FC2ブログ



暮れも押し詰まってきました先週Finsの忘年会とOB会の立ち上げに行ってきました。今回はタダの忘年会じゃなくOB会の立ち上げも兼ねていました、会の名前は『海豚』サブネームがドルフィンズとなりましたが私的にはイマイチの名前ですね~(笑)
今後は行事も行いまして頑張ってください。
2008.jpg

スポンサーサイト



2008_12_29


宗教行事とはいえ今や国民的行事となりつつあるクリスマス、キリスト教徒は勿論のこと神道、仏教徒共にケーキを食べプレゼントの交換をする。
プレゼントなどは商売人の策略(笑)でしょうがこの不況の中に幾ばくかは潤うわけでして宗教上の問題は別してそれはそれで良いと私は思います、日本人らしいと?思います。私の周りにも色々な宗教の方がいますが少なくとも日本人に「異教徒は殺せ!」と言う人はいないでしょうから。

そんな中、昨日niki家には1日早くサンタクロースがやってきました(笑)、3人の娘達はそれぞれに希望のプレゼントが届きまして嬉しそう、3歳になるいちばん下の娘は「サンタさんどこからきたと~???」と不思議がっていましたがそれも最初だけ(笑)、欲しかったプレゼントが届きずっと遊んでいました。
ちなみにniki家では基本的に普段親はおもちゃは絶対に買ってあげません、おもちゃは買ってあげるのは誕生日とかクリスマスとかだけです、それだけに子供達は嬉しそうでした。
そしてnikiさんにはサンタクロースは来たのでしょうか?・・・・・・、それは秘密です(笑)

クリスマスが終わるといよいよお正月ですね、もうすぐ2009年がやってきます。
12月に入り西高東低の冬型気圧配置で北風が吹き海には白波が立ち鉛色の空ですがこうなると男女群島に行きたくなる長年染みついた磯釣師の血が騒ぎ出します、これから来年3月まで男女群島は1年中でもっとも賑わうベストシーズンを迎えます、私もシーズン中2回は男女群島に、そしてアキミホと約束しているヒラメ釣りに(笑)、行きたいと思っていますがそれと同時にこう寒くなると暖かい海外のリゾートが非常に恋しくなります。
短パンにTシャツで過ごせて、3mmスーツで水温30℃前後の生温い海でダイビングしたいですね~!。
ダイビングが終わったとはギンギンに冷えたビールを飲んでビーチでお昼寝・・・・、ん~~~、最高の贅沢だと思います、冬場寒いときに行く海外リゾートは何よりの楽しみの一つとなっております、早く寒い日本を脱出したいです。

それでは今宵サンタクロースが来そうな方も、全く当てがない方も(笑)それぞれお楽しみください。
                      
                          メリークリスマス




2008_12_24


ちょっとお堅いお話を・・・・・。
今年急速に発達したインターネット、それの伴いダイブショップ器材販売とツアーは大きく変化しました、良いか悪いかは別問題として誰もが自分の欲しい情報を欲しいだけ手に入れれる様になったのはご承知のような事実です。
今日はそのツアーのお話(器材販売は別の機会にします)です。
インターネットの発達と共に近年ショップのツアーは衰退の一途をたどっています、理由は言わなくてもお分かりでしょうが料金の高さですよ。しかもむちゃくちゃ高いですね。
それまで何も知らなくてツアーに参加したゲストは実際自分の参加したツアーの料金が安いのか高いのか何も知らなくて参加していましたが此処まで情報がオープンになると全てを知ることになります。

なんにでも適正価格というのがあります、適正価格を逸脱した安い料金のツアーも異常ですしお高いのは論外ですね。
国内はもとより海外ツアーにおいては各種ダイビング雑誌や旅行代理店が格安ツアーを組んでいます、安くツアーに行くにはこれらを利用すればいいのです。
そう、安く行くだけなら・・・・・。
インターネットの普及と共に一部ダイバーの中では安さ比べ、1円でも安くツアーに行くのが同じダイバー仲間への自慢とそれが一種のステータスになりました、ですがですよ問題はそのツアーの内容とダイビングの満足度ですよ。
個人や1人での参加は現地では絶対に一山幾らの乗り合いの船です、Cカードのランクや本数、実査のスキルもまちまちのその時初めてあった人ばかりが一緒に船に乗り込みます、そうなると現地のサービスはどうするかといいますとその日のダイビング計画はもっとも下のスキルの人に合わせるのです、これは当然ですね私だってそうします、なぜならそうしないと事故につながるからです、何よりも安全が最優先です!
そうなるとある程度以上のスキルの人はおもしろくないですね、おもしろくないのは不平不満に繋がり現地サービスの批判、ガイドの批判につながりますがそれは根本的に間違っています、満足するダイビングがしたいならお金を払って自分でチャーターすれば?といいたくなるショップオーナーは私だけでしょうか?
もっともみんなと行きたくても仕事がらお休みがまとめて取れない方や、お休みが週末でない方は可哀想ですし、一緒に潜りに行く友達がいない方はもっと可哀想なかたですね。
向きな趣味のダイビングツアー、一人で行っても楽しいでしょうがそれが仲間達で行くと3人で行けば3倍の楽しさ、10人で行けば10倍の楽しさに変わるのです、ダイビングだけじゃなく現地へ行くまでの道中や食事、そして帰ってきてからでもあのときはどうだったね、こんな事も会ったねと思い出話でも楽しめるのです、如何でしょうか?
いや、俺は(私は)1人の方が好きなんだ楽しいんだという方も中にはいらっしゃるでしょう、でもそれは自己満足の世界、オナニー(笑)してるのと一緒ですよ。
(下品な表現でスミマセン、でもこれは私個人の考え方なので反論は不可です・笑)

話がそれました。
インターネットネットの普及と主に減ってきたショップツアーですが近年それが復活してきています。
理由はある程度のスキルがあり利口なダイバーさんは料金を知って自分でツアーに行くようになりましたが何か違う、(満足度です)、自分で行っても思うようなダイビングができないことに気がついたのです、少しくらいの(此処が大事です、少しくらいですよ)料金が高いだけならショップツアーの方がダイビングが楽しめることに気がついたのですよ。

ショップツアーは引率するスタッフが参加するゲストのランクは勿論のこと本数や実際のス・キ・ルも全て把握しています(現地のガイドは免責の書類に書きます情報しか知りません)、船もチャーターしますので参加したゲストの希望を聞き現地ガイドと相談して危険じゃないかぎりできるだけ希望に添ったポイント選定やスケジュールを組み立てます。食事なども同じでわいわいガヤガヤみんなで楽しくできるのです。この差は大きいと思いませんか?、せっかく遠いリゾートに出かけるのですか帰ってきてあそこのショップはダメだったとかガイドは使い者にならなかったとかブツブツ文句を言うより、少しくらいの料金の差ならば帰ってきて楽しかったね~!、また行こうね~!と一緒に行った方々と思い出話する方が有意義なお金の使い方だと考えるのは私がショップオーナーだからでしょうか?

ただこうなったのには今までのダイビングショップにも問題があります、ゲストが何も知らないのを良いことにぼったくりすぎたのです(現在もこんな時代遅れのショップは多いですが)
ツアーを私の店エターナルブルーに置き換えると、設定されたツアー料金には店の経費と利益は含まれています(これは当然です!)、ですが引率しますスタッフの経費は含まれていません。
引率するスタッフの経費は店の利益の中から出します、これを今までのショップは利益も取って更に引率するスタッフの経費も出していたのですから異常に費用が高かったのですよ、これは利益の二重取りです、ツアーにつですが料金設定してあり何人以上参加でツアーを遂行しますと書いてありますのでこれ全部やっていますね、利益の他にスタッフの経費を乗せているからある程度の人数集まらないと行けないのですよ(ちょっと考えればすぐに分かることです)
エターナルブルーではこれやりません、引率するるスタッフの経費は店の利益から出します、ツアーに引率の経費は乗せていませんから参加者の人数は全く関係ありません、極端な話一度ツアーを組んだ以上1人でもゲストが参加されるならば必ず行きます。

エターナルブルーの海外ツアーですが毎年3~4回行きますバリ島、何年も連続で行っているパラオ、フィリピンなどでは現地サービスは私にどうするか聞いてきます、そのツアーのダイビングのポイントは勿論のことですが最大深度、潜水時間、水面休息時間等々の時間配分まで行程は全て私が決めます、現地サービスにはガイドをさせるだけです。
また私が初めてダイビングする場所においてはあらかじめゲストの希望を聞いてから現地ガイドと相談しますが、今まで一度も私のゲストの希望が通らなかったツアーはございません、理由は簡単です、いかなる状況下でも私は参加したゲストのスキルを把握し完全にコントロールできるからです。

PADI基準によりますと飛行機を使いますツアーは単一潜水ではダイビング終了後12時間、反復潜水では18時間のサーフェスタイムが定められております、毎年必ず1回は行っているパラオ、勿論来年3月にも行きますパラオツアーですが5泊6日で11ダイブ予定しています、この行程ですと最終日のダイビングは2ダイブとなりしかも早朝にたたき起こされてのダイビングか、通常の出発時間ですと2本目は水深が6m以下のダイビングになるのですが、エターナルブルーでは通常の2ダイブをします、勿論2本目も当然のごとくディープやります、ただし2本目の終了を午前中とします。
こなるとPADI基準である反復潜水時の飛行機登場まで18時間に少し足りなくなるのですがこのダイビング計画で現地サービスからOKもらってます。
それこそ自己満足、自信過剰ですが私だからこそ現地サービスOKしてくれたと思います、一般のショップや経験もスキルもないイントラが言っても決してOKはしないでしょう~!、もしも私が男女群島ツアーなどでこんな申し出されたなら「ふざけたこと言うな!基準通りする」と断りますから(笑)

何が言いたかったかと申しますと来年10回以上組んでる海外ツアー、国内の遠征も入れると20回近くなるBIGツアーにエタブで行くとお安いし楽しいですよという宣伝でした(爆)
色々書きましたが安く行りゃいいさ、ダイビングに文句は言わないと言うのも一つの考えでしょうし、情報をどう利用するのはその方の都合ですからね、これを打ちならが俺も自己満足オナニーしてるのと一緒かな?(笑)思った次第です。
私に置き換えるとダイビングよりなにより私は一人で食事するのが大嫌いなのですよ(マジなお話です)それはリゾートだろうが、海外だろうが国内だろうが同じ事です、1人の時に一緒に食事してくれるならば誰でも良いという感じです(笑)ですから、どうしても仕方がない限り1人では絶対に何処にも行きませ~~~~~ん~~~~~!
いい歳扱いてただの寂しがりやなだけ?じゃんなどとも言われていますが・・・・・(笑)


パラオツアーの風景です、みんなで行くから楽しいんですよね。
DSC03129.jpgP3160100.jpgP3170091.jpg


食事も大人数で食べるから美味し~~~い!
                 不味い物でも旨くなる?(やっぱり不味い物は不味いですね・笑)
p1.jpgP2230337.jpgP3180317.jpg


ダイビングも勿論楽しいです。
P3160010.jpgP3190110.jpgP3170117.jpg

そして極めつけは。
22.jpgp3.jpg

ここはペリリュー島です、行くにはAOW以上でタンク本数が100本を超えていてフリー潜行ができる者というスキル制限があります。
そして船ごとチャーターじゃないと行けないです、乗り合いで行ってもポイントのリクエストもできません。でも私はエタブのゲストはお連れします、たとえランクがOWであっても、本数が100本に満たなくてもペリリュー島のお好きなポイントへお連れします、エタブのツアーでは可能になるのですよ。
だってこの私がご一緒するのですから!
日本はもとより世界中何処へ行っても、現地サービスを使いこなすのもショップオーナーの腕前なのです!、安全が最優先というのをベースに参加されたゲストが満足されるように海でも陸でも最大限の努力をします。

さ~、これでもあなたは一人で寂しくツアーに行きます~~~か?(笑)






2008_12_23

持病

category: 未分類  

寒くなりました~!、某島に渡りますフェリー昨日はひょっとしたら欠航?じゃないと思うくらいの大時化のためにメッチャ揺れましたよ、1時間ほどの航海ですが船酔い続でした。
しかしながら島は退屈ですね~(笑)

さてさて、シケのために作業もできずお暇な話題(笑)は私の持病です、どうせ悪いのは性格でしょう~!(爆)なんて声も聞こえてきそうですが、マジで悩んでいる持病があるのですよ、それも治る可能性がない不治の病かもしれません・・・・、などとたいそうなこと言いましたがそれは手荒れです。下の写真をですが昨日暇だったフェリーに中で撮影したものですが現在はかなり酷い状態です。

P1000002_20081223093610.jpgP1000001_20081223093624.jpg

症状としてはむくみとひび割れなのですが、普通のひび割れじゃありません。
まずは手のひらの関節部分を主体に全体の皮膚が硬くなって来だしましてその後ゆび全体がむくんできて限界に達するとピシッと割れて出血します、かなり深く割れます、夏冬関係なくこの手荒れは起こりまして周期があります、以前は1~2ヶ月に1回だったのですが歳くったせいでしょうかここ数年は3ヶ月くらいの周期で酷くなります、もっとも酷いときはキーボードが打てないくらい、マウスが握れないくらいに手がむくみます、そうなると箸が握れずご飯も思うように自分では食べれません。
以前は無かったのですが今の家を建てた16~7年前くらいからすjこしずつ酷くなりました、自宅近郊の長崎、佐賀両県の有名どころの皮膚科にはほとんど行きましたが未だに治りません(ヤブ医者が多い?・笑)、お客様や知り合いからあそこが良いよとご紹介していただいたところや民間療法なども色々と試しましたがこれといった効果はないですね~・・・・・。

今回レベルで酷くなると人前で字などは書けれなくなりますし、手のひらを見られるのはすごく恥ずかしですね。
でも治すのはあきらめていませんので良いお薬や病院をご存じでしたらご紹介くださいませ。
2008_12_23

多忙です。

category: 未分類  

ブログさぼってしまいました(スミマセン)、最近益々多忙です、何が多忙かというと、ちょっと此処では申し上げられません(笑)
ここ数日は情緒も不安定でして、4日連続でぶち切れ状態でして(これも訳はいえません・笑)、今年も残りわずかなのにもちょっとおとなしくしておこうと反省しております・・・・。

昨日、今シーズン初めてナマコを食べました、大村湾産のナマコですよ。
このナマコめちゃ柔らかくて味があります、一度食べたらやみつきになり普通のナマコは食べれなくなります、誰がなんと言おうが『日本一』のナマコですよ、漁師さんに15kほど頼んでいますので今年お世話になった方にお歳暮に送ろうと考えています。

2009年度のツアースケジュールを作成して希望者に発送しましたがかなり評判がよろしいようでしてスケジュールに公式に乗っているだけでも海外ツアー10回、男女群島ツアー10回、沖縄を含めた九州以南の離島ツアー6回等々BIGツアーがたくさんありますがお気の早い方はとりあえずと仮予約されています(笑)

おなか周りが-4センチ減りました(嬉しい)、ちなみに走っては居ません(笑)。3月までにウエスト80センチ、シーズンインまでには75センチを目指します!

来週月曜日からしばらく近くの島に渡りますので不在となりま~~~す!、島は夜テレビ見る以外にすることがないので携帯からブログ更新しようと思って?(笑)いますけど・・・・・。
2008_12_20


本日12月8日は真珠湾攻撃の日です。
昭和16年(1941年)12月8日、ハワイの真珠湾を攻撃すべく向かっている連合艦隊に放たれた攻撃開始の暗号が「ニイタカヤマノボレヒトフタマルハチ」でしてこの暗号を遠くハワイ沖にいる艦隊に伝えたのが針尾にあります無線塔です。
hariosousinsho_01.jpg
海上保安庁がいまは管理していています無線塔、3本の煙突状の柱は正三角形に並んでいます。
平和で繁栄する日本ですがそれには心ならずも尊い命を散らした沢山の英霊の皆様がいらっしゃるのを忘れてはならないでしょう。

先週土曜日は毎年恒例の博多での忘年会でした。
エターナルブルーを支えてくれた沢山のお客様に感謝するとともに、安全に楽しく過ごせたのが何よりもよかったです!
来年も安全には更に配慮し、安価で質の高いダイビングツアーと実戦型の自立できるダイバーの講習にスタッフ一同頑張っていきたいと思います。
hP1010117.jpg

2008_12_08


寒くなりました~!、この寒波は続くのでしょうか?
寒くなるとお鍋の季節ですね、中に入れる具は何がお好みでしょうか、やはり私はアラ鍋が一番だと思います。
このアラ釣り人達からは「磯の帝王」よばれ最高のターゲットでもあり難しい釣りでもあります。アラ釣りはじめたが10年以上もボウズなんて話は珍しいことではありません、最高級魚でして今の時期は1kあたり1万円以上で取引されますね、んで私はこのアラ鍋が大好きなんですよ~!
寒くなったので月曜日あたりアラ鍋でもしようと思っています(笑)

そして冬の女王といえばやっぱり「広瀬香美」じゃないでしょうか?(ちょっと古い?)、私は大ファンなのです、勿論CDも持ってますよ。
代表曲にはロマンスの神様、ゲレンデがとけるほど恋したい、ピアニッシモ、ストロボ等々たくさんありますがやっぱりこの時期の私の一押し!、超おすすめ曲は『DEAR...again』です、特にさびの部分である
♪♪♪クリスマスまでには間に合うように私のところに帰ってきてね♪プレゼントなんかいらないあなたがいればいい♪♪♪
いつ聞いても何度聞いても、おっさんんの私が聞いても(笑)素晴らしいですね~!!!
実は遙かに遠い昔私にもこんな時代がったのです(笑)、1人でこの曲聞いていると涙でそうですね~。
2008_12_05

五島名物

category: 未分類  

ハコブグのことです、皆さん食べたことありますか?、近所の魚屋に手にはいるようだったら連絡してよと頼んでおいたのですが巻き網船の水揚げしたのに混ざっていたからと持ってきてもらいました(勿論タダでいただきました・笑)
美味しく食べましたがこの写メールを友人達に送りましたらレシピを教えてと希望がありましたのでお教えします。
まずはハコフグを準備してください、なれない方は料理しやすいようになるべく大きめのがよろしいですよ、ただこれは魚屋さんやスーパーには売っていません、市場に出るのはごくわずか、しかも料亭や居酒屋さんが頼んでおいて直接仕入れていくので一般の方はほとんど見ることはないでしょう。
(たいしょう、魚屋さんに行っても売ってないよ・笑)
P1000011_20081204180726.jpgP1000010.jpg
ハコフグです、見た目には食べれるところなんてあるの?なんて言いそうですが結構身があります、白身でくせが無く美味しいですよ。
まずは表面を真水で洗います、亀の子タワシなんかで軽くこすると簡単に綺麗になります。


洗ったら今度はひっくり返しておなか側から切り目を入れて内臓を全部出します、このとき切り離さないでくださいね、蓋代わりに使いますので少し残しておきます。
内臓を出したら中をきれいに洗ってください。
P1000001_20081204183442.jpgP1000008.jpg
あらったら中の水気をキッチンペーパーなどで綺麗に拭き取ります。

先ほど出した内臓の中から肝臓だけを切り離し水洗い(流水)して、一度氷水にさらします。しばらくして肝臓を氷水から取り出したらこれも水気を拭き取ります。
P1000007.jpg
こんなに沢山の肝臓が入っていました。

此処まで終わるとハコフグの中に肝臓を戻し、麦味噌少々(お好みで)と日本酒(これもお好み)を入れてアルミホイルに包んで焼きます、私は炭火で焼きますがめんどくさい方はオーブンでもグリルでも普通のガスコンロでもなんでもOKですがあまり強い火で焼かないでください、じわりじわりとゆっくり焼くと中に入れた味噌と日本酒が肝臓と身にゆっくりと染み渡ります。
P1000001_20081204184203.jpgP1000002_20081204184215.jpg
こんな感じで焼きます。

後は時々中を確認して(大きさにもよりますが炭火だったら30分ほどで焼けます)焼けたらかき混ぜてから食べてください、味噌が少なくて味が足りなければ醤油を垂らしてもOKです、ビールや焼酎、そうそう日本酒にもばっちりですよ。
P1000006_20081204180645.jpgP1000005.jpg
どうですか旨そうでしょう~!(笑)

そして「いただきます~!」です。
ertge001.jpg
ちなみに↑↑↑↑↑のお方、絶対に魚は何であっても一切さわりません、ビール片手に箸もって「ね~~、まだ~~~?」といって待ってるだけです(爆)


2008_12_04


TVのニュースなどですでにご承知でしょうが占拠されていたバンコク国際空港は開放されたのですが本日入った連絡によるとなんと福岡空港発着のタイ航空バンコク行きは12月5日から週4便に減便になりました、出発は火、木、土、日です。
金曜日出発で1月に予約していた俺はどうなるねん?
頭に来るな~~~!
2008_12_04


11  « 2008_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

エターナル・ブルー

Author:エターナル・ブルー
スキューバダイビングサービス エターナルブルーの雑用係

イケイケダイビング大好きのおっさんです(^^)/

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top