03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

8月25日

2012年04月24日
書こうか書くまいか迷っていたのですが(笑)、皆様数日前のニュース見られましたか?、なんと毛が全く生えていないマウスの首というか背中に毛が生えていましたね
凄いです

早ければ3年ほどで臨床試験に入るそうですよ(人でも生えてくるかの実験は終わっているそうです)

3年後nikiも茶髪のロン毛(肩まで)にしま~~~す(笑)

丁度夕食時にこのニュースを見ていたのですが、娘3人に『お父さんがふさふさになったらどうする~?』と聞きましたら、なんと3人ともが
「お父さんがふさふさなんて気持ち悪~~~い!、今のままが良~~~い!」なんて言う始末です

くそ~、臨床が始まるときは真っ先に手を挙げて最初にフサフサになってやる~~~(爆笑)


さて、しょうもないお話しはこれくらいにしまして、昨年11月にエターナルブルーが全面的に撮影協力をいたしました

高倉健氏主演の東宝映画『あなたへ』が2012年8月25日に公開されます

みなさま是非ご覧になってください!、エンドロールには撮影協力で「エターナルブルー」も出ますので本編が終わったらすぐに帰らずに最後までご覧になってください。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりの

2012年04月17日
昨日から対馬に来ております、海藻の植え付けに来て以来ですから何年ぶりでしょうか

凪だと思ってたのですが、結構、いやかなり時化ており沖へはでれません

湾内で楽しんでおります
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

どうする???

2012年04月16日
良いお天気が続いておりますね、その陽気に誘われてでしょうか?、このところエタブを開けていると飛び込みのお客様、冷やかしのお客様(笑)、そして常連エタブメンバーと男女群島ダイビングチームの皆さんなど沢山のお客様でエタブ店内も夜遅おくまで賑わっております

近場の水温はウエットで潜るにはまだまだ厳しい16度前後なのですが、皆さん、気分はもうシーズン真っ盛りなのでしょうね~

3月にもFinsメンバーの応援をうけてエタブの大掃除をしたのですが、この週末も模様替えをかねて大掃除とレンタル器材の手入れをしました
もちろん遊びに来た常連さんにはお手伝いをいただきました(無理矢理?・笑)

プチ模様替えもしましたのでどうぞ見に来てください。

近隣の同業ショップ様はとっくにシーズンinで賑わっていらっしゃるでしょうが、エタブはと申しますとそろそろシーズン?って感じでしょうか
今のところは気分だけは盛り上がってるって感じです(笑)

ですが、シーズンは着実に近づいております

この週末で男女群島の水温は完全に20度に乗りました

五島列島はと申しますと、ここは南北に120kも有りまして多少ばらつきが有りますが、
最も南の大瀬崎周辺でも17度前後です、中五島や上五島の内湾では15度前後、先週壺ヶ瀬灯台に行きましたが16度~15度ほどでして、若干ですが下げ潮が少しだけ水温が高かったです。

エターナルブルーでは南は大瀬崎、北は宇久島古志岐三礁迄 南北120k有る五島列島全てのポイントを把握しております
五島ツアーにおきましては出航するとその日の風向き、潮などを考慮し何処に行くかを決めます
あの辺は場所を知らないとか、燃料代がもったいないから近場のポイントしか行かないなんてケチなことは申しません(笑)、その日最高の五島列島を楽しんでいただきます。

そしてもうすぐ高麗曽根で石鯛の産卵が始まりますが、この水温は18度です。
この産卵を見事当てるかはこまめな水温チェックと潮読み、イントラの腕次第ってところでしょうか?
ダイビングでは月齢での潮の大きさをメインで考えなさいと言ってるバカ?(無能な)イントラが居ますが、そのイントラは海水浴場でしか潜ったことがないのではないでしょうか、ダイビングにおいて月齢での潮の大きさはあくまでも参考程度にしかなりません(キッパリ)、小潮だって本流と枝潮の流れは全く違いますし、本流や水道、灘などでは、干潮や満潮時間が来ても潮はすぐには変わりません、場所によっては2時間以上過ぎてから変わったりしますし、変わらないときだって有ります。
同じ大潮でも上りより下りの潮の方が動きますし、潮高グラフに出ている汐高とダイビングにお手重要な流れとは、全く別物と考えて方がよいでしょう~

月齢や潮高グラフはあくまでも参考程度で・・・。。。

話は横にそれましたがnikiは今年も高麗の石鯛の乱舞をバッチリ当てようと狙っております(今年は動画に撮ります)

そして平戸周辺や講習する大崎周辺はお天気の良い日の浅場で16度前後、深場で15度前後とまだまだ冷たいですね、今日みたいにお天気がよろしいと水面近くは更に1度くらいは高いかもしれません。

お陰様で今年もエタブはかなり好調でして現時点でも地元佐賀県を中心に近隣は福岡県、熊本県などから「通ってきますよ!」と、結構な数のOWお申し込みをいただいております、嬉しい限りですm(_ _)m

そしてGWが過ぎますとFinsの講習も始まりますので、また昨年に見たいに手が足りなくなるのではないかと戦々恐々?(笑)としております。

ですので、これで毎年恒例の春のOWキャンペーンをしたらとんでもないことになるので、今年はキャンペーンを知らない降りしておこうかなと考えておりましたが、昨日遊びに来たゲストの方から「今年のキャンペーンは?」と聞かれましたので
「えっ、待ってるんですか?」、「いや~、今年はキャンペーン止めようかなと思ってるんですよ~」
などと冗談半分、本気半分でお話しをしました。

ですが
スタッフ達からも毎年やってるのを今年だけやらない訳にはいかないでしょう~!と言われまして、今年はエタブml登録メンバー限定のスキルアップ(ランクアップ)&ご紹介キャンペーンとすることにいたしました。

詳細は今週中か来週GWツアー出発前にエタブMLに投稿いたします、まだエタブMLに登録されてないゲストの皆さんで登録ご希望の方がおられましたら、遠慮無くnikiまでアドレスを添えてお申し付けください(配信アドレスは携帯とPCとか、ご自宅と会社とか複数でもOKですよ)


キャンペーンやるからには沢山のご紹介をお待ちしておりますのでよろしくお願いいたしま~~~すm(_ _)m

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

メナド、チュークそしてペリリュー島

2012年04月07日
昨日6日(金曜日)出航の男女群島ツアーですが、nikiは行っていませんで、やっぱりあの島だけは普通と違いますので私が行かないとかなり心配です・・・、
朝と夕方電話して様子を聞いていますが、天気予報とは違い北西の風が常時10m程吹いていまして、
しかも大潮と重なってますので上げ潮時は、かなりダイブポイントが限られているらしいです。

水温は20度、透明度は良いところで30m、悪いところは20mほどとの報告でして、水温上昇時特有の「春のにごり」が来ているようです。


さて、今日は土曜日でしたがnikiはお休みをいただきました

お休みを抱いた理由は父の3回忌法要の為でして、兄弟親戚など一族が久しぶりに全員集まして賑やかでした。その後は法要の膳をもってお花見へと行きました

お花見なんて何年ぶりでしょうか?、忙しいばかりでお花見に行こうなんて余裕すら最近はなかったですから丁度良かったです。
抜群の天候でして、気持ちよい一日を過ごしました
2DSC_0008.jpg  3DSC_0009.jpg  4DSC_0002.jpg  5DSC_0010.jpg  1DSC_0007.jpg



この時期は仕事も慌ただしくなってくるのですが、幾つか持ってます公務のために用事ごとも多いです。

その中でもnikiが余程の事がない限り絶対に出席するようにしている公務があります
それは地区の『戦没者慰霊祭』
今年もご案内をいただきまして、金曜日に出席してきました。

先の大戦で大陸や南の島々にて亡くなられた英霊の皆様、家族を想い、日本の為にその命を捧げられました、我々はそのことを決して忘れてはなりません。
今年で戦後67年となり、ご参列されておりますご遺族の皆様もかなりの高齢となっておられ、毎年ご案内を頂出席している慰霊祭、年々人数が減ってきているように思えるのは私の気のせいでしょうか?

nikiの父も先の大戦には従軍しました
トラック、香港、広東、パラオ、ガダルカナルなど激戦地に行ってましたが幸いにも父は生還できました。

15年ほど前、masakiが初めてパラオに行く時、父に「お父さんパラオに行って来ます」と報告したとき、父は「masakiさんあんな所には行ったらダメよ、食べるものも無いし病気になる」と申しました(笑)
その頃のパラオは一面パイナップル畑だったそうですよ。
そんな父の晩年の希望は従軍したところをもう一度回ってみたいでしたが、親不孝な私はその願いを叶えてあげることができませんでした。

それが心残りでたまりません。

エターナルブルーの海外ツアーでは私の趣味と申しますか、希望もありまして激戦地でした南の島々を回っておりますが行きましたときは必ず慰霊のお参りをしてきております。

日本からお酒、たばこ、お線香などを持っていきます

2005年に行きましたメナドは日本軍の落下傘部隊が降下したことで有名ですし、昨年行きました連合艦隊の基地がありましたトラック(チューク)は2度目です、そして毎年行っていますペリリュー島は戦史に残る激戦地区でして、これらではツアーに参加されたゲストの皆様にもお願いして一緒に供養ししてきます。


悲惨戦争を忘れることなく教訓として、子供達の為にも平和な世界が続くことを願っております。


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

携帯電話

2012年04月02日
4月になりましたね、とりあえずの海外ツアーも終わりコンプレッサーの据え付けも終わりまして、講習がぼちぼち入ってはいますが、ゴロッと暇になりました
仕事人間の私としましては超手持ちぶさたです、どなたかお仕事ください(笑)

本日はこの『nikiの言いたい放題』にピッタリの話題を


先週携帯をスマートフォンに交換しました
そんな物要らないさ!、携帯は電話かけられてメールのやりとりができればそれで十分と思っていたのですが、まだ3日目ですのでなかなか慣れていませんが、使ってみるとこれは非常に便利ですね

もう少し早めに代えていればよかったと思っております。

しいて文句を言わせてもらえるならば、文字が小さく見にくいのと
(老眼なので遠くは5.0の視力でばっちり見えるのですが近くはかな~~~り見づらいのです)

バッテリーが極端に保たないのが不満です。


その携帯電話ですがしょっちゅう営業の電話がかかってきます、その電話はかなりしつこく、まるで「ウ○コに集るハエのようです」(スミマセン、表現が汚くて・笑)

最もしつこいのはS社、その次はa社です。

でも携帯の営業電話のほとんどはSB社でして、多分1件とったら幾らでお金払っているのでしょうね、相手の都合も営業のモラルもあったものではありません。

この会社のトップ、マスコミでは華々しくとらえられてますが、私に言わせると目的のためなら手段を選ばないとしか思えません(もっともこんな非常識な営業してるとはトップは知らないのでしょうがね?でもトップなら知らなかったでは済まないのでしょうか

そのSB社の営業が要らないと言ってるのに安いですよと料金の話ばかり、しつこく食い下がります。
丁度急ぎのオーバーホールをしていたときでしたので、切れた私は

niki「お前のところの携帯なんてゴミと一緒だ!」
営業  「なんでですか、そんなことはありませんよ」
niki「あなたはいま何処に電話しているのか分かっているのか?」
営業  「ダイビングショップでしょう~?、ダイビングショップの方は沢山持っていらっしゃいますよ」
niki「そのダイビングショップは全く安全面を考えていないか、いつも同じ場所でしかダイビングできない店だ!、それでは聞くがあなたの携帯は海上で使えるかな?、離島で使えるかな?、私のところは五島列島もちろんだが、鹿児島の離島もトカラ列島にも行く、それほど言うならば携帯買ってやるよ、でも使えないときは何処にいてもお前を呼びだして責任取らせるぞ

それを申しましたら電話はいきなり「ガチャッ」と切られました

少なくともエタブのように広範囲にダイビングに行くショップのオーナーが持つ携帯電話はゲストのことを第一に考えるならば、安全を最優先に考えるならば、現時点では『docomo』以外は考えられないと私は思います
(言っておきますが私はdocomoの回し者でも有りませんよ・笑)

つながらない携帯電話はゴミと同じです

さらに申し上げるならば、光回線のサービスをやってない地区なのに「光に変更しませんか?」とこれもしょっちゅ電話してくるSB社って何なのでしょうね???
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |