FC2ブログ



 書き込みが遠のいておりましたがさぼっていた訳じゃなく忙しくしておりました。
プール講習に海洋講習、そしてキャンペーン中のウエットスーツの採寸などなど、そして今もっとも忙しいのはオーバーホールです、まだのかたはお急ぎください。
明後日からは4月です、水温も上がってシーズン到来です。

先日行きましたパラオですが最終日にダイビング班とペリリュー島観光班と二つに分かれました。
ペリリュー島観光班は友綱さんがmiyukiさん&マミちゃんの美女?二人をお供にして行かれました。
友綱さん、先の大戦で亡くなられた英霊の皆様の供養にと日本からワザワザ袈裟やお線香、数珠に日本酒、タバコなどを持って行かれました。
太平洋戦争でも激戦だったので有名なペリリュー島での戦い、此処での先述は最近映画にも成りました硫黄島への戦いに大きな影響を与えます。

1944年9月12日に始まりました米軍のペリリュー島への攻撃は艦砲射撃と高性能焼夷弾で集中砲火をあびせジャングルなどを焼き払い、9月15日未明に約28000人の米軍の上陸作戦が始まりました。
迎え撃つは関東軍最強と呼ばれた第14師団、中川州男大佐以下12000名の精鋭達でした。
上陸が始まったときの水際での日米の攻防戦は熾烈を極め海岸線が血でおおわれて一面真っ赤に染まったそうです、オレンジビーチの名前が付いたとか。
73日に間に渡る戦闘は食料はもとより戦うための武器弾薬の補給さえも無く、そして救援もない日本軍にとっては地獄だったでしょう!
11月24日、玉砕を意味する「サクラサクラ」の電文を最後に最後まで残った守備隊55名が突撃し全員が玉砕だったそうです。

戦後生まれの私ですが今の日本の繁栄は戦争で亡くなられた多くの英霊の皆様の尊い犠牲の上に成り立っているのを忘れては成らないと思います。
また政治に関心はありませんが終戦記念日である8月15日に日本の長たる内閣総理大臣がその身分で靖国神社をお参りするのは当然であり、それを近隣他国にどうこう言われる筋合いはないと思うのでした。
私の父も今年84才に成りますが太平洋戦争に召集兵として参加してます、3年チョットほどパラオに駐留しておりパラオのことは陸も海も隅々までよく知ってます、その後香港、広東省、フィリピンなどを転々としそして終戦は中国大陸で迎え、佐世保の浦頭に引き上げて来たそうです。
父の右足大腿部には銃創でできた30センチくらいの大きな傷が有ります、子供の頃父の右足を見るたびにどうしたの?と何度も聞いたものでした。

遠い異国で心ならずも亡くなられた英霊の皆様のおかげで繁栄した日本に咲く満開の桜を天国から見ておられるでしょうか?
最後に打たれたたった6文字の電文「サクラ サクラ」は後に一万人有余名の兵の死をもって謳いあげた世界で最も短かく簡潔な詩と言われているらしいですが余にも悲しすぎる詩だと私は感じます。
今咲き誇る満開の桜と共に亡くなられた英霊の皆様のご冥福をお祈りします。     合掌

現在のオレンジビーチ、此処は一面に両軍の血で染まったそうです。
100.jpg

 
                 墜落した0戦の残骸                
                 101.jpg

                              102.jpg


今はこの様な記念碑が建っています。
103.jpg


                  日本軍の砲の残骸
               <104.jpg


                            司令部跡
                            106.jpg


アメリカ軍のシャーマン戦車
105.jpg


                1t爆弾で司令部にあいた大穴
                107.jpg


               アメリカ軍のに比べるとおもちゃみたいな日本軍の戦車
                             108.jpg


スポンサーサイト
2007_03_30


パラオツアーから帰ってきて二日が経ちましたが相変わらず仕事が溜っていてパタバタの日々を過ごしております。
そんなかめんどくさがらずに(笑)暇を見つけてlogを二日目までUPすることができました、私にしては上出来です!

キャンペーン中のウエットですがお陰様で沢山お問い合わせを頂いております、今度の土曜は採寸会です。
3月もそろそろ終盤です、桜の花もチラホラさいてまして水温もぐんぐん上昇中です、近場は17度を超えましたね、例年ですと14℃くらいじゃないでしょうか、やはり暖冬なのです。

近場の水温は18℃になりました、例年ですと14℃前後なのでかなり暖かいです。
2007_03_22

作業潜水

category: 未分類  

私の店ではでシーズンoffのこの時期かなりの作業潜水をこなします。

よくやるのは海草の植え付けに、植え付け後の育成状況を写真撮影。
漁師さんに頼まれて定置網のワイヤー&シャックル交換、でもこれは作業深度が深いのですよね。
ダムの壁面確認や写真撮影などなど、そうそう発電所の温排水口の点検と撮影にも行ったことあります。

変わったのでは、
ダムや湖、大きな池の底に溜った泥の採取。
これはメシマコブ捜しで知り合いになった大手製薬会社からの依頼でやってます、何でも新種のカビを?捜してるんだとか。
それにこの仕事は私が暇なときで良いからと言って頂けるので良い仕事です。
他には
数年前大型のサメが湾内までたくさん入ったときはサメで危なくて養殖業者の生け簀の網点検と修理ができずに漁師ダイバーの監視と護衛に水中銃持って潜ったこと有ります。
今でも何かやばそうなときは漁協に来てくれと呼ばれます、でも最近は居ても小さいですよね、でも偶に2m程の小型のサメですが鋭い歯で網を食い破り生け簀の中に入ってハマチなどを食ってます、アイツラはちゃんと知ってるようですね。

そしてもっともやりたくないのが捜索です。
何十回頼まれて行ったか数が多すぎて覚えってさえいません、そしてそれは全部ボランティアでした。

あ~~~、早く暖かくならないかな~。
2007_03_13


大げさな題名ですが別に大した秘密では有りません(笑)
男女群島ツアーでおなじみの波羅門事務所の階段したにある自動販売機ですがあれってどれも110円なのはエタブツアーに参加した事のある皆様ならほとんど知っておられるはずです。
では何故に120円じゃなくて110円なのでしょうか?、別にお客様サービスとしてやってるのではありません。

あの自動販売機はどれも近くにある有名最大手の清涼飲料水メーカーの営業所から入れ換えに来てるのです。
瀬渡し船波羅門の富田社長、このお方今は地元公民館の館長や館長さんで組織する地元区長連合会の理事など数々の公職にも就かれ本業以外にも忙しくされていらっしゃいます。
でもそれは世を忍ぶ仮の姿(笑)、我々親しくさせて頂いてる人々の間では「泣く子も引付けを起す」、「怒ったら鬼も逃げ出す」(激爆)と例えられ超恐れられてます。
この私も年に数回は怒られまして、その時は数日は近づきません(笑)

もう何年前くらいの出来事になるでしょうか?。
その富田社長。
このお方間違っても自分で自動販売機にお金を入れてジュースやお茶など買う方ではないです。
(20年以上おつき合いさせて頂いてますが私もそんな姿一度も見たことはありません)
言い換えると自販機の値段が110円だろうが、120円だろうが500円だろうが一向に気にするような方ではないのです。

110円から120円に値段が変わった当日の午後ことです。
桟橋を行ったり来たりで出航前の船の整備を忙しく仕事している従業員達、当然社長も一緒にいて指示を出していますが、何を思ったか?それとも前日に飲みすぎで?、のどが渇いたか知りませんが普通なら誰か若いのに言いつけるのですがその日は自分で買ったらしいのです、いや正確には買いに行ったらしいのです。
本当に自分では絶対に買わない方がその日に限り自分で自販機に行ったのでした。
ところがところが、お金を入れてボタンを押しても出てこない、何度やっても同じ事。
そこで若い者に
「おい、自動販売機故障してるぞ、お客さんが来る前に修理させておけ」との指示
その時息子の文君がたまたま帰ってきて
「オヤジ故障はしとらんはずよ、今日から120円になってるけどちゃんとお金入れた?」
「なに~~~!今日から120円だと、そんな事俺は知らん!(怒)」
「おい、○カコー○を呼べ!」
事務所からの呼び出しの電話ですっ飛んできた営業君、
社長から
「うちの自動販売機誰の許可で120円にした?」
営業君
「いや、あの~、今日から日本全国120円なのですよ」
社長
「そんな事は知らん、俺の許可無く勝手にするな!(怒)自販機は本体も中身も電気代も俺が金払ってるんだから許可無くいじるな!、直ぐに元に戻せ」

このやりとりがありまして現在でもばらもんの自販機は110円なのでした。



2007_03_12

長崎の海

category: 未分類  

久々に1日二つの書き込みです。

話題変わりまして長崎県の海です、此処はかなり詳しいですよ。
長崎県全域に渡って知ってるのは多分私だけ?だと思います、こんな風に書くとまたすぐ嫁からそれが自信過剰だと言われるんですよね(笑)

まずは25年間通っている長崎県福江市に属する「男女群島」ですがご承知のように此処は全部知ってます、石の大きさに海溝の場所、岩盤の形に潮の流れまで島全体を完全に熟知しております。

近年大きな洞窟を2カ所発見しております。

そう言えば先日福岡でおこなわれました某メーカー様のセミナーで北九州からおいでのイントラ様と男女の話になりましたが、このお方「最近の男女も魚が少なくなりましたよね?」と申されました。
可笑しくって溜りませんでしたが其処は私も大人です(爆)
「そうですかね~?、変わらないと思いますよ~~」申し上げておきました。
本音は「あんた一体何回男女で潜ったこと有るの?」(激爆)ですよ、
つい最近まで男女に行ってるショップさんは年間に7月8月の夏場だけ1回行けるか行けない海だと言ってましたからね。
しかも行っても潜ってるのは上の赤瀬に丸田、ガメ瀬だけ良くも飽きないものだと思います。そして男女に行くと見せかけて時化ても居ないのに今日はシケだと言って直ぐに手のかからない五島ツアーに切り替えていますよね。
それで男女群島に行っても1泊2日4ダイブで10万円くらい、旅館もしくは民宿泊まりなら10万円以上の料金取っていたのですから驚きですしそんな気前の良いお客さん私の店にも来て頂けたらな~~~、と思っております。
これらの店で男女群島に行っているお客様は私に感謝しなければ成りませんよ、なぜならこの2~3年男女ツアーの料金は一気に4~5万円万円値下がりしてるでしょう~?、これは私が設定している男女ツアーの料金に同じと迄はしなくてもあわせてるからですよ(多分)、ネット情報社会のおかげです。

おっと話がそれましたね、男女群島の次は「五島列島」です。此処は広いですよ、もっとも北の宇久島古志岐三礁から南の福江島大瀬崎灯台までは120kも有り、北西のはずれには高麗曽根まで有ります。

ん~~~、本当は全部知ってると言いたいのですが一部知らないところが有ります。
何処かというと久賀島と福江島との間にある田浦瀬戸、この付近は数回行ったことはあるが良く把握してません、全体に浅かったのだけ記憶にあります。
後は大体というかほとんどバッチリですよ、私の記憶力もマダマダ捨てたもんじゃない、でもオーバーホールしていて今使っていた工具を捜すんですよね?(笑)

「壱岐」ですがここも大方OK。
「対馬」は島の東側は数回行ったのと防波堤工事の竣工検査前の写真撮りと海草植え付け下見に数回行った程度です、島の西側は全く知りません。
平戸、生月、度島、青島の県北地域は任せてください!、小さいときから潜ってますからね。
佐々、小佐々方面はほとんど知りません。

後は県南地方ですが佐世保沖の九十九島から片島、大島、崎戸、松島、池島、おおびき島はバッチリです!、目をつぶってても潜れます(笑)、それは冗談です。

お次は長崎県で超有名、もっともメジャーな「辰の口」、2回しか潜ってないので全く知りません(笑)、でも仕事でも潜ろうとは(リクエストがあっても潜りに行こうとは)思いません。

あと橘湾方面も全く知りませんね~~~、こうなると長崎県は離島が多いし海は広いですね。

そしてもっとも今長崎県で潜ってみたい場所は「あじ曽根」です。

こんな所ですか、15日からパラオツアーで不在にしますので書き込みができません、それまで頑張って毎日ネタ捜して書き込みます。

次回は「ばらもんの秘密」です、期待してください(笑)
2007_03_11

佐賀県の海

category: 未分類  

つい先日正月でしたが早いもので3月となってしまいました、暖冬の今年桜の季節ももうすぐですね。
ダイビングショップが一年中でもっとも暇なこの時期各メーカー様新商品展示会や各種のセミナーがアチコチで開催されています。
私の店も暇な時期でもありますので情報収集もかねてなるべく参加する様にしてますが、全く誘って頂けないメーカー様もありますね~、今年はいよいよカタログさえお送り頂けなかった某メーカー様もございました。
こんな事書くとエタブでメインで扱っているメーカー様の某不真面目?な営業Sさんが事務所でバンザイして喜んでると思いますのでこれくらいにして。

展示会やセミナーなどに出かけて新しい技術と知識に触れるのはマンネリ化した自分にむち打つのと心を奮い立たせるのには最も有効だと思います、そしてもう一つの楽しみにアチコチのショップ様と名刺交換してお知り合いに何れるのも私の楽しみの一つです。
近年男女群島に来て頂いている関東関西のショップ様はほとんどこうして直接お会いして名刺交換して来て頂いているショップ様です。

セミナーなどではまず最初に自己紹介などをさせられます、私も毎回「佐賀県伊万里市に有りますエターナルブルーです、よろしくお願いします」とまずは当たり障りのない挨拶を致します。
がその後決まってというか必ず聞かれるのは「佐賀県のショップはどこら辺で潜られるのですか?」、です。
良い質問ですね~~~!(笑)

そこですかさず私の答えは「有明海でムツゴロウ見るんですよ」(爆)
この答えは関東関西方面では「ふ~~~ん、そうなのか~」とほとんどが聞き流されます、九州では最初は真に受けても経験有るイントラの方はその後「まさか?」という顔をしてニヤリと笑われます。

そうですよねムツゴロウは潜らないほうがよく観察できます(潜って見れるのかな?)し、有明海潜っても透明度が潜れる環境では有りませんよね、多分今の時期ならダムに潜る方が透明度はよいと思います。
佐賀県の海私の店ではほとんどが行きませんね~~~、年に1~2回唐津に行きますがこれも馬渡島迄は透明度も良くなく魚も少ないです、それを越えて私の大好きな二神島は透明度も抜群回遊魚も多く海中もソフトコーラル・ハードコーラル両方綺麗です、五島の海にもひけをとりません!、でも意此処は佐賀県ではなく長崎県です。
この二神島周辺は二神本島を始めとして小二神島、そして中間地点にある沈み瀬「カラト」と何十回何百回と潜ってまして地形も全部おぼえています。
更に言うなら二神島は唐津から行くよりエターナルブルーが伊万里湾の入り口に当たる青島、黒島近辺に行くときの出港地としている長崎県松浦市御厨港からの方がかなり近いです、半分の距離ですよ。

そうなると佐賀県のショップなのに佐賀ではほとんど潜ってないと同時に佐賀県の海は全く知りません。
違う地方の方々と話しするときのネタのために今年はもう少し佐賀県の海のお勉強をしたいと考えております。


2007_03_11


ここ数日寒いですね。
昨日までの3日間は某メーカー様のテクニカルセミナー参加のために福岡にいました、このセミナー私はずっと以前に終わっていたのですが色々メーカー様にも都合がありまして再受講と成ったわけです、九州中から有名14ショップ様が集まっておられました。

このブログも何度か書き込みをしたのですが私の操作ミスから消えちゃったんですよね~(笑)、毎年恒例のバレンタインデーネタから、ばらもんの桟橋にイルカが住み着いてる話しなどです、もう同じ物書く気力がありませんので止めておきます。

ツアー日程を例年になく早めにあげましたがマダマダシーズンにはほど遠く寒いのですがかなり問い合わせが多く嬉しく思っております。
特に関東関西方面から男女群島ツアーへのご質問が多いです。
質問を多い順から並べると
1,男女群島へのアクセス
2,ツアーの行程やスタイル
3,メインである魚
4,宿泊や食事など
ご質問んが余りに多いのでQ&Aのコンテンツを作っております。

後1週間でパラオに出発です、寒い日本を早く脱出したいですね。
2007_03_09


02  « 2007_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

エターナル・ブルー

Author:エターナル・ブルー
スキューバダイビングサービス エターナルブルーの雑用係

イケイケダイビング大好きのおっさんです(^^)/

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top