓と身にゆっくりと染み渡ります。
P1000001_20081204184203.jpgP1000002_20081204184215.jpg
こんな感じで焼きます。

後は時々中を確認して(大きさにもよりますが炭火だったら30分ほどで焼けます)焼けたらかき混ぜてから食べてください、味噌が少なくて味が足りなければ醤油を垂らしてもOKです、ビールや焼酎、そうそう日本酒にもばっちりですよ。
P1000006_20081204180645.jpgP1000005.jpg
どうですか旨そうでしょう~!(笑)

そして「いただきます~!」です。
ertge001.jpg
ちなみに↑↑↑↑↑のお方、絶対に魚は何であっても一切さわりません、ビール片手に箸もって「ね~~、まだ~~~?」といって待ってるだけです(爆)

スポンサーサイト




2008_12_04

Comments

うまそうではないですか( ̄┐ ̄) 

海には旨い物がいっぱいですね…
変わり物ではサメ、ウツボを食しましたが…ハコフグは食べる機会がないですねぇ…やっぱ見かけない物は漁師の方からですねぇ。
サメもあそこです。柏島で食わされました(笑)
たいしょう  URL   2008-12-05 08:17  

 管理者にだけ表示を許可する

11  « 2019_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

エターナル・ブルー

Author:エターナル・ブルー
スキューバダイビングサービス エターナルブルーの雑用係

イケイケダイビング大好きのおっさんです(^^)/

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top