FC2ブログ



ゴールデンウイークツアーの準備も全て終わって一安心しています!、昨日発表されたJTBの集計だと今年のGW、円高と燃料サーチャージの下落に伴い対昨年比120%増しだそうです。どうりでチケット確保に苦労するはずです、こんな時だけは航空会社も強気ですからちゅうか、昨日かいたぼったくりばばあと同じで取れるときに取ってやろうという考えですよね。

遠征ツアー時、特に昔と違い最近は飛行機に乗るときの荷物重量にはうるさくなっていますね。されとて器材を持って行くなら減らせる重量はしれていますし、でも荷物の軽減はこの私でも努力しております。
器材で減らせるのは水温の高いリゾートに行くなら5mmウエットから3mmウエットに変更するだけで1~2kは違ってきます、全般的に効果があるのはフィンです!、
このフィンですが私の店では最初はエントリーレベルの方にはゴムフィンをお勧めしています、SASとかGALLとかがよろしいと思います、なれてくると物足りなくなってきますので少しずつ堅めに変更すると良いでしょう、そして海外ツアーにはやっぱり軽くて丈夫なプラフィンですね、私の店ではクレッシーのフィンを沢山置いております。荷物の軽減にゴムフィンからプラフィンに変更するだけでフィン自体の重量は半分くらいになりますよ。間違ってもSプロのジェットフィンなんかは海外には持って行きません(笑)、重すぎです。(でも作業ダイブの時はいつも使っています)

逆に絶対に売らない進めないのが先割れフィン、バイオフィン(商品名かな?)、これセールストークは脚力がなくてもスイスイ進む?でしたかね?、そんなダイブショップの口車に乗ってはいけませんよ(笑)。
基本的に脚力が無い方は前には進みません、これは常識ですよ!(爆)
このフィンは池みたいなところで潜るならまだしも男女群島などの潮流の早いところでは何の役にも立たないことを私は公言いたします!、付けてないのと同じです。
バイオフィンなんかを買うよりもフィンワークを少し改良してあげれば無駄なお金を使わずに楽になれるのですよ、考え方は固定観念にとらわれず経験から楽な方法を選ぶのです!、決してお金をかければいいのではありません。
私の店ではバイオフィンは今まで1本も売っていません。
もっともエタブの営業的にはこれ売って更に男女群島に行くなら先割れフィンではダメですからといって違うフィンを売りつけるのがよろしいかと思うのですが・・・・・(笑)
ぼったくりショップとフィンワーク下手くそなイントラはすぐに先割れフィンを売りつけているような気がするのは私だけでしょうか?
タダスキルの上達と共にフィンも変わってくるのは事実ですがそれは大きさと堅さが選択のほとんどを占めるはずです、形状はさほど考えなくても良いでしょう。
自分のメインで潜る環境にあったフィンを選ぶ、装備を選ぶのが損をしない器材選びと言えるでしょう。
これを読んでフィンは先割れフィンを持ってる方は、自分の意志で買った方、進められて買った方色々でしょうががっかりせずにそれはそれで仕方がないことですから使いこなしてください、ちなみに私先割れフィンの裏技知ってます!

話は戻りGWツアーですが当初の予定と少し変更になりまして(チケットの関係で)29日、30日、1日と3グループに分けての出発となります。GWで混雑が予想されますからダイビング以外の観光やエステなどの手配も完了しております、バリ島に40回以上行ってるnikiが裏の裏までご案内します!、でもチョットマニアック過ぎかもしれませんが・・・・(笑)


スポンサーサイト



2009_04_21


今朝はやっとPCの前に座っております。
今の私『亭主元気で留守がいい~!』の見本みたいな生活をしております、全く家に居ないのですよ。
先週日曜日12日にバリ島ツアーから帰ってきた翌日は某島へまたまたコンプレッサーの据え付けに二日間行きました、その後は2泊3日の行程で男女群島ツアーへ、そして帰ってきた週末土曜日はそのまま店に行き「佐久間の店長就任祝い」飲んだくれて店に泊まって昨日日曜日はGWツアーの最終打ち合わせや、たまりに溜まっているOHをこなして夜遅くまで居ました。
ん~、自分で言うのも何ですが何て働き者なのでしょうか?(笑)、おかげで少しですが痩せましてお腹も心なしか?引っ込みましたよ(笑)

タイトルの「ぼったくり」ですが、なんとこの私がぼったくりにあったのです!、信じられますか~?、この私がぼったくられたのですよ。
それでは誰にぼったくられたかといいますと、別に中州の飲み屋じゃありません(笑)、コンプレッサーヲ据え付けに行ったときフェリーで行くのですがそのフェリー乗り場の真ん前にあります雑貨屋のばあさんにぼったくられたのです!、このくそばば~!(怒)と言ってやりたいです。

丁度お昼頃発のフェリーでした、出発するときにコンプレッサーやら親ビンやら工具やらをバタバタして積み込んだのでお昼ご飯の買い物をする暇がありませんでしたのでフェリーに乗る前にとこの雑貨屋でメロンパン1個、アスパラガス1袋(これお菓子です)、500mのコーラ1ほんを握ってお幾らですか?ときいたらこのくそばああチョット考えた後に¥1000円と言ったのですよ、ェ~~~~と思ったのですがフェリーは出発しようとしているし腹は減ってるし1000円を投げつけるように渡して乗り込みましたが腹が立って腹が立ってメッチャ悔しかったです。

nikiもぼったくりばばあには負けるのでした、ちなみにこの雑貨屋は立派な鉄筋コンルリート4階建てのビルでした。。。
2009_04_20


相変わらず多忙な日々を過ごしております、でもお金は全然貯まりません(笑)
昨日は4月1日でした、何かみんなを「くそ~~~!、だまされた~!(怒)」といわせられるようなエイプリルフールネタはないものかと色々と考えておりましたが名案は浮かばず(苦笑)、そうこうしているうちに1日が終わりました、また来年に期待してください(笑)

今日はイントラらしい?話題を・・・・・。。。
最近国内でも少しずつ普及しだした『ナイトロックス』エンリッチドエアーですが、これ私が初めて経験したのは2003年にインドネシアででした、当時は島全部に電気も普及してないようなこのインドネシアの離れ島に(失礼)よくもま~、こんな近代的な設備があるものだとそっちの方を感心した次第です。その後海外に行くたびにあちこちでナイトロックスの経験を積み、2004年にエンリッチドエアーのSPI(スペシャルティーインストラクター)を取得しました。
この時期のエンリッチドSPIの取得は近隣のイントラさんと比べてもかなり早かったのではないでしょうか?
さて、このナイトロックスですがあちこちでこのエアーを吸ってますが違いが分からないのです、もっとも生理的には酸素比率が高い分窒素のとけ込みが少なくなるのは理論上分かるのですが、吸ってみて実際に体で感じるのは??????(笑)なのです。
これやっているショップではお客様への営業トークとして「体が軽くなりますよ」とか「これ使うと体が疲れませんよ」とか言ってるみたいですが実際にそう感じる人が居るのでしょうか?
イントラ仲間で最近よくこの話が出るのですが少なくとも私が今まで聞いた中では吸って違いが分かる方は居ませんでした。

このナイトロックス(ミックスガス)を作れる設備と正式な許可を持つショップ様は九州では大牟田(だったと思う)に1件しかないそうです。何時かチャージのお願いに行ってみようと思ってます。

このナイトロックス、2004年に某メーカーのチタン製レギュが爆発事故を起こしましたのはご承知の事実です。
それ以後ナイトロックスにチタン製レギュレターは使用不可が取扱説明書に書かれるようになりました、また使用するレギュは専用に耐酸素用グリスや専用のパーツでオーバーホールした専用の物を使用しなさいと神経質すぎるくらい神経質になってますが私がはじめた頃は別に普通に使っているレギュをそのままセットして潜っていました。
あっ、それとナイトロックスを使うと深く潜れると勘違いしている人がいますがそれは大きな間違いですよ、酸素濃度が高い分深く潜るとその分酸素分圧も上がり酸素中毒のリスクが増します。

なにはともあれやってみないと話になりませんので今年はエタブのイントラ全員に経験させようと考えています。

さて明日3日は福岡出張、明後日4日は五島までコンプレッサーの据え付け、そして5日からはバリ島ツアーで12日まで留守に致します。
今回のツアーが終わるとしばらくは国内にいます、少なくとも8月の夏休みツアーまでは海外には何処にも行く予定はありません。
このブログの更新も帰ってきてからになります。
5日からのバリ島ですが今までのツアーと違い今回は私も遊び90%くらいです(笑)、イヤ99%かもしれません(爆)
何故かというと参加されるゲストはバリ島ツアーの常連様でしてダイビングは勿論ですが陸でも全く私の手を煩わせることの無い方々ばかりです=その分私が遊べる、とう方程式が成り立つのです。
何をしようかと考えるだけでもワクワクしてきます(笑)

そういえば本日ゴールデンウイークのバリ島ツアー、4月29日出発分を締め切りました!、当初は関空からのガルーダビジネスクラスを予定しておりましたが確保しましたチケットはJALビジネスクラスです(HP内行程表書き換えてます)JALのビジネスクラスデンパサール(バリ島)まではチケット代だけで¥531950円するのですよ、それをダイビングに宿泊、食事、送迎、諸経費全て含んで総額¥329000円で組んだ私って凄いと思いませんか~?、もっともお高いGWですよ~!、エコノミーのお値段でビジネスクラスに乗れるのですですですです(笑)
これだけ頑張っているのに誰も褒めてくれないのですよね、ですので自分で自分を褒めます(爆)

とうことでまたしばらく留守にしま~~~~~~~~~~~~~~~~~す!。

2009_04_02


03  « 2009_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

エターナル・ブルー

Author:エターナル・ブルー
スキューバダイビングサービス エターナルブルーの雑用係

イケイケダイビング大好きのおっさんです(^^)/

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top