FC2ブログ


Cカード

category: 未分類  

ダイビングをする方なら皆さん持っている物ですね、世間一般にはライセンスなどと言われていますが本来は認定証のことです。
私はOWの講習の時に必ず言うことがあります、それは
「OWCカードはダイビングをするための最低限の講習を受けていますよという証明であって、ダイビングが出来ますよという証明書じゃありません、Cカード取得はゴールではなくこれからダイビングを始めるスタートなのです、大事なのはCカードを取得してから後です、自分で考え自立出来るダイバーに一日も早くなってください、私はそのお手伝いをするのですよ」

さて、このCカードで昨年事件があった。
ん~~~、時期は覚えていないが多分秋頃のこと午前中のプール講習、午後からの海洋講習、そして学科講習と5組の講習を終え店で一息つているところに20代前半と思える女性のお客様ご来店、で、用件はと言うとファンダイブに参加したいとのご要望でした、近場のビーチから佐世保沖、五島列島まで色々なポイントのお話などをしてご本人も凄く乗り気でしてやる気満々!、予約をしていきたいといわれるのでそれではとお客様カルテに記入をお願いしCカードの確認・・・・・・・、
何とそのCカードは普通の紙に定規で線を引き其処に私より汚い字で手書きしてありその上にラミネート加工してあるだけ、一瞬自分の目を疑った、私が無知と言えば無知なのだがそんなCカードが世の中に存在するのを知らなかった私が直ぐに思ったのが「こいつ俺をからかいに来たなと(笑)」、だった、でも全く知りませんでしたからマジでそう思ったんですよ!。
そこでCカード取得の状況をよくよく詳しく聞いてみると長崎県内のダイブショップで講習を受け、取得までにボート代は別などと言われなんだかんだで総額20万円近くかかったとのこと、器材は3点セットなど何も持っていなかった純粋に講習代だけでこの金額である、ま~これで高い器材を定価で押し売りされていたら最悪なのだが講習が終わると同時にその店には行かなかったらしく器材の購入はしていなかった。
そして講習の状況などを聞いてヤバイ雰囲気を察した私は申し訳ないがと、このお客様にこのカードでは当店ではダイビングできませんとやんわりとお断りしましたらどうしてかと食い下がられ最後は涙声になりました。
私の店に来た1年前に講習を終わりファンダイブは1本も潜っておらず、しかもその女性から聞いた講習内容はとてもとても講習とは間違っても言えない、口の悪い私の言わせると海水浴程度のものでした。
結局このお客様はお断りしましたがこれには後日談があり、私からファンダイブ参加を断わられた事を教習を受けたショップに言われたんですね、其処のショップのオーナーから電話がありどうしてファンダイブに参加させないのかと文句を言われましたよ(苦笑)
話しは延々としたのですが、お客様の安全に為にお断りをしたそれに私の店の方針、余所の方に色々言われる筋はないと丁重に説明し(笑)電話を切りました。

P1000002.jpg


スポンサーサイト



2006_02_17


01  « 2006_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

エターナル・ブルー

Author:エターナル・ブルー
スキューバダイビングサービス エターナルブルーの雑用係

イケイケダイビング大好きのおっさんです(^^)/

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top