FC2ブログ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


たまりにたまっているlogupしようと思っていたのですが、今日は新店舗に装備する会議用の机など大型の宅配物が到着するのを忘れていまして、業者さんから電話がかかってきてあわててエタブを開けた次第です何度も来ていただいて申し訳ございませんでした。

という言い訳押してからですが昨日夏合宿、レスキュー講習、男女群島×3回分のlogアップ知ると申し上げたのですができませんでした、もっとも写真の整理ができているのは夏合宿分だけなのですが・・・・
今週はもう無理ですので来週までお待ちください!

それにしても昨日upしました、『ドリフトダイビング』は反響が凄くて、拍手も飛び抜けて多いですがアクセス数もたった1日で4桁に跳ね上がりました。
メールも幾つか頂きましてが、エタブのツアーに参加されたことのない皆さんの感想はどなたもそこまでするかと驚かれたようすでしたが(笑)、私からしてみると毎回!、しかもず~~~と何年もやってきている、当たり前のことでして、そんなに驚かれても困るのですが・・・・・

来月甑島ツアーを計画しているのですがなかなか日程が決まりません、早く決めろ!とせかされているのですが私の体も一つしかなく・・・・、スミマセン、もうしばらくお待ちください。



写真は10月10日(土)~11日(日)の男女群島ツアー、ポイントは「マルタ瀬」、男女群島のダイビングポイントとしては “中の上” くらいのレベルです。
潮も上げ下げハッキリしていますので攻めやすいポイントです。
IMG_2092.jpg  IMG_2113.jpg  IMG_2097.jpg
写っている漁船は10k級のヒラマサやカンパチを沢山釣り上げていましたよ、勿論我々ダイバーの吐く泡にも沢山集まってきました。


スポンサーサイト
2009_10_22


エターナルブルーがもっとも得意とするのが『ドリフトダイビング』です、得意と言いますかエターナルブルーのボートダイビングではドリフトは標準です、島まで船で連れて行ってそこでパチャパチャ水遊びに毛の生えた程度の?ダイビングなんて考えられませんしそんなのは今までかつてやったことがありません。
そんな私のところで鍛えられたFinsのメンバーは大学生のサークルながらドリフトは普通にこなしますし、エタブの一般社会人のゲストはドリフトは当たり前で、船に戻るなんてかったるいし、第一エアーがもったいないでしょう~なんて言われる方もいらっしゃいます(笑)

余談ですが私の店で講習が終わられたゲストに私は必ず「他のショップでも潜られて良いのですよ、是非行ってください」と必ず申し上げます。
ですからゲストがエタブに遊びに来られてあそこに行ってきましたよ、とか何処何処のショップで潜ってきましたよなんて会話は普通にされてます。
私は自分の店エターナルブルーには絶対の自信があります、が、しかしゲスト側から見ると必ずしも良いところばかりではないはずです、それを教えてくれるのはあちこち行かれたゲストなのですよ、さらにいうなら昔のダイビングショップみたいに余所のショップ様の悪口を言って違うショップに行かせないなんてのはネット社会になった現在ではナンセンスですよね、良い悪い歯別問題として自宅にいながらありとあらゆる情報が手に入る現在では嘘や、隠し事は無意味だと私は思います、そんなのはすぐにばれます!
またゲストはいつかは別のショップ、違うポイントでも潜ってみたいと思うのです、それが当たり前、当然だと私は考えます、それならば気持ちよく行かせてあげて「○○はどうでしたか?」と楽しい会話になればそれで良いと思います、もしも行かれたショップが気に入られてそのゲストが私の店を離れられてもそれはそれで仕方がないことだし、その方が私の店に合わなかったんだと思ってあきらめます。
ですので私の店は私のところで講習が終われれたゲストも、そうでないゲストも決して差別は致しません、講習においてはイントラ1名当たり、講習生は4名まで、そして必ずアシスタントを付けますし、ファンダイブにおいても同様でしてイントラ1名当たりゲストは6名まで、アシスタントも必ず付けます。 全てはゲストの為です話がかなりそれましたのでドリフトに戻しますと(笑)、今回のFinsの秋合宿、エターナルブルーのドリフトダイビングの様子が水面側と船側とでよいアングルで写真に撮れてましたのでこれから参加されるゲストのためにもご紹介します。

まずはエントリーですがアンカリングしてのエントリーなんて滅多にしません
下の写真のように全員が準備が終わり、何時でもエントリーできる状態になると船はダイビングポイントに移動します、そして船首を流れの方向に向けまして船長はOKの合図を出します、OKの合図と共にダイバーは一斉にエントリーするのですがその時船はわずかにバックしているのです。
0DSCN1096.jpg  0DSCN1134.jpg  0DSCN1101.jpg

エントリーすると後は水中ですが流れに乗って遊びます、途中止まったり、方向を変えたり自由自在です、泳がなくてすみますので楽ですよね。

そしてダイビングが終わると安全停止後浮上です。
1IMG_0783.jpg  1PA170758.jpg  1PA170759.jpg
1IMG_0771.jpg  1IMG_0772.jpg  1PA170760.jpg
1IMG_0773.jpg  1PA170761.jpg  1IMG_0774.jpg

浮上するとこんな感じで船が近づいてきます。
船長は勿論こと乗組員は全員プロダイバーですので我々ダイバーの動き習性は熟知しておりますの任せて安心です
またこの船ですがスラスターなど付いておりませんが前後は勿論の事横(左右に)にもスライドして動きます。最高速度は43ノット、巡航速度は35ノット、水洗トイレ、シャワー、100Vの電源完備しております。

そしてエグジットです。
水面でまずはウエイトを外して渡します、その次はBCを脱ぎますとスタッフが取ってくれます、後はステップに上がってフィンを脱げば終わりです。

非常に簡単で楽です。
2PA170762.jpg  2PA170763.jpg  2PA170764.jpg
2PA170765.jpg  2PA170768.jpg  2PA170766.jpg
2IMG_0775.jpg  2IMG_0778.jpg  2IMG_0780.jpg  
2IMG_0781.jpg  2PA170771.jpg  22IMG_0779.jpg
このような感じで船に上がります、雰囲気分かりますかね?

これを船側から見るとこうなります。
3DSCN1125.jpg  3DSCN1126.jpg  3DSCN1127.jpg
3DSCN1128.jpg  3DSCN1129.jpg  3DSCN1130.jpg
3P1000503.jpg  3P1000505.jpg  3P1000507.jpg
3DSCN1131.jpg


そして男女群島では
dIMG_2108.jpg  dIMG_2107.jpg  dIMG_2109.jpg

潮の流れが速く複雑な流れ方をしますので船のスタッフが更に1人増え、船首に見張りが付きます、ダイバーを引き上げるために横に出してるステップも更に大型になります。
船は20t、全長26m、800ps×2基、+500psのトータル2100PS、最高速度43ノット、巡航速度35ノット、エアコン4機完備、水洗トイレ、簡易ベッド、100Vの電源は沢山ありまし、家電製品は電子レンジであろうがドライヤーだろうが何でも一度に沢山使えます。
更にこの船ですが前後左右は勿論のことその場で一回転します!、右回りだろうが左回りだろうが自由自在です。

佐世保沖やおおびき島などにおいては我々ダイビングスタッフ以外に船の乗組員は最低でも3名は乗り込みますし、男女群島においては4名以上の船スタッフが乗り込みます、しかも船スタッフも全員プロダイバーです
これは参加していただいているゲストの皆様に、安全で、快適なツアーを楽しんでいただくためには非常に重要なことなのです、そのための経費は惜しみません

自然条件の厳しい男女群島で磨き上げたエターナルブルーのドリフトテクニック、一度体験するとやみつきになりますよ、あまり人様に自慢できることのないこの私ですが、こんなレベルの高いダイビングを30年近くやって、未だに無事故です、小さな事故さえしたことはありません(当たり前の話ですが・)。
黒潮が対馬海流となって直撃する男女群島でのダイビング、そこら辺の海水浴程度のダイビングとは違うのです、正にスポーツって感じですよ。
こんなにレベルの高い男女群島でのダイビングですがエターナルブルーでは参加するのに本数制限や、ランク制限はかけておりません(アドバンスで50本以上とか)、ビギナーの方は勿論のこと、オープンウォーター講習が終わってすぐの方でもお連れいたします、そのために男女群島を知り尽くした百戦錬磨の私nikiが居るのですし、エターナルブルーのスタッフ達が居るのです、その辺のノウハウは何処にも負けない自信があります。

エターナルブルーのドリフトダイビングは確かな技術と経験からなせる技なのです。

皆さんが乗られているボート、ダイビングしているとき船にスタッフは何名残ってますか

















  
2009_10_21


キンモクセイの爽やかな香りが秋風と共にただよってくる季節となりました、田んぼは黄金色に色づき、稲刈りが行われてます。
こんな風景を見ると一句詩でも詠みたい気分になるのですが、悲しいかな私の乏しい思考回路ではなかなか良い句が思い浮かびません(苦笑)

最近結婚式やお祝い事等へのご招待が多いのですがその際祝辞などを頼まれます、私もそんな歳になったのだと思うのですが、同じ挨拶はできないので毎回ネタ探しにはけっこう苦労してます。
挨拶とか祝辞を頼まれても基本的に私は原稿は一切不要です、いきなり頼まれてもあまり困ったことはありません。
でも嫁からは『あんたの話は長いっちゃけん、短くしなさいよ!』などと、毎回言われます。
俺の苦労が分かってないな~~~

先週金曜日、アフリカからのお客様がエタブにいらっしゃいました
実際お会いするまではどんな方が来られるのだろうかと、興味もありそして一抹の?不安もあったのですが、お会いしてみると気さくな方で良かったです。
何よりもスタッフ全員の英語とフランス語が全部通じたのが?、良かったです(笑)
来られたご用はご友人グループが今月末におおびき島でのファンダイブを希望されてるのですが、その時に体験ダイビングをご希望でしてレンタルウエットの試着に来られたのでした~~~。
お仕事が終わられて疲れてらっしゃるのに、わざわざ久留米から来ていただいてありがとうございますm(_ _)m

この日の体験ダイビングは一応店主の私nikiがご一緒する予定なのですが、他のイントラ全員何とアシスタントに付くと言ってます(他のイントラ達一緒に潜るのを私より楽しみにしてます)、予想では体験ダイビング1名に、付き添いのイントラは5名という、超豪華体験ダイビングになりそうです

せっかく来ていただくのですから、お天気が良いとよろしいのですが・・・。


2009_10_20

台風ですね

category: 未分類  

自慢にも何にもなりゃしませんが?、今日で6日間家に帰っていません
こんな事書くと私を知ってる方は、「はは~、何か悪いことをして追い出されたな」などとお思いでしょうが、大丈夫です、悪いこともしておりませんし追い出されても居ません、ましてや、どこかのショップの親父みたいに?嫁も出て行っては居ません(爆)、ちゃんと家におります。、しかも家に帰ってないこの数日間夜は全部飲み会です、これには流石の私も参っておりましてそろそろ体力の限界に来てます、昨夜は実家に帰り着くなり、胃袋がひっくり返るほど吐き、そのまま廊下で倒れるように寝てました、寒さで目が覚めたのは深夜2時過ぎでした

大型の台風が接近してますね、昨日の講習もボツにしましたし、本日予定してました五島列島も物にしました、当然ですが(講習)明日予定していた海も全部中止です。
被害が無く早く通り過ぎてくれるのを願うだけです。
今週末の男女群島ツアーは予定通り行くようにしておりますが9日の羽田、長崎空港行きの飛行機は飛んでくれるのでしょうか?、それだけが心配の種です。

2009_10_07


週末土曜日は伊万里市のお隣町福島町の某漁協の皆様との飲み会でした。最近あまり深酒はしないnikiですが、この日はカンガン飲まされました、流石は漁師さんて感じで完璧にKOされました
べろべろに酔っぱらってエタブに帰り着いたのは午前2時過ぎ?いや、3時近かったかも???(笑)
明日の講習に備えて早くから就寝中のmasakiとともみちゃんを大騒ぎして起こし(爆)、最後はどでかいおならをして部屋を立ち去ったとか・・・、翌日酒が冷めてからこっぴどく2人から怒られたのは言うまでもありません・・・、ご迷惑かけて申し訳ございませんでした(笑)、謝りますが反省はしておりません(爆)

さてさて、このあまり更新しないブログを毎日見に来ていただきありがとうございますm(_ _)m
色々な検索キーワードで飛んでこられているようですがその中でも「JAL ビジネスクラス」とか、「ガルーダ  ビジネスクラス」などでの検索が毎日5~10件は入っているようですのでご希望に応えてupします。
先日と言いますか恒例の夏休みバリ島ツアーですが実はJALビジネスクラスで行ってきました、出発から詳細を開示します。
エターナルブルーのバリ島ツアーですが福岡ガルーダが無くなった今、関空からのガルーダもしくはJAL便を利用しています。
エコノミークラス利用でしたらダイバーにはガルーダが嬉しいですね、なぜなら荷物の重量制限が20k+20k=合計40kまでは何にも言われません。中身は何かと聞かれたらダイビング器材だと言えばよいだけです。
ガルーダでの出発の時は朝が早いので大阪に前泊ですが(前泊入れても料金は大して変わりません)JAL便の時は夕方の出発ですのでお昼過ぎに福岡空港を出発します。

JALビジネスクラス、やっぱり空港での楽しみは専用のラウンジを無料で使える事ですよね、ここが関空、37番ゲートの横にあります『サクララウンジです』

IMG2.jpg  IMG1.jpg  IMG4.jpg
写真右はmasakiが自宅に欲しいと言いました(笑)、グラスを乗っけてボタンを押すだけで泡までバッチリ!注いでくれるビールサーバーです、、私のお気に入りは一番左のモルツです、美味しいですよ~。

ここは愛煙家のための喫煙室、きっかり仕切られてます。
IMG3.jpg

他の設備としましてはシャワーも浴びれますし、マッサージもあります。

そしてフライトです。

ビジネスクラスのシートは皆様見られて事があるでしょうから今回は省きます。
座ったらすぐに飲み物が出されます、シャンペンが出てきます、そして飲み物をリクエストします。
私は最初はやっぱりビールを頼みました。

IMG5.jpg  IMG6.jpg
こんな感じです、左手にあるのはメニューリストです。

開くと
IMGm1.jpg  IMGm2.jpg  IMGm3.jpg
飲み物もビールに焼酎、ワイン、日本酒、ありとあらゆる物が取りそろえてあります。
いつでも好きなときにサンドイッチ、おにぎり、うどんなども幾らでも何時でも頼めます。

そしてこの日のディナーは
IMGn1.jpg  IMGn2.jpg  IMGn3.jpg
IMGn4.jpg

どうですか、エコノミーとは当然ですが出てくる器から違ってきます。グラスが空いていたらビールやワインもすぐに注いで頂けるのですよ

その他は映画が沢山見れます、日本で未公開の話題作などいち早く見れるのも嬉しいですね。
これだとデンパサール到着までの約7時間のフライトも超快適です!

そして帰りですが、これは深夜の出発ですのでほとんど寝てることが多いです(笑)
まずはデンパサールの空港ラウンジから
IMG_2054.jpg  IMG_2052.jpg  IMG_2053.jpg
一番右は喫煙所への出口?(入口)です、此処は外に出ての喫煙となります。、ちなみにバリ島ガルーダラウンジの喫煙所はエアコンの効いた室内です。

乗るとやはりすぐに飲み物が出てきます。
IMG_2055.jpg
夜なので照明が落とされてますのでこっそり?撮りました。

そんでもってこれが朝食でした、到着1時間ほど前に出されます。
IMG_2060.jpg


食べ終わるとデザートが・・・・・
IMGn6.jpg  IMGn5.jpg

如何でしたかこれがJALビジネスクラスのサービスです、専用の広々シートと合わせてお楽しみください。検索からいつも私のブログに来ていただいている方の少しでも参考にしていただければ幸いです。


で、お前らはこのビジネスクラス幾らで乗ったのかですって???、それは秘密です(笑)、知りたい方は是非ともエターナルブルーのツアーにご参加ください。
ちなみにJALビジネスクラスデンパサール便通常料金は54万円ほど致します。
2009_10_05


10月になりここ数日はハッキリしないお天気、今日はまとまった雨となりました、これから一雨ごとに気温が下がって行くのですね。

南の方から台風が二つ17号と18号北上してます、17号は九州には直接の影響はなさそうですね、問題は18号、7日頃には沖縄本島の東海上に達しそれから進路を北寄りに変更し、最悪は鹿児島もしくは宮崎に上陸?、もしくは九州東岸を北上して行くのではないかと私は予想してます。
沖縄本島近海に達するのは7日頃、九州にもっとも接近するのは8日未明から9日にかけてじゃないでしょうか?
来週に(連休)予定しております男女群島ツアーには地元九州勢は勿論のこと北海道、東京、長野、千葉、大阪からゲストがいらっしゃいますが皆様飛行機で長崎空港まで来られますので台風の進路は非常に気になるところです。

早く行き過ぎて欲しいですね。

本日は午後から久しぶりにPCの前にて事務作業をしております、座りすぎて穴が痛くなってきました(笑)、暇つぶしと言うのじゃ無いですが此処で最近あったお話を一つ・・・・・。。。

9月29日、出かけようとエタブにてバタバタしているときに電話がかかってきました。
用件は器材を買い取ってくれないかとの申し出でした。
ご希望に添えるか添えないか分からないがとりあえず持ってきたら?、と返事しましたら5分ほどでご来店でしたが車じゃなく歩いて(重器材一式もって)ご来店でした。
来られたのは35歳前後、スレンダーな髪の長い美人の女性でした。
私が重かったでしょう~!、どちらからいらっしゃいましたか?と訪ねたらすぐ近くのアパートからでした。

持ってこられてのは
ドライスーツ、ウエットスーツ(2ピース)、レギュセット(レギュmares、ゲージTUSA、オクトはAIRタイプ)、BCD、マスク、スノーケル、フィン、グローブ、ブーツ、ダイコン(アポロ)、メッシュバッグ、クモリ止めなど小物少々でした。
お話ではエターナルブルーがオープンする2ヶ月ほど前にですので5年ちょっと前に博多にありますPADI系のダイブショップ(ショップ様のお名前聞きましたが申し上げられません)にて購入されたとか。
びっくりしたのはその金額でして、OW&AOWの講習付きで117万円だったとのこと、お聞きした金額は私の常識を超えた金額でしたので最初は信じられませんでしたがどうやら本当のようでした。

更に話しは続きまして
最初のプール講習(限定水域)が終了した翌日に何と妊娠しているのが判明しダイビングは断念、その後は結婚→出産と多忙でダイビングどころじゃなくなり結局は器材だけがのこったそうです。
この方エタブに来られる前に近くにあります、「T山質屋」にこの器材一式を持ち込まれたそうですが、作動確認ができないから引き取れないと断られてのご来店でした。
この機材一式「117万円」という金額が高いか安いかとの判断はこれを読まれた方によって変わってくると思いますが、私はたちの悪いぼったくりにあったのと同じだと思います、善人顔したオーナーイントラやスタッフ達に取り囲まれて進められてのでしょうが、117万円は車を買える金額です、何も考えずに払った方も私は悪いと思います。

この話をエタブのスタッフにしましたら、
masakiなど
「エタブにこの金額払ってくれるのならば毎回手をつないで潜ってあげる」と言ってました(笑)

沢山のことを考えさせられた1日でした。


2009_10_02


09  « 2009_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

エターナル・ブルー

Author:エターナル・ブルー
スキューバダイビングサービス エターナルブルーの雑用係

イケイケダイビング大好きのおっさんです(^^)/

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。