09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

パラオセミナー

2010年10月26日
今日は西高東低の冬型の気圧配置となり、一気に寒くなりました!、近場の水温は23~4℃まで下がっています。
先日、某メーカー様より新開発の素材にて作成されたドライスーツを、有り難いことにモニターとして頂いたのですが(フルオーダーにて作って頂きました)、テストに行かないと成りません

そろそろ、シーズンINするパラオですが、今年もコンチネンタル航空様が開催される『パラオセミナー』にコンチネンタル航空福岡支店様より声をかけて頂きました。
日時は11月11日(木)、場所はnikiが大好きな(笑)中州、ゲイツにて行われます(昔の玉屋跡)

このセミナー毎年開催されているのですが、今回は名古屋、大阪、福岡にて開催され、九州内の主だったダイブショップは参加されますし、旅行会社様なども多数来られます、また現地パラオからのダイブサービスも数社参加されるらしいですし、ホテルやエージェントも多数来られます。

エターナルブルーも平日ですので、スタッフ共々参加しようと考えております。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年 パラオツアー

2010年10月22日
昔は飛び飛びでパラオに行ってたのですが、
エターナルブルーではここ5~6年ほどは毎年2月~3月のベストシーズンにパラオにいっております。

nikiが企画するパラオですから、
他のショップや、個人もしくはグループで参加する、船やダイブポイント、そして時間などの希望を聞いてもらえない、知らない人との、乗り合いの船に乗せられるパラオと違い、チャーターボートで自由自在やりたい放題なのですが、それだけでは満足できなくなってきております。

理由は2009年のパラオ、ペリリュー島です。
参加した方にしか分からない、言葉では言い表せないほど素晴らしかったペリリュー島

最近TVなどでも頻繁に取材されていますが、
私たちが2009年に潜った時は、TVなどで放映された映像など問題にならず、
何千、いや何万匹のイレズミフエダイの群れがあっちにもこっちにも現れ、
しかもこの群れを狙って多数の巨大サメが群がって捕食していました!

aaaaaaaP1010670.jpg  aaaaaaaaP1010671.jpg  aaaaaaP3220082.jpg


そして圧巻は、これも何万匹と群れている、巨大なロウニンアジの大群、
普段は決して群れることなく単体か数匹でしか見ることのないロウニンアジですが、
足下は全てロウニンアジ、ロウニンアジの絨緞でした~~~!
nikiはあの魚影と海のブルーが忘れられません。

あれを見てからはブルーコーナーも、ジャーマンも、ウーロンも影が薄く
もう、パラオに行ったら、ペリリューに行かないと満足できな~~~~~~い!
あれを、見ないとパラオに行ったなんて言えな~~~~~い!
と、強く感じるのでした。

あのペリリューだけは別格でした、ダイビング雑誌に載っている、パラオ・ブルーコーナーや
他の国々の魚の写真を見て「凄い」なんて思ってはいけません!、レベルが全く違うのです

例年、2月、3月のパラオは連休を利用して行っていたのですが、
2011年は連休を利用せずに日程を組みました、理由は全てにイレズミフエダイとロウニンアジに会うためです。
ねらうは2月、3月の新月、しかも産卵に集まってくるのですから、上りの潮より下りの潮の方がよろしいはずです。
2月、3月の2ヶ月間で新月は4回来るのですが、nikiは3回だけのチャンスだと判断して
その中でも最も確率の高い日程にて来年度のパラオツアーの日程を決めたわけです!

前置きが長くなりましたが、来年のパラオツアー多数の参加をお待ちしております。
(現在7~8名の問い合わせが有っております)

2011年パラオツアー

日時・・・・・2011年3月3(木)~8日(火)  6日間の行程です。
ただ、nikiは例年ですが本体より数日早く出発します。
また、6日間で組んでいますが5日間でもOKです。

行程です。
3月1日(火) niki先発隊出発(多分じっちゃんが付き合うはずです・笑)
3月2日(水) 3ダイブ
3月3日(木) 3ダイブ
         夜にmasaki達本隊到着
3月4日(金) 3ダイブ
3月5日(土) 3ダイブ
3月6日(日) 3ダイブ
3月7日(月) 2ダイブ(通常2ダイブです、早朝ダイブはつまらないので致しません!)
         深夜に出国
3月8日(火) 朝10:00福岡空港帰国


福岡空港発着、コンチネンタル航空利用、全11ダイブ付きまして、
昨年と同じ23万円位を予定しております
(最初から11ダイブ含んでいます、現地での追加料金は一切発生いたしません
料金は現在チケット代金の問い合わせをしておりますので
チケット代金が確定しましたら、エタブHPにてお知らせいたします。
また、このMLや、ご希望の方にはDMもお送りいたします。

ダイバーなら一生に1回は行ってみなさいと言われるパラオ、沢山の参加をお待ちしております。

来年のパラオ、必ず当てて見せます


そして2011年3月までの予定している海外ツアーです。

2010年 
11月19日~24日 プエルトガレラ(フィリピン) 満員です。

12月30日~1月4日 シミランクルーズ(タイ・プーケット)  
                満員です(追加はチケット取れないと思います)

2011年  
1月  オーストラリア

1月31日~2月6日 シミランクルーズ&プーケット
finsの卒業旅行です、全員学生ですので誰か私に付き合ってくれる方を募集します。

3月3日~8日  パラオ

3月半ば以降  バリ島


興味がある方は、ご連絡ください。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

秋本番

2010年10月06日
10月に入り朝夕は肌寒さを感じるようになってきました、nikiも短パンにTシャツでは結構辛く?なってきました
こうなると、服を持ってない私としては寒さ以上に着る物が無く辛い日々が続くのです(笑)

相変わらず忙しくさせていただいており、感謝感謝ですm(_ _)m
先週末はOW講習組、ビートファンダイブ組、そして男女群島組と、イントラ5名が3組に分かれてフル稼働でした、体験ダイブの希望も複数きていたのですが、手が足りずに日程の変更をお願いした次第です

niki担当の男女群島ツアーですが
土曜日は思ったより時化ておらず、イヤ、どちらか申しますとこの時期の男女群島としましては凪でした
男女群島島はすっかり秋の海でして、青物が回遊してきており、20kほどのヒラマサや、圧巻は5~70kほどのキハダマグロが鰹の群れを狂ったように追いかけ回しております
休憩中何度がジグを投げましたが、かかったら切れ、かかったら切れの、繰り返しでジグがもったいないので止めにしました

そして、最大のご報告はなんと男女群島にバラクーダの群れが来ています、大きさは1m以上はあるでしょう。
4~5年前から1~3匹位だと女島周辺の地方よりの、ポイントで時々見ることはあったのですが、今回のは桁が違います、小さい群れですと30匹前後、大きな群れだと2~300匹はいるでしょう~、いったい何食べているのでしょうかね?、わき出るほど、前が見えないほどに大量に居るグルクンでしょうか
超大型の、ツバメ魚の巨大な群れが居着いているのは知っていたのですが、このバラクーダは居着いてくれるのでしょうか???

期待したいところです

それでは本日もこれから海です、福岡からのゲストもいらっしゃいましたので行ってきます
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |