FC2ブログ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

お宮日

category: 未分類  

忙しいのか暇なのか全く分からない生活をしております(笑)、結構仕事以外の雑用も多いです、ちゅうか今は仕事よりそっちの方がかなり多いかもしれません(爆)
タイトルは「おくんち」と読むのですが長崎県内はこの時期あちこちで行われております、そんな中私も2週連続で地元の祭りに参加してきました。

メインは全国的に有名な蛇踊り(ジャオドリ)でして今は現役を退きまして総指揮なる役職をいただいておりますが数年前までは会長を務めてまして大人と子供あわせて140名からなる組織を束ねておりました。
本日のお話はその打ち上げのお話でして(昨年も書いたかな?)、ここ数年は終わってから大人も子供もBBQでその労をねぎらいますがメインはやはり子供が帰ってから大人だけになって始まる『ビールかけ』です、TVのプロ野球の優勝した時などによく見れますが我々のはあんな綺麗なビールかけじゃありません、それはそれは此処ではかけないくらいすさまじいです。
かけるビールが無くなるとBBQにつかったサラダオイル、焼きそばのソース、焼き肉のタレ、洗剤、落ちている犬のウ○コ、などありとあらゆる物がぶちまけられ爆竹が飛び交います、油断するとぼろぼろにやられます、年上も年下も男も女も全く関係ありません。
毎年終わった後にもうこんな事来年は止めようねと言うのですがやはりおとなしく終わるわけが無く今年もすさまじい事になってしまいました、ご近所さんもうるさくて大迷惑なはずです、皆さんどんちゃん騒ぎをやってるのは我々だと知ってるから夜中まで爆竹ならして大騒ぎしても何事もなく、翌日に昨夜も一段と激しかったですね~(笑)くらいですみますが、普通だったら警察が出てきてもおかしくないくらいので大騒ぎです。

写真もありまして1枚くらいUP使用かと思いましたがあまりにもお見苦しい写真なので止めます(爆)
スポンサーサイト
2008_10_28


今週1週間は用事があり毎日お寺さんに行きました、別に信仰心が増した分けじゃありません、どちらかといいますと私は「罰当たり!」の部類に入ると思うのですが(笑)
それでも朝早く静まりかえった広い本堂の中央、御本尊様の前に1人座り、お線香を上げ手を合わせると心が落ち着きまして、私の汚れた心と体が清められ数々の煩悩も消し飛び?(ちょっとオーバーか?・爆)清々しい気持ちになるのは私が歳食ったせいでしょうか?

本堂にしばし座っていると亡くなった母に小学生の頃お前は人一倍落ち着きがないからと、夏休み中ずっとお寺に座禅を組みに行かされてのを思い出しましました、その母も今はもう居ません・・・・・。
10月もそろそろ終わりでして秋もいっそう深まり残すところ今年もわずか2ヶ月となりました、来年母が居ない初めてのお正月を迎えます。
2008_10_24

サザエさん

category: 未分類  

お昼に近くのAコープに買い物に行きました、買ったのは昼の弁当、飲み物とお菓子を少々でしめて1656円分。
レジに並び支払いだが財布を忘れている事に気がつきました、レジのお姉さんにこれじゃサザエさんと同じだな~なんて冗談を言いながら車まで財布を取りに行き戻ってさ~お支払い・・・・、
な、なんと財布には1000円札が1枚しか入っていません(笑)
ひょえ~~~~!!!青ざめる私(檄爆)

商品を戻そうとする私に後でいいよとツケにしてくれたのでした。

メッチャ恥かいた・・・・・・。
2008_10_23


先日美人のお嬢様お二人が夕方初めてご来店、しばしとうか時間を忘れ0時近くまで話し込んでしまい遊んで帰られたのですがその時のお話です。
(ちなみにエタブでは0時近くまで店を開けておくことはちょくちょくあります、でも別にたいした話はしていないのですがね・爆)

お客様 「私近くに勤めてるのでちょくちょく通るのですが此処ってほとんど開いてないですよね~?」
niki 「そうですね~、たまにしか開いてないですね~」
お客様 「ちゃんと営業してるんですか?・笑」
niki 「ちゃんとやってますよ~笑」
などとの会話がありましてではどうやって営業しているかお話し、ツアーや講習などのスケジュールをお見せしましたら・・・・
お客様 「ゲッ!、そんなに忙しいんですか、平日もほとんど空いてる日が無いじゃないですか」
niki 「おかげさまでですね~、他にも漁師さんや漁協に頼まれて作業ダイブもかなりこなします」
niki 「店を開けるのは簡単ですよ、店番雇っておいておけばいいだけですから、でもその店番に支払う給料は全てお客様に機材の販売や講習、ツアー料金で跳ね返るのです、それよりか店番おかずにり各種の料金を安く抑え、サービスの向上に努めた方がいいという判断から店番おきません、でもご連絡いただけるとすぐに開けれる体制は取ってますので今のところ大丈夫、支障は来していません」
niki 「いいかえると何にもできないような店番がいるショップは要注意ですよ・笑」

その時でたお話ですがこれはあくまでも私の考え方、私の店の方針です。この考え方にご賛同できる方ははたして何人いるのでしょうか?

ダイビングを始めると皆さんというか全員が早く上手になりたいと思いますよね?、これは当然ですね!、そうなるとショップ側はランクアップを進めるわけです。
つまりOW→AOW→RED→MSD→DM→INSTとなっていくわけですが、エタブではこれいたしません!。
私は上手になりたいなら1本でも沢山潜りいろいろなフィールド経験しなさいと言います。いつも言ってるようにダイビングは決して本数だけじゃないです、いろいろなフィールドを経験してこそ知識とスキルは上達し熟練します、毎日毎日へ~こいたような(爆)、同じビーチに潜っていては上達は限りなく遅いです、私の所に来れば「エタブでの男女群島の1ダイブは、余所で潜るところの5ダイブ以上に相当する」これが身にしみて分かります。

そして私はランクアップとスキルアップは全く別物だと考えます、エターナルブルーではランクアップにはPADIへの申請が伴いますので規定の料金をいただきますが、スキルアップは全くの無料です、ナビゲーションだろうがドリフトであろうがナイトダイブのやり方であろうが私並びにエタブのスタッフでお教えできることは全て無料でお教えいたします、スキルアップできます、ランクとスキルは全くの別物だとの私の考えです。

周りにいませんか~?口ばっかりでなんにもできないイントラが(爆)

たとえばボートダイブですがエタブではドリフトは車でいうところの標準装備です、ドリフトしないボートダイブはほとんどありません、言い換えるとドリフトは当たり前です!、もっともこれは私が無精で船に戻りたくないだけかもしれませんが(笑)

ドリフトダイビングではある程度の流れがあった方が快適ですよね、ではいったいどれくらいの流れ?
流れがあるのを嫌われるダイバーは結構多いですがこれは講習を担当したイントラ、もしくは通っているショップが全て悪いと私は思います、誰かが流れ乗るところを経験させたやらないとその方はいつまでたっても流れのあるところを潜れませんし怖がります。危険なダウンカレントやアッパーカレントなど実際にイントラが身をもって見つけ方や脱出方法などのスキルを教えれば自信がつきます。
私はレギュからはいた泡が上にいかに行かないで真横に流れるくらいの流れが好きです、その中をグライダーの様に滑空するのは気持ちいいですよ。

ナイトダイビングに関しては何処のショップさまも何処のリゾートでも割高の料金設定ですがエタブでは昼間と同じ料金です、なぜならこれはスキルの差だと思います、推定ですがナイトダイビングだけでも4000本以上潜っている私にしては昼に潜るも夜に潜るも同じ事なのです、ですので料金は同じにしてます何より私がナイトダイビングは大好きです!、普通のイントラでは教えられないナイトダイビングの特殊テクニックこれもご希望なら無料でお教えします。、そういえば数年前バリ島でナイトダイビング中お客様のライトが突然故障しました、しかもそこはトランベンでの沈船、障害物の多いポイントでした、そこで私のライトをお客様にお渡しして私はライトなしで普通に潜りました、浮上後皆さん口々に「nikiさんライトなしで見えるんですか?」でしたが私にしてみればこんな事くらい簡単簡単。

皆さんが不得意だと言われるナビゲーション、これなんかもじっくりじっくりお教えします、水中でのいろいろな知識を仕入れることでコンパスとの複合技で位置を知れば進む方向は分かります、ようは自然(海)と仲良しになることですよ。

エタブではセッティングや機材の管理、素早いエントリーもスキルのうちだと考えます、もたもたぐずぐずは許しません。ちなみに私が率いる男女群島ダイビングチームのメンバーは最初私の所に来たときこれを徹底的に鍛えられました!、ウエットスーツを着ているならばエントリーまで3分以内です(ちなみに私は1分以内でこれやります)これを身につけてやっと男女群島で潮流の早いところを攻めれるのです、もたもたするとバディからすぐにはぐれます。
知識を習得し人間的にも熟成して、さらにスキルがこの域に達しHPの最初に書いてあります全ての意味で『自立できるダイバー』になりますとみんなから認められ「男女群島ダイブイングチーム」に入ることができます。

ダイビングにおいては(釣りも同じですけど)、海で生きる者は『潮を制する者は全てを制する』、これが私の格言です。



2008_10_22

トカラ列島

category: 未分類  

秋も深まりまして五島列島ではあちこちで参加者が100名を超える大規模な釣り大会が行われております。昔ですとこの時期は私も仕事が手につかないくらいソワソワしていたのですが釣り大会とは完全に足を洗ったいま(笑)友人が大漁であることを願いそのおこぼれを頂戴したいと願うのみとなりました(爆)

そんな中、先日とある釣り倶楽部の会合にちょっと来てくれとお呼びがかかりました、今更私に大会に出ろと何てことは無いだろしな、などと思いながらも久しぶりに釣り仲間の自宅を訪問するのは嬉しくもあり、手には昨年の屋久島ツアーで手に入れた三岳の一升瓶を手みやげに行ってきました。
全員が近所に住む友達ばかりなのでしょっちゅう顔は合わせているのですが釣りの話し合いでというのは雰囲気も違い、懐かしく楽しく時間を忘れてしまうほどでした、そしてその私が呼び出された用事というのはトカラ列島ツアーでした。

トカラ列島は毎年6月頃にトビウオが産卵のために大挙して浅場にきます、港の中がトビウオだらけになり地元の人たちは大人も子供も網ですくって持ち帰ります。
そのトビウオを狙いロウニンアジなどの大型の回遊魚も姿を現します、その回遊魚と大型のクチジロ(イシガキダイの老成魚)をターゲットに釣り大会を企画しての話し合いでした、私が呼ばれたのはトカラ列島の経験者が少ないのと、どうしても釣り人だけでは大型船のチャーターは予算的に難しいとのことでしてダイバーと合同でどうかとの相談でした。

これには二つ返事でOKを出しました、来年6月頃にトカラ列島ツアーを行います!
詳細な日程は水温などを考慮し4月後半頃に決めようと思っています、船は枕崎からの近海許可を持った瀬渡し船をチャーターします、無論役に立たない現地ガイドサービスなどは使いません、nikiはどこででも潜れます(お任せください!)、硫黄島、宇治群島、草垣群島ツアーなどと同じです。
ダイバーの参加枠を7名もらってきました、1名は私ですのでゲストは6名という事になります。(でもmasakiも来るって言うだろうから正確には参加できるゲストは5名ですね)
日程はダイビングは2泊3日(7~8ダイブ)ですが最終日に枕崎もしくは鹿児島で1泊しますので正確には3泊4日となります(無論2泊3日で帰ってもいいです)、肝心な費用ですが出港地である枕崎までの交通費を除き10万円前後となるでしょう。
内訳は7~8ダイブ、食料&飲み物代(アルコール含む)、トカラでの1泊の民宿代(1泊は船内です)です、含まないのは最終日枕崎もしくは鹿児島での宿泊代と出港地までの交通費(マイクロバスを借りますので交通費は参加者全員で割り勘です)

まだまだ先の話ですが来年のトカラ列島ツアーお楽しみに!、もっとも一番楽しみにしているのは私かもしれません(笑)


2008_10_21

パラオ

category: 未分類  

数日間留守にしておりまして昨夜帰りました、沢山メールいただいてますが今週いっぱい多忙ですので週明けにゆっくりお返事しようかと思っております。

来月11月から来年3月まで福岡空港からパラオへJALのチャーター便が出ます、佐賀空港からは9月頃時々チャーター便が出ているのですが福岡空港から、しかもダイビングのシーズンに入るというかベストシーズン中にJALのチャーター便が出るのは私は初めての経験です。
これもここ数年パラオ観光客が順調な伸びを示しているからなのでしょう、先日福岡で行われましたパラオセミナー、私もご招待を受けて参加してきまして沢山の情報収集ができました。
日本からの渡航者は二桁の伸びで順調だとのことでした。

そのJALの直行便のスケジュールは下記のようになっております。
①11月29日~12月03日 5日間
②01月10日~01月15日 6日間
③01月31日~02月04日 5日間
④02月21日~02月25日 5日間
⑤03月14日~03月18日 5日間

チャーター便ですので当然のごとくここ数年毎年パラオに行っておりますエターナルブルーにも営業がかかりましたが私は来年3月に予定しておりますパラオツアーには迷わずコンチネンタル航空を選びました。
その訳は
1,JALのチャーター便だと日程と日数が制限される。
  せっかく多額の費用をかけて行くのですから最低でも6日間は欲しいですよ、滞在日数が短いから  といってチケット代金をお安くしてくれる分けじゃ無いですから。
2,フライトスケジュールが不便(選べない)。
深夜のコロール着になるのです、翌日からのダイビングを考えると辛いですよ、エタブが3月に予   定しているパラオツアーですと夕方6時過ぎにはパラオに到着です。

上記2つが大きな理由です。

しかしながらコンチネンタル航空を利用するにもリスクが無いわけではありません、そのリスクはチケットの性質です、コンチネンタル航空はそのチケットのほとんど(100%に限りなく近い数字)をホテルとのパッケージで出しているためでして、私のようにどこに行くにも海外ツアーのほとんどを日本ではチケットの手配だけ、ホテルや現地でのダイビングを直接現地手配するものにとってはパラオへのチケットだけだと限りなく手に入りにくいのが現状です、実際来年3月20日出発のツアー、連休を利用してのツアー、学生さんの卒業旅行などのシーズンとも重なりそれなりに混むのを予想して5ヶ月以上も前にチケットの手配をしましたが手配先のエージェントからは往路が難しいと言ってきました、5ヶ月先のチケットですよ、まだ配席も決まっていないはずですがこの返事は先ほど書きましたようにチケットのほとんどをホテルとのパッケージでエージェント(旅行代理店)に出すためにチケット単品では手に入れにくいのです。
もっとも今回のJALのチャーター便チケットもそのほとんどがホテルとのパッケージですがね。

ダイビング雑誌などによく出ている広告でパラオ5日間4ボート付き、6日間6ボート付きで幾らい幾らと広告が出ていますがあそこまで行きまして4ボートや6ボートですむわけが無く追加ダイブの料金がかなりの金額かかるのはご承知の通りでして、しかも所属するショップもなく、一緒に行く仲間もいなくて一山幾らの乗り合いの船に乗せられてのダイビング、これではポイントのリクエストもできませんし、自分の好きなダイビングスタイルさえままなりません。
私の経験で言うと友達も居なく一人であちこち行ってる方がもっともクレーム多いですよね、そんなに好きなようにしたいなら自分でチャーターすれば~?って感じです。

ネットの全盛で沢山の情報が飛び交ってまして一時は無くなるかに見えたショップツアーですが最近は持ち直してきてます、利口なお客様はせっかく行くのだからわずかな手数料ならば(ここが肝心です!、わずかな手数料ですよ(笑)、ぼったくりショップは別問題です、なんでも相場ってものがあります)ショップツアーの方が自分で行くより自由なスタイルとスケジュールで好きなポイントに潜れるのがわかってきています。
でも、1円でも安く潜れるりゃいいってのも一つの選択肢です、気に入らず後でたらふく文句言うのもツアーのサプライズの一つで楽しむ?(爆)、一緒に潜ってくれる友達居ない人はかわいそうです。
安物買いの金失しない、と昔の人のことわざもある通りです。

話がそれました(スミマセン)
その限りなく手に入りにくいパラオ便、コンチネンタル航空の単品チケットですが何事も相手から言われて『ハイ、そうですか分かりました』と素直に引き下がるnikiさんではありません(笑)
これは企業秘密なので絶対に申し上げられないのですが、3月のチケット私が欲しい人数分だけの確約をいただきました、しかもこれは来年3月だけではなくこれか私が企画するミクロネシア方面のツアー全部、ずっとですよ(バンザ~~~~~~イ!)
すばらしいダイビングポイントがたくさんありますミクロネシア方面、これからも機会あるごとに企画しようと思っております。
2008_10_16

気が早い?

category: 未分類  

まだ10月だというのに大手のスーパーやコンビニではもうクリスマスケーキの予約が始まってますね、なんと気が早いのでしょうか~、もっとも私も忘年会の会場を予約しましたのであまり人のことはいえないのですが(笑)、もっとも私が予約した忘年会場は超人気店でして11月頃に電話しても絶対に予約など受け付けてくれない場所です、ですので早々と予約しました。

コンビニ全盛のこの時代、やっぱり便利でして毎日のように利用しますが私がコンビニで絶対に買わない商品があります、それは何だと思いますか~?・・・・・・・・・・。

それは『おでん』ですよ。

別におでんが嫌いな分けじゃなくどちらかというと好きな食べ物ですがコンビニのおでんのおいてある場所が嫌なのです、ほとんどのコンビニでおでんはレジ近くにおいてあります、それも蓋もしないでむき出しのままです、コンビニのレジ付近はもっとも人が行き交う場所です、沢山の人が行き交い外から入ってきているのですからほこりだらけです、話したり時には無神経にくわえたばこで入ってきているおっさんも見かけます(店員中止しませんよね)、これから冬になるとゴホゴホ、ゲホゲホ、風引いた方が店内で咳きしますね、そんなところに食品をそのまま無神経において売るなんて私には信じられません、それらがおでんのスープにとけ込みしかもそのスープの温度は細菌がもっともが繁殖しやすい50度くらいに設定されているのですよ。
食品は製造過程は食品衛生法によって厳しく規制されていますが一端製造された食品の販売の仕方は野放し状態?、なのでしょうか。
これまでもこれからも私がコンビニのおでんを買うことは絶対にありませんし、それを私の子供達に食べさせることもありません。



2008_10_10

水の音

category: 未分類  

最初にお断りしておきますが幽霊の存在は肯定も否定もしませんが一度も見たことはありません、常識では説明のつかない不思議な体験を何度か経験したことはありますが、私には霊感とかそういったたぐいのものは全く無いと思います(少なくとも私はそう思っています)

それでは・・・・
先週、先々週と2週連続で行きました沖縄ツアーですが、最終日の観光は結構盛り上がります、しかも先週末に行きました参加者は男ばかり7名でしたが全員が沖縄初めての方々ばかりでした。
最終日の観光は美ら海水族館などを回りまして沖縄南部の観光地『玉泉洞』結構長い鍾乳洞を歩きます、そしてお次はそのすぐ近くにあります、『ひめゆりの塔』史実を元に沢山の本や映画で紹介された太平洋戦争で沢山の方々が亡くなられた所、そこの資料館での出来事です。
入口で入場料を支払いまして入館すぐに左へ折れ順路通りに皆さん見て回ります、私はここには何度も来ておりますし展示してあります物や亡くなられた方々のお写真を見ると耐え難くなり、また悲惨な光景をつづった読み物など多数ありますが読むと泣けてきますので最初だけ皆さんと一緒に居ましたがさっさっと通って出口付近でみんなが出てくるのを待っていました。
待ってる途中でトイレに行きたくなりましたので入館してすぐ左に折れたと所にありますトイレに入りますと『ポチャン、ポチャン』と2度水の落ちる音が聞こえたのです。
あれ????、と思いましたがそれ以後は聞こえませんでしたので気のせいかな~?、また下の方から聞こえましたのでトイレだからどこかで水がしたたったかな?、などと思いあまり気にもせずにトイレを出ました。
また先ほどのところでみんなが出てくるのまっていると、10分度々で皆さん集まりましてそろそろ出ようかと資料館を後にして駐車場の方に歩き出しました、するとまたさっきの水の音が今度は私の頭の上の方から『ポチャン、ポチャン』と2度小さな音ですがはっきりと聞こえました。
男ばかり7人歩いていた道です、近くのは水どころか誰もペットボトルさえもってませんでした、しかも頭の上の方から聞こえたのです、不思議に思った私がみんなに「今、水の音がしなかった?」と聞きましたら誰もが「さ~~~?」とか「聞こえなかったよ」とか答える中、1人だけ私と全く同じ音を聞いた人がいました『聞こえた!、2回だけポチャンポチャンと水の音が上の方から聞こえた』と言いまして全く私と同じ音を聞いていたのです。

お天気もよく、蒸し暑い10月5日午前11時頃のことでした、不思議でした、いったい何だったのでしょうか?、それとも私の気のせいだったのでしょうか?・・・・・。。。


          aPA040027.jpgaA050166.jpg

このとき一緒だったメンバーです、ひめゆりの塔では一切写真は撮りませんでしたので水族館と玉泉洞での集合写真、私と同じ音を聞いた人は左写真後列中央、右写真一番左端です。




2008_10_07

曼珠沙華

category: 未分類  

別名彼岸花とも言います、お彼岸の頃に咲くからそういうのでしょうね、そういへばお彼岸も過ぎたのに忙しさにかまけて母のお墓参りにもまだ行っていません、明日にでも行ってみることにしましょう。
暑かった夏も終わりふと気がつくと10月になってしまいました、今年の夏は燃料の高騰に振り回されたって感じです、男女群島には例年の半分くらいしか行けませんでした、その男女群島ツアーも残すところあと2回、何とかしていきたいですのでがお天気が心配です。

男女群島ツアーは燃料の高騰に振り回されましたが各種の講習は順調でしてまだまだ続いております、水温は25度前後で推移しており水中よりあがってからの方が風があると寒いくらいです。
そして先々週くらいからツアースケジュールに沢山UPしました海外ツアーですが皆様みられたでしょうか?、UPした意外にニューカレドニアとソロモン諸島をどの日程で入れるか迷っていますが何せ私の体も一つしか無く、来年4月までの限られた期間ではなかなか難しいです(苦笑)、でもこの2カ所は私が行きたいのですよ~。

沢山画している海外ツアーにためにUS$が必要ですのでとりあえずこの辺で$20000ドル(約220万円)ほど両替しようと先月半ばよりずっと為替相場とにらめっこです、本日6日の終値は¥103.41でしたが欲の皮が張ってる私は(笑)まだまだ上がりそうで替えれずにいます、今年もっとも高かったのは私がチュークツアーに行ってるときの¥96円台でしたので今の金融不安から考えるとずっと前に銀行の不良債権処理が終わっている日本は結構強いんじゃないか?、まだまだ上がるんじゃないかと思ってます。

そういえば、その今年もっとも円が高かった3月チュークに行っていたのです(その時は今年4回目の海外ツアーでした)どこ行っても絶対に!何にも!、土産を買ってこない私、3ヶ月間のうちに4回も海外に出たくせに絶対に土産を買わない私に切れたmasaki(爆)、帰りのトランジット、グアムの空港までわざわざ電話してきました『土産が無いなら家には入れない』と(爆)
これは大変と空港内の土産屋をウロウロすると為替レートが目に入り、なんと¥97円との表示、普段ならクッキーくらいの土産しか買わないのですがこのときはちょいと待てよと財布の中を見ると残ってるお金は日本円が11万円ほどと、USドルが976ドルほどありましたので、普段は絶対に違っても寄り付かないブランドショップに行きました、最初はブルガリの時計でもと思い値段をみるといくら円高だといっても日本円で28万円ほどこれは有り金全部はたいても手も出ません(笑)、愛想笑いをして店を出ました、その次に行ったのはエルメス、ここに丁度よいネックレスがありましたのでそれにしました、お値段は880ドルほど、この買い物でほとんど手持ちのドルは無くなりましたがこの買い物で2~3年は機嫌が持つかな~~~?と、淡い期待をしたのですがなんと敵は『指輪が欲しい~~~!!!』などとのたまってます。
どうか神様次回私が海外に出るまでに円を90円くらいにしてくださ~~~い!(爆)

為替相場102円台に入ったらとりあえず1万ドル、100円台に入ったら残り1万ドルを両替しようと思っていますが果たして私の思惑はあたるのでしょうか?
2008_10_06


09  « 2008_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

エターナル・ブルー

Author:エターナル・ブルー
スキューバダイビングサービス エターナルブルーの雑用係

イケイケダイビング大好きのおっさんです(^^)/

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。