FC2ブログ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


コレクションと言うほどたいそうな物じゃないのですけど私にも少しだけ集めている物が幾つかあります。
その一つはお酒、別に高い物と言うんじゃないですけどアチコチ旅行やツアーなどで出かけたときにその土地土地のお酒や、変わった入れ物に入っているお酒を買って帰ってきてるのですよ、このことを知ってる友人達はお土産に買ってきてくれたりもします。
最近はサイドボードにも入らなくなり座敷に並べておいてるのですが家族からは邪魔だから買ってくるなとか苦情も出ております(笑)
コレクションの一部をお見せしますね。

まずは沖縄に行ったとき買ってきたハブ酒、ヘビは死ぬほど大嫌いですがなぜだかハブ酒はあるのですよ、我が家に来てからでも10年以上経ちます。これ肩こりには抜群に効きます!、騙されたと思って試してみてください、ほんの少し、おちょこ1杯も飲めば十分ですよ、でも常用してはいけません、歯医者さんに行ったときに麻酔が効きにくくなります。
1b.jpg


プーケットに行ったときに買ってきました、ビーチで売っていたのを確か2本で500バーツくらいで買ったと思います。
1d.jpg


これは3年前硫黄島(鹿児島県)に行ったときに丁度「島内限定3000本」としてあったのを無理言って3本だけ分けて頂きました、残りの2本は友人にお土産にしました。1本だけ残ってますがもったいなくて飲めません(笑)
1e.jpg


これは器材のオーバーホールをしてあげたらお礼だと鹿児島在住のnozomiさんから頂いた物です、コレももったいなくて飲めません。
1f.jpg


お次も頂き物なのですがコレが少し変わってる?んですよ。かなり前に(6~7年前?)ウミウシさんが沖縄にダイビングに行ったときにお土産だと送ってくれた2本の内の1本なのですが。お酒自体は泡盛の古酒というだけでそう珍しくないのですが。何とこのお酒封も切ってないのに少しずつ減ってるのですよ、素焼きの入れ物に入ってるのは年月が経つと自然と減ってきますがこいつは瓶なのに減ってるのですよ、瓶に入った酒だけで70本以上持ってますが封も切ってないのに少しずつ減ってるのはこれだけです、何度もよく見ましたがピンホールも空いてません、流石ウミウシさんがくれた酒って感じですね(笑)
1c.jpg


これは皆様よくご存じの三岳(屋久島)ですね、最近は手に入りにくくなってるそうですが、我が家には一升瓶が5本あります。
1g.jpg


これはマミちゃんが南米から買ってきてくれた超怪しいお酒です、これ以前にもマミちゃんはお土産にと南米からお酒買ってきてくれたのですが、それは私が飲む前にまずは毒味に?とFinsの連中に飲ませたのですが一口飲んだだけで頭がクラクラすると言い出しましたのでそのまま捨てました(笑)、もっとまともなのを買ってきてよと言いましたら買ってきてくれたのが写真ですがこれもどうも怪しい~~~(笑)、本人は高かったんだからねと言ってますが、南米で高かったんだからと言ってもそこはしれていますし、どうみても怪しいです、コレはもったいなくて飲めないんじゃなくて怖くて飲めません(爆)、中国の農薬入り餃子並にヤバイかもしれません(激爆)
1i.jpg


お酒最後は私が持ってる酒で最も価値があるだろうと思われる15年以上前にソウルの南大門市場でコレは飾ってるだけで売り物じゃないという酒屋のオヤジを口説き落として買った霊芝と朝鮮人参を漬け込んである焼酎です、大きさもかなり大きく瓶の大きさだけで70センチくらいあります、かなり重いです。買ったときに40年物でしたのでつけ込まれてもう50年以上経ってます。10年ほど前に話のネタにと少しだけ飲んだのですが味はとても飲めた物ではありませんでした超激不味!!!!!!!って表現しかできません。漢方薬に詳しい人のお話では癌に効く?薬らしいのですが本当でしょうか?、数年前に30万円で譲ってくれと申し出はあったのですがその時は丁重にお断りしましたが今思えばあの時売ってれば良かったと後悔しております(笑)
1h.jpg


お酒はこれくらいでお次は焼き物です、これも結構数あります、まずは最もでかい壷です。私の家に泊まられた方は絶対に目にする座敷に置いてある一番でかく、最も目立つ壷、140センチくらいの大きさです。
2c.jpg


これは私が自宅を新築したとき(12年ほど前)に三河内焼の有名な絵付け師の方が私のためにとワザワザ作ってくれた超1点物、直径が2尺5寸もあるです大皿です!。私が日本記録のクチジロを釣り上げたらお祝いにこの皿でみんなにそのクチジロを刺身にして振る舞うと言っていますが未だに実現してません(笑)
2a.jpg


もっともお気に入りはこの壷、どうです、大きさ、形、色合い、風合いなどどれを取っても非の付けようがありませんよね、素晴らしい壷です!。これは私が焼き物好きだと聞いた義理の母から頂いた物です。
1a.jpg


番外編はコレ、トロフィーに楯等です、全部釣り大会で頂いた物でして座敷の棚はスペースが限られてますので少ししか飾っていませんが倉庫の中には優勝と準優勝だけで100個以上あり、3位以下だと総数さえも分からないほど沢山あります、と言っても過去の栄光ですけど(笑)、でも未だに捨てれずに取ってます。
2b.jpg


これらの品々、我が家族には掃除もしにくい邪魔物でしかないのですが私にとっては宝物なのです、子供のおもちゃと一緒ですよ(笑)、そう言えば以前香港を旅行したときに骨董品街で身の丈が3mほどの金剛力士像があったのですがそれを本気で買おうと値段交渉している私に「そんなの買って一体何処に置くの?(怒)」と嫁と娘から怒られたことがありますが、今買うなら金剛力士と一緒に家を追い出されるだろうな~~~(笑)


スポンサーサイト
2008_02_29


今日はチョット辛口のお話です。
一昨日エントリーのお客様がいらっしゃいました、来られたのは佐賀市内にある某有名大学に在学中の可愛いお嬢様でした、佐賀市内にも沢山ダイビングショップはあるのにどうして遠い伊万里市にある私の店に来られたのですか?、と質問したところその答えは『HPが一番わかりやすかったから』でした。

そのHPですがダイビング業界はその他の業界と比べても早い時期からかなりのレベルでHPは普及していると私は思います、またダイビングをされる方も個人でHPを持って写真などのせて楽しんでいおられる方も多いですよね。
そのショップのHPですが私の店もリニューアルしようと途中まで作ってるのですが何せ自分たちでやってるためになかなか完成には至っておりません、5月いっぱいまでは超多忙で時間を割くのが困難な状態です、今年はシーズンに入ってからチョットは落ち着くのではないかと思っております。

ダイブショップのHPには店の紹介、スタッフの紹介、講習料金、ツアースケジュール、ツアー料金などが記載してありますがエントリーをされるお客様はまず見るのはライセンス(Cカード)取得までに全部でいくらかかるかですよね、コレ非常に大事です!、申請料別とか、補習代金別、レンタル料金別とか書いてあるショップはまず避けた方がよろしいです、また異常に講習料金がお安い店、そして当店で器材一式を購入されるとメンバーになれるとか書いてある店は絶対に止めた方がよろしいと思います、なぜなら言わなくても分かるでしょうが器材を高値で売るが為の講習なのは誰が見ても明かです。

そしてHPがあるにも関わらずツアースケジュールと料金をHPに乗せないでお客様に直接送りつける店や、店内に張り出して今すなんて店も止めた方がよろしいですよ、更に言うなら泊まりのツアーなのに宿泊代別とかは常識以前の問題ですし、追加ダイブやオプション代金をツアー代金の半分以上も現地で請求されるところも避けた方が良いですね、私はツアーは行って帰ってくるまでに総額でいくらかかるかを明記してるのが良心的なショップではないかと思います。
店のHPがせっかくあるのにツアースケジュールと料金をHPに乗せないダイブショップどう考えても不自然ですよ変だとは思いませんか?何それでは何のためのHPか分からないでしょう~!、また料金を乗せていてもいつまで経っても予定価格であったり¥○○○○○円~、とかハッキリ書いていないとか更に変ですよ、コレはお客様からぼった食ってるのを知られたくないか自分の企画したツアーに自信がないか、どうにかして追加料金を取ろうと思ってるか、うやむやで済まそうと思っているかです。
ネット普及の時代、お客様は凄く勉強されています、私たちよりも詳しく知ってらっしゃいますよ!、隠したって同じ事です、それよりキチンと料金やスケジュール、行程などを公表してダイブプロショップとしての利点を生かし付加価値を高めてサービスの向上を図れば其処にいくらかの料金が高くても(ぼったくりは別です)、お客様は納得してくださるのではないでしょうか?、そんな風に私は考えます。
隠し事してこそこそとぼったくろうなんてのは直ぐにばれますし、HPにツアースケジュール、行程、そして最終的にそのツアーにいくら料金がかかるか明記していないショップはまず普通じゃないですね、昔ながらのダイブショップのぼったくり体質が抜けてないのです。

あなたの通ってるショップはツアー予定表ができてるのにHPがあるにもかかわらずUPしないで、店に張り出してますよとか、DMなどで送ってきていませんか?
講習も同じですよ~~~、取得するまでにいくらかかるかキチンと説明しないのなんてもってのほかです。
他には器材が調子が悪いと持ち込んでるのに見もしないでお預かりしますというショップ、これはできないのですよ下請けに全部回すのです(笑)、私なんて特殊工具がいらない部分なら船上でもバラしますからね、店に持ち込まれるならほとんどの修理がその場でできます。洗浄乾燥まで待って頂けるならOHだって即日お渡しします。
そうそうツアーは書いてるだけ(HPにupしてるだけ)で行ってないショップも用心した方が良いです、行けない、お客様が集まらないと分かってるのにツアー企画するのはチョットかっこわるいと思うのです(笑)、ツアー料金が高くたっていいじゃないですか~、逆に言うならショップツアーなんだから経費と利益が絶対に乗ってるのです個人で行くのと比べると高いのは当たり前!、キチンと説明してお客様が分かってくれるならそれで十分ですよ、だまし討ちするよりマシです。

そのエタブのツアーですが昨年から今年にかけてチョクチョク怒られております、苦情も来ております(笑)、その苦情はチョクチョクツアースケジュールをチェックしているが興味があるツアーはほとんど満員じゃないか(怒)、またツアーがUPされたときにはすでに満員じゃないか(ボケ~~!)などと怒られるのです、これは弁解の余地がありません、本当に申し訳ないです。

このエタブツアーのからくりをご説明しますと、
まず海外ツアーと沖縄などの遠征ツアーですがコレはツアー自体が全てお客様からのリクエストベースで企画されます、エタブ側から何処何処に行くので参加しませんかと募集することは絶対にありません!、何処何処に行きたいから企画してくれとお客様側から希望が来ましてツアーを組みますのでその時点である程度の参加者がいるのです、ですので残りの数名を公募すればよろしいのですから直ぐに満員となります、それに最も重要なことはリクエストで組みますので組んだ時点で余程のことがない限りツアーは開催されます、せっかく楽しみにしていらっしゃるお客様がおられるのに定員に達しな(人数が集まらない)からとか(経費と利益が出ない)の理由では絶対に中止には致しません、組みましたツアーは例え店としての希望する人数参加者が集まらなくても行きますし、ワリカンツアーは別ですが参加者が減ったからツアー代金を最初に明記したのより上げるなんてなんてのも問題外です、赤字、全額手出しでも私は行きます、言い換えれば自分が行けないツアーは最初から請け合いません。

今度は佐世保沖などの近場のツアーですがコレはチョクチョク中止となります、チョットしけると次々とキャンセルになりますので経費、現時点での燃料代を考えると簡単には船は出せません、最も近場は中止としても直ぐにまた行けますからね、いつでも簡単に行けます。

そしてエタブのメインツアーでありますところの『男女群島ツアー』ですがコレもダイブ先まで満員御礼になってるのがありますが、コレには常連さんといいますかレギュラーで参加される方が結構いらっしゃいまして私が男女群島のツアースケジュールを発表した時点で「冠婚葬祭が無い限り全部参加!、絶対に参加!!!」とか、「仕事~~~?、そんなの関係ね~~~!」お返事をされるほとんど、いや完全に病気状態の(激爆)レギューラー参加者が4~5名いらっしゃいますので潮回りの良いツアーは直ぐに満員になります、男女群島ツアーは定員12名、お客様は最大で10名ですのでレギュラーが4~5名いらっしゃるならば残り3~5名集めればよろしいのですから事は簡単です、ですので直ぐに満員になります、それと男女群島までダイビングに行こうと希望される方は少々のことではキャンセルされません、私がシケなので中止としますと連絡するとそんじゃ五島になら行けるんじゃないかなどと食い下がられる次第です(苦笑)

ま~、こんな風にツアーにも色々ございますが情報を公開しないところは用心した方がよろしいのではないでしょうかというお話でした。

いや~、久々に吠えたら疲れた(笑)

2008_02_28


パラオから帰国して早4日目、色々と用事が多くあわただしく過ごしております。
今回のパラオツアーですが昨年は行かなかったペリリュー島にダイビングに出かけました、此島は別途パーミットが20ドルかかるのですがせっかくだから行ってみようと言うことになりました、ダイビングですが期待しておりました流れはあまりなかったのですが、ダイナミックな地形と桁外れの魚群でした、ダイビングの様子は海中を含めてlogに写真と共にupしますのでしばらくお待ちください。

ペリリュー島ダイビングの合間をぬって(お昼休みを少し長く取って頂いて)島内の戦跡を見て回りました、これは昨年のパラオツアー時にも友綱さんがマミちゃん、miyukiさんの美女?2名をお供に1日潰して行かれたのです。
此島は太平洋戦争の激戦地でしてぺりリュー島だけでも12000名の方が亡くなっておられます。
初めて此島に上陸した私ですが、真っ先に思った感想は「こんな島サッサとあけわたしていれば沢山の方々の尊い命は救われたのに」でした、こんな事思うのは亡くなられた英霊の皆様には大変失礼かと思いましたがそれが率直な感想です、それほど何もない島なのです。

今回は最初から天候さえ許せばペリュリー島に行こうと思っていたので日本を出発するときにふくまっちゃんと二人でお線香に日本酒を買っていきました、遠い祖国を思い心ならずも南の島に若い命を散らせた英霊の皆様に捧げるためです。

お線香を捧げた後日本酒を滑走路に撒いて、みんなで手を合わせます。
aDSC03146.jpgaDSC03147_20080227154629.jpgaDSC03148.jpg


滑走路跡に立つ私
aDSC03149.jpg


墜落した戦闘機、近くには60年以上経ったいまでも日の丸の残骸がありました。
aDSC03143.jpgaDSC03142.jpg



日米両軍の兵士の血で染まったためにその名前が付いた「オレンジビーチ」、軍艦をつないだ大きな鎖が残っています。
aDSC03137.jpgaDSC03135.jpgaDSC03136.jpg



aDSC03139.jpgaDSC03134.jpgaDSC03133.jpg



2008_02_27

パラオ

category: 未分類  

暖冬だと言われていたことしですが毎日寒い日が続いてますね、特に2月に入ってからはずっと寒いです、そしてシケばかりです。
離島の遠征ツアーをメインとするエタブにはかなり辛い今の時期です、その証拠に2008年になってから男女群島には1回しか行っておりません(泣)

そんな寒い日本を脱出して明日からパラオに行ってきます、気温35度、水温30度の別世界楽園ですよ。
昨夜大急ぎで準備しましたがあまりにも簡単に準備が終わったので何か忘れ物してるんじゃないかとチョット心配です(笑)
今回のパラオですが私の装備ウエットスーツ、レギュ、ゲージ、BC、マスク、は全て新品です、まるでダイビング始めたてのビギナーのようです、控えめにみんなに手をつないで貰ってもぐってきましょう~!(爆)。
15日から先発してパラオ入りしている屋久島のBWD杜山さんチームと2日間だけ一緒ですコレも楽しみ?、いやメチャクチャになるかも?(爆)

何にしても明日から楽しんできま~~~す。

2008_02_18


このブログですがなんと私の従兄弟が読んでくれてるのが判明しました~!、お客様が読んでくれてるのは当然もごとくありがたいですし嬉しいのですが、親戚が読んでくれてるのも更にうれしいです、でもチョット照れくさい気もします。

さてさて、「久々の大漁」ですが別に魚のお話ではありません、では何かと言いますと一昨日のバレンタインデーですよ。
昔は我が世の春をおうがしていましたバレンタインデー、スコップですくってトラックじゃないと積めないほど貰っていましたが(チョットオーバー過ぎ?・笑)近年は全くの泣かず飛ばず状態、更にここ数年は0なんて歳もありましたが、何と一昨日は14個のバレンタインチョコレートが来たのですよ~!、無論嫁や娘達から貰ったのは別ですよ(念のために言っておきます)

どうだ~~~!(爆)
2008_02_16

見えない敵

category: 未分類  

何のことかというと電話なのです、正確には店のFax兼用の電話のことでまいってるのですよ~。
店の番号ですので当然のごとく電話帳にもHPにも乗せていますが此処にFaxが勝手に送られてくるのです、取引先からのFaxなら別にいくら送られてきても全く問題ないのですが送られてくるのはサラ金の勧誘にエロDVDの広告ほとんどはこの二つなのですが、変わり種では株、金、墓地(墓石)、トウモロコシ相場等々ありとあらゆる広告に勧誘が来ます。
店のお客様にそっちの方の専門家の方がいらっしゃいまして相談したら、携帯に転送かけて必要なものだけ受信するのを終えて頂いて一時は一件落着したのですがチョット油断して転送し忘れると、Faxの紙はなくなるしリボンも直ぐになくなってしまうほど送られてきて手の施しようがありません。相手が近くなら殴り込みをかけるのですが(笑)、ほとんどが遠くからの業者でしてどうにもなりません、何度か送られてきたところに電話して迷惑だから送るなと言った事はあるのですが、送ってるのは委託業者でしてハイと返事はしますがコレもって効目ナシです。
そこで考えたのが最後の手段としまして電話を止めるのです、それも普通に止めるのではなく料金を払わないで止めるやり方、かけるとアナウンスで「この電話はお客様のご都合で利用できません」というやりかたです。
これで数日止めると数ヶ月はかかってこなくなります、何日も止めると金払わないで逃げたかと言われますので(笑)数日で開通させないといけませんが今の時点ではコレが最も効果的な対策です。

だれかモット良い方法を知っていたら教えてください、例えば登録している番号しかつながらないFaxなんてないのでしょうかね?
2008_02_13

復活?

category: 未分類  

エタブにもタブ~があります、それは何かと言いますと髪の毛のお話です(笑)、それでも常連さんなんか私から騙されたり悪戯されたりするとこの「クソ親父」、とか「はげ!」とか面と向かって言いますが先日などある方が私のことを訪ねるのに常連さんに「nikiさんて今流行っているチョイ悪オヤジですよね」と言ったそうですが、その常連さんは何と答えたかと言いますと「とんてもない!、あのおっさんはチョイ悪なんてそんな甘いもんじゃないですよ、激悪最悪オヤジですよ」と答えたそうです、なんて事いうのでしょうか、私はダンディーなチョイ悪オヤジですよね~~~(爆)

話がそれました毛の話しに戻します。
最近私と久し振りに会う方が良く言われる事があります、それは髪の毛のこと、私の頭を見てニヤニヤして。
「nikiさんどうしたんですか?」
「nikiさん何かやってるんですか?」
「nikiさん、ばれないように少しずつ増やしてるでしょう~」
「植毛ですか?」
などとチョクチョク言われるのです、本人はあまり自覚はないのですが皆さん良く言われるのです、おちょくられてるのかもしれませんが(笑)

こんな私でも髪を切りに行きます、嫁からは最低でも1ヶ月に1回は行ってキチンとしなさいねと言われてるのですがあまり伸びませんので(爆)2ヶ月に1回くらいのペースで行きます。
自宅近くの床屋さんに行くと1回で¥3500円かかり、嫁の友人がコレも近くで美容室してるのですが此処だと¥980円ですみます。
¥3500円かかる床屋に行くと嫁はあんたの頭に3500円なんてもったいない、カットだけなら私でさえ2000円で済むのになどと言い放ちますそんな時に私は
「ほっとけ!、俺が稼いだ金どう使おうが俺の勝手じゃ(激怒)、ボケ~~!」
と言いましてしょっちゅうケンカです。
しかしながらよくよく考えるとかなりもったいない話しでして(笑)、意見を採り入れて美容室に行ってます(爆)、でも回りの人たちから見ると美容室の椅子に座ってるのは異様な光景でしょうね。

その美容師さんも私の頭を触りながら「nikiさん髪の毛増えてますよ、何かしてるんですか~~~?」などと言います、プロが見て言うのですからたとえわずかにしても増えてるのは本当の様です。
んでもって何かしてるかと言うとしてると言えばしている、何もしてないと言えばしてない(笑)のですが実はシャンプーを替えました、買ってきた嫁の話だと普通売っているシャンプーの倍以上のお値段するらしいです。
このシャンプーに替えてそろそろ2ヶ月くらいになるのですがその効果が現れている?
ばらもんの社長からも「何かやってるのか?、髪が増えてるんじゃないか?」と言われたのでシャンプーの話ししましたら本当に増えたらスポンサーが付くぞなんてからかわれました。髪が気になっている方、教えましょうかこのシャンプー?、有料で(爆)

半年ぐらいしたらこの俺もフサフサになるのかな~?、そなったら美容室にいって「速見もこみち」みたいな感じにしてくれと言おうかな~?(笑)、それとも昔流行ったパンチパーマ?、コレだと誰も寄りつかないか?(爆)

期待に小さな胸を膨らませるnikiなのでした~~~~~(激爆)







2008_02_06


なにがヤバイかといいますと視力なのです、今でも遠くはマサイ族ともタイマン張れるほど見えます、私を知る人は視力5.0はあるんじゃないかといいますし、先日結膜炎で眼科に行きましたがその時の視力検査で2.0なんて簡単に見えました、検査した看護婦さんは覚えてるんじゃないですかと言ったくらいです。

んじゃ何がヤバイかといいますと、近くが見えにくい!、そうです完全なる老眼です(笑)。
昼間はマダ良いのですが夕方頃になるとマジで見えにくいのですよ、どれくらい見えないかと言いますと一番困るのが新聞折り込みの広告です、最近PCを買い換えようかと思いましてチョクチョク見てるのですが機種の横に小さな文字で書いてあるスペックが見えないのですよ。
それとラーメン食べながら読む週刊誌も読み辛いです(笑)
娘はお父さんメガネ買ったらと言いますがメガネにはかなり抵抗があります、目だけは良かった私ですので嫌なのですよね~~~。

それに今のところ生活には困りませんし見えないと言ってもかなり小さな文字だけですし、読もうと思えばどうにか読めますし・・・・・。

ん~~~、どうしましょ。

2008_02_05


01  « 2008_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

プロフィール

エターナル・ブルー

Author:エターナル・ブルー
スキューバダイビングサービス エターナルブルーの雑用係

イケイケダイビング大好きのおっさんです(^^)/

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。