FC2ブログ



始めたばかりのこのブログ沢山の方に読んで頂いてるんだなと再確認した、読んで頂いている方は当店のお客様は勿論だろうが、男女群島ツアーに行かれたことのある方、話のネタに今年こそは行ってみようと思ってる方、nikiの素行を監視しようと(笑)している同業者の方?など様々だろう。

先日書いた男女群島ツアーの燃料代の話しは凄く大きな反響があった、あんなにかかってるんだと皆様驚かれていたが、ご意見を寄せて頂いた全員の方がそれ以上に驚かれていたのが全長25mも有るあの大きな男女許可船の定員が乗客乗員合わせて15名という少なさだ。
私もこの定員は少なすぎると思う、物理的にもモット沢山乗船させても余裕はあるし、船体の構造やエンジンの性能は定員が決められた時より何倍も向上しているし、さらにレーダーにGPS、無線に衛星電話、気象ファックスまで法律で決められ今の船は装備している(装備しないと許可がおりない)、それなのに定員だけが昔のままなのである。

しかしながら決められた法は法、良くも悪くも法律なのだから守らないといけない、また法を破り定員オーバーで行きもしものことでも有れば保険も下りない。
なんでもそうだが定員オーバーでお客様乗せツアーをするなど常識以前の問題で、知らなかったでは済まされない絶対に有ってはならない事です。
またこれは乗船する側のお客様もツアーに参加する限り考えなければいけないことだ、船員も含めて15名以上乗っていれば何故かと聞くくらいの心構えが必要だと思う。

今回当店が設定している男女群島1泊2日、5ダイブ、食事にアルコールを含めた飲み物代金全部含めたツアー代金68000円と言うのが定員を守る限り決して高くないのを全員の方にご理解頂けたことが良かったと思う。
男女群島のツアー代金をまとめると
定員を守り68000円→経費だけでほとんど利益無し。
定員をオーバーして68000円→定員オーバーした分はほとんど利益、ショップはニッコリ。
定員を守り7~8万円のツアー代金→人数少ないので手間が逃れ、かなりの利益有り、ショップは笑いが止まらない。
定員をオーバーし7~8万円のツアー代金→ハッキリ言ってぼったくりです(笑)
定員をオーバーし7~8万円のツアー代金を取り更に宿泊代別とか、オプションでのタンク代を取られる→これは騙されたお客様が悪いです、ショップは全く悪くありません(爆)

冗談みたいに書きましたがこれを読んで皆様がどう判断されるかです、ご意見ご感想、ご批判など謙虚に聞きますので私に何か仰りたい方はDMください。

今は良くも悪くもネットの時代、自宅にいながらにして必要な色々な情報が手に入ります。
ダイビングメーカーの営業さんがよく言う言葉に
   「九州のショップさんはほとんどが器材は定価販売ですよね」
と言われます。
一昔前ならそれで通じたでしょうが、今は情報はあふれるほどあり、しかも通販という手段で手軽に買い物が出来るんです。
ダイビング業界は各メーカーさんを含めてダイブショップ自体が大きな曲がり角に来ていると私は思ってます。
器材は定価販売ですとか時代錯誤の昔ながらのショップは淘汰され生き残れなくなるんじゃないでしょうか?
それは私の店エターナルブルーも同様でして決して重器材を含めた全商品絶対に定価販売は致しませんが価格競争の面では俗に言われる大手量販店には逆立ちしてもかなわないのは分っております。
それはダイビング業界だけではなく家電業界やアルコール類の販売もそうですよね、10年前に町のお酒屋さんや家電屋さんが今みたいになるとは夢にも思わなかったはずです。

ではどうやって生き残るのでしょうか?、
無論定価販売など絶対にしてはいけませんし、更にお客様に喜んで頂ける魅力有る付加価値を付けることだと私は思います、講習のスキルを他店が追従できないくらい上げまた講習環境を魅力的なもの(例えばOWの海洋講習は必ずボートにて何度か行う)にして自立できるダイバーを育成します。
器材販売で負ける分、買って頂いた重器材はオーバーホールを業者に出さずに自前でし有る一定期間は完全無料にするとか、安価で質の高いツアーを遂行する、立ち寄りやすい何もしなくても暇つぶしに来店しやすいお店の雰囲気作りなど色々な方法手段があると思います。
特に安価で質の高いツアーの遂行はもっとも重要だと私は思います、Cカードは取った、器材も買った、しかしながらお金がなくて潜りにいけないなんて話しになりませんからね。

今年エターナルブルーでは男女群島ツアーのさらなる充実は当然ですが、近場の日帰り1万円で2ボートなんてのも企画しています、是非参加ご検討ください。

我が家の庭に咲く梅の花も満開となりました、水温はマダマダ低いですが春は確実に近づいています。

P1000003.jpg


スポンサーサイト



2006_02_22


01  « 2006_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

エターナル・ブルー

Author:エターナル・ブルー
スキューバダイビングサービス エターナルブルーの雑用係

イケイケダイビング大好きのおっさんです(^^)/

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top