FC2ブログ


ボートコート

category: 未分類  

パラオツアーの必需品ボートコートですが今回2月のツアーに間に合うようにとオリジナルのボートコートを作製致しました、まずは下の写真をご覧ください。
P2220101.jpg

(ジュリアさん撮影)

カタログ記載品をエタブオリジナルに改造、まずは背丈を膝上まで(10センチ~15センチほど)伸ばしお尻までスッポリと隠れるようにしました、背中のロゴは3種類作製しましてお好みのを選べるようにしました、上記写真には2種類写っておりまして残る1種類は『eternal blue 男女群島DivingTeam』(2列)でした、そして左袖には所有者のお名前やイニシャル、ニックネームが入っております。
デザインは全員同じで配色は各自お好きな色を選んで頂きました、まさに作る側のメーカーさんとしてはメーカー泣かせの作成方法です(爆)
このボートコートのお値段は¥19000円でお売りしました(公表します)、サイズがXLの方のみ実費分だけの追加料金です、これエタブとしましてはマジで利益どころか1円の経費も頂いておりません、メーカー仕入れ横流しですよ、こんな超良心的なショップが今の日本に2件とあるでしょうか?(チョットオーバー?・笑)、○プロのネットで1万円くらいで売ってるピラピラのショボイ(爆)ボートコートとは物が全く違います。

しかしながらこのボートコート口が超悪い(笑)エタブの常連さん達からは
「騙された」とか「ボートコートを売りつけられた」とか「ボートコートでぼったくられた」などと面と向かって憎まれ口を私に言います(笑)
デモですね神様はちゃんと見てるのです、正直者のnikiさんの味方をしてくれて私に憎まれ口言いましたパラオツアー参加者にちゃんと罰を与えてくれたのです!、それではその罰をお見せ致します下の写真です。

その試練は3日目にやってきました、コレが出発前の写真、朝からお天気がチョット怪しかったのですが・・・・・
P2220100.jpg

↑↑↑この辺までは結構表情も良くよ、ダイビングも3日目なのでかなり余裕さえ感じられます、ところがところがダイビングも終わり帰る時には・・・・↓↓↓
2008パラオ2008_0222_1505082008パラオ2008_0222_1505132008パラオ2008_0222_150518

(ナルちゃん撮影)


いや~~~、それはそれはもの凄い雨でしたよ、大粒の雨が土砂降りでして一時は前がほとんど見えないくらい降りました、高速で走るパラオのダイビング船です、体に当たって来る雨は銃弾のようでした。全員頭までスッポリとボートコートをカブリ体を寄せ合いタダひたすら帰り着くまでたえるのみでした。
私に憎まれ口を言っていました面々帰り着くなり吐いた言葉は『ボートコート買っていてよかった~!』
『これなかったら死んでるよね?』でした(爆)、そんなら追加料金一人¥10000円払えと追い打ちをかけたのは言うまでもありません(笑)
でもこの雨本当に凄かったですよ、パラオに10回以上来ているナルチャンだってこんな雨は初めてだって言っていたくらいです。私としてはしてやったりってって感じです、この様子はlogで写真沢山添えてお見せ致しますので楽しみにしておいてください。そうそう今回のパラオツアーですが、私の総評では50点くらいですね、10回以上パラオに行ってますナルチャンは70点だと言ってました。
私の50点の評価ですがまず一番はぺりリュー島を除き全体に透明度がパラオにしてはよくありませんでした平均すると20m?くらいでしょうか、はぺりリュー島は40mと男女群島並みにスコーンと抜けており海の色自体も違ってました。魚はマンタがでなかっただけで大物はとりあえず全部でましたが、ブルーコーナーだけでも4本潜りましたが流れがほとんどなく面白みにかけました、そして一番の反省点は今回利用しました現地サービスがエタブと合わなかったのです。誤解を避けるために申しておきます決して悪いショップさんという意味ではありませんので、そこら辺よろしく。
タダ単にエタブ(私)とダイビングスタイルに置いて全く合わなかった、いや合わない以上に正反対のダイビングスタイルだったのです。

数日前このブログにショップのHPの事を書きましたがエタブではツアーログは感想なども含めましてそのまま忠実にお伝えしたいといつも心がけております、これだけアチコチ行ってるのです、いつ行っても、何処行っても「いや~素晴らしかったですね!」、とか「最高でした!」なんてのばかりじゃないはずです、釣りで言うなら毎回毎回大漁だというのと同じですからね。そんなログしか乗ってないHPは偽物、嘘つきショップですよ!(笑)
やはり見ている皆さん、楽しみに毎回読んで頂いてる皆さんの為にもよかったものは良かった、良くなかったものは良くないと正直にこれからもお伝えしていこうと考えております。

最後にチョクチョクこのブログを見に来て私の素行を偵察している某メーカー、いやまて今回は某メーカーじゃなくてボートコートで頑張ってくれたので宣伝もかねて恩を着せるために?(笑)、メーカー名を出します。
私と正反対で不真面目SAS・大阪営業のSさん(爆)、このエタブオリジナルのボートコートですが何人かの方から追加で希望が来ておりますが今期は作りません、チョット待ってといってます、それにどうせ昨日で今期の決算も終わり数字はいらないでしょうから(笑)、来年2月にまたパラオに行く予定にしていますがそれに間に合うように今期と同じくらいのスケジュールで作製したいと思ってます、数は今回と同じく20着くらいにはなるでしょう~!、そこでお願いがあります。

昨年SASではSAS正規取扱店ショップスタッフ向けに全国限定100着、オリジナルのボートコートを作りましたが来年はあの生地で作ろうと考えています、私も持ってる1mmのドライメッシュスキン、軽くて、風も全く通さず、土砂降りでも決して水も通さず肌触りが良く、中はサラサラで超快適です!
ロゴは今回と同じです、スキンにロゴは乗せられないとか言ってましたが作製までには丁度1年あります宿題としますので何か方法を考えておいてください、よ・ろ・し・く!!!(笑)
そうそうお値段は据え置きのママでお願いします(爆)
スポンサーサイト




2008_03_01

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

エターナル・ブルー

Author:エターナル・ブルー
スキューバダイビングサービス エターナルブルーの雑用係

イケイケダイビング大好きのおっさんです(^^)/

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top