FC2ブログ



忙しく無さそうで何かと暇がない昨今、PCの前にいる暇がなく更新が今日になってしまいました、申し訳ない。

前に書いた男女群島の船賃ですが、これって釣り人では常識中の常識でして当たり前すぎるくらいです、この金額を桁外れとか、バカじゃないかとなんて言うダイバーは「井の中蛙、大海を知らず」なのですよ。
しかも年末年始とか、GW、連休前後は早くから予約しておかないと乗船できません、年末年始はほとんどの方が1年前くらいから予約(帰るときに来年の予約をして帰る)を入れておられます。
男女行きの許可船はその許可を取るための法定装備品を含めると1船建造するのに1億円以上かかります。性能も桁外れですが中は簡易ベッドがありエアコン完備、シャワーに水洗トイレが有ります。
全長25m(75フィート)も有る船体を最高速度45ノット前後、巡航速度33ノット前後どの船もでます、沖縄なんかのダイビング船とは性能と居住性が違いすぎます。

さて、この船賃ですが現在は組合の取り込めで1泊2日で35000円、2泊3日で45000円、肥前鳥島はこの金額に各5000円プラスです。
でもこれって1泊2日で80000円って時代が長くあったのですよ、しかも10回回数券まで売っていました。
信じられますか?1シート10回分で72万円(結構な数売れていた)
25年位前のお話です、そのころの80000万円ですから今だったらいくらくらいでしょうね、しかもその金額出して男女群島に行っても俗に言うA級ポイントに上がるには更にポーターに「袖の下」、チップが必要だったのです。
最初そんなことしらない私たちは、ポーターにA級ポイントに行きたいと言って「ふざけるな!、顔洗って出直せ!」などと言われて瀬付け前の礒際の大シケの船首、ホースヘッドの上でポーターと殴り合いの大げんかしたことが何度もありましたよ(笑)
私も若かったんですね~~~。。。

こんな事も有りました。
男女群島から帰ってきて船から荷物を降ろし終わりました、一緒に行っていた大阪からの遠征組がいましたが、今帰ってきたその船が今夜また客を乗せて男女群島に行くと知ったその大阪組(3名)棺桶みたいな大きなクーラー満タンに釣ってる魚を全部私たちにクーラー事やるよと置いて新しいクーラーを買いに釣具屋に向かいました、そしてその夜また折り返し男女群島に行きました、すげ~~~と思うと共に呆れ果てましたよ。
ちなみにその大阪組、3名とも回数券持ってました。

P1010003.1.jpg


写真は男女群島最新鋭&最速の「ビッグ波羅門キング」、エンジンは800馬力×3基です)
後方は日本中の礒釣をする者なら一生に一度で良いから上礒してみたいと誰でもがおもう「帆立岩」「sos」、しかしながらこの周辺は激流といえるほど潮の流れが速く、しかも起伏に富んだ海中のために複雑な潮の流れをする。少しの風でも直ぐに大シケとなり危険なことでも超A級です。

スポンサーサイト



2006_02_27


良く言われることに「ダイビングにはお金がかかる」というのを聞きますがこれって本当でしょうか?
私はこれは今までのダイブショップがお金がかかるような営業方針をしていたからだと思うのですが・・・・・、違うかな?
釣りと同じで最初は自分では釣りに行けなくても、そのうちに徐々に行けるようになるでしょう~?、うちの店でも大崎などでセルフするならタンク1本2000円でお貸ししますし、福岡は志賀島なんかもシャワーさんが2000円で貸してくれますよね。
これならビーチですが2ダイブしたって4000円しかかかりませんよ、一日お弁当もって遊びに行けます、なんてリーズナブルなのでしょうか?


さて遊ぶ場所が重なるので犬猿の仲?である釣り人とダイバーですがこれってどれくらい費用に差があると思いますか皆様ご承知のように私は離島の磯釣りも長い経験があります、上物、底物どちらともこなします、それでは男女群島ツアーを例にとって釣りとダイビングを比較してみましょう。
まずはダイビング器材と釣り道具
(私の使用している物です、どちらも定価で計算します)

私が通常潜るときのダイビング道具ですが
BCD マレスベクター1000MRS 108000円
レギュ プロトンTI   188000円
ウエットスーツ  レイソン5mmS.W.A.T 97000円
ブーツ  SASオペロンブーツ   9800円
グローブ   釣用ハーフ手袋(指が半分しかない)  6800円
メッシュバッグ    12800円
フィン        16800円
ダイコン ヴァイパー 98000円
これにオリンパスのデジカメとプロテクター、イノンの外部ストロボ合わせて25万円ほどです。
合計すると¥787200円のダイビング器材となります。

次に釣り道具ですがこれは行く場所によって仕様が違います、かなり沢山ありますので男女群島に釣りに行くときに持っていく物だけにします。
私はがまかつ派でして今はやりのインナーロッドは1本も持っておりません。
ロッドケース  ダイワ    16800円
がま礒インテッサ3号遠征  136000円
がま礒インテッサ3号    128000円
がま礒インテッサ2号    118000円
がま礒かごSP5号      66000円
タモ(チタンの枠込み)    52000円
以上がロッドケースとその中身合計で ¥516800円

次にバッグですが男女に行くときは2こもっていきます
小道具入れのバッグ 9800円
リール シマノBBX 5000  56800円 
リール シマノBBX 3000  52600円
替えスプール2個       18000円
ナイフ            18000円
浮きなどの小道具これは1個2000円~3000円を50個ほど持っていくので125000円
ハリス3号~12号これを2~3組ずつ、1個3000円前後しますので90000円
ガン玉各サイズを3セット、5000円
他サルカンや小物の小道具各種20000円くらい。
これでバッグの合計が385400円

もう一個のバッグには寝袋とか食料を暖めたたりする釣り以外の物をいれているので此処では書きませんね。
あとは魚を入れるクーラー38000円、防寒中着48000円、ゴアテックスの防寒着上下で86000円、ライフジャケット20000円これが大きな物です、釣りは品目が多いのでこれくらいにしておきます。
合計で ¥1094200円です。
でもこれは上物釣りの時だからこの金額で釣り具は収りますが、底物釣り、つまり石鯛やクチジロやアラなんかを狙うときはロッドケースの中身だけでこの金額になります。

次にツアー代の比較ですがダイビングは飲み代も食事代も全部含めて68000円です、当然これには店の経費も入っています。

釣りです。
船賃             35000円
えさ代(集魚材含む)     30000円
食料他            10000円
消耗品の小道具        20000円

合計で釣りのツアー代は 90000円です。
どうです、比較すると驚きですよね。
もっとも此処で提示した金額は一般的なのを例に取ってるのでして、普通は1年に1回、良く来る方で2~3回積み立てなどをして楽しみにして男女群島に来られます、1年に1回の方は防寒着新調したり、新製品の竿買ったりして来られます。
目標である60センチオーバーの尾長クロを釣るのを夢見て。

ちなみに私の持ってる竿は釣りメーカーのフィールドテスターをしていた時もらった物や、釣り大会で優勝してもらった物ばかりで買った物では有りません、3~4年前の竿がほとんどでして、今の最新型の竿はもっと高いと思いますよ。
またダイビング器材は釣用グローブ以外はメーカーさんから試供品として頂いた物です。

さて、明日は男女群島の昔話、船賃が80000万円していたときの強者のお話なんかします、信じられない話がいっぱいですよ。


P1010023.1.jpg


写真は男女群島で釣れた嬉しい外道
    (狙った獲物以外を釣りでは外道と言います)
あまりの大きさに娘は怖がってます(笑)、石鯛を狙っているとき赤貝の餌に食いつきました、アラの写真もあったんですが今度捜しておきます。

2006_02_23


始めたばかりのこのブログ沢山の方に読んで頂いてるんだなと再確認した、読んで頂いている方は当店のお客様は勿論だろうが、男女群島ツアーに行かれたことのある方、話のネタに今年こそは行ってみようと思ってる方、nikiの素行を監視しようと(笑)している同業者の方?など様々だろう。

先日書いた男女群島ツアーの燃料代の話しは凄く大きな反響があった、あんなにかかってるんだと皆様驚かれていたが、ご意見を寄せて頂いた全員の方がそれ以上に驚かれていたのが全長25mも有るあの大きな男女許可船の定員が乗客乗員合わせて15名という少なさだ。
私もこの定員は少なすぎると思う、物理的にもモット沢山乗船させても余裕はあるし、船体の構造やエンジンの性能は定員が決められた時より何倍も向上しているし、さらにレーダーにGPS、無線に衛星電話、気象ファックスまで法律で決められ今の船は装備している(装備しないと許可がおりない)、それなのに定員だけが昔のままなのである。

しかしながら決められた法は法、良くも悪くも法律なのだから守らないといけない、また法を破り定員オーバーで行きもしものことでも有れば保険も下りない。
なんでもそうだが定員オーバーでお客様乗せツアーをするなど常識以前の問題で、知らなかったでは済まされない絶対に有ってはならない事です。
またこれは乗船する側のお客様もツアーに参加する限り考えなければいけないことだ、船員も含めて15名以上乗っていれば何故かと聞くくらいの心構えが必要だと思う。

今回当店が設定している男女群島1泊2日、5ダイブ、食事にアルコールを含めた飲み物代金全部含めたツアー代金68000円と言うのが定員を守る限り決して高くないのを全員の方にご理解頂けたことが良かったと思う。
男女群島のツアー代金をまとめると
定員を守り68000円→経費だけでほとんど利益無し。
定員をオーバーして68000円→定員オーバーした分はほとんど利益、ショップはニッコリ。
定員を守り7~8万円のツアー代金→人数少ないので手間が逃れ、かなりの利益有り、ショップは笑いが止まらない。
定員をオーバーし7~8万円のツアー代金→ハッキリ言ってぼったくりです(笑)
定員をオーバーし7~8万円のツアー代金を取り更に宿泊代別とか、オプションでのタンク代を取られる→これは騙されたお客様が悪いです、ショップは全く悪くありません(爆)

冗談みたいに書きましたがこれを読んで皆様がどう判断されるかです、ご意見ご感想、ご批判など謙虚に聞きますので私に何か仰りたい方はDMください。

今は良くも悪くもネットの時代、自宅にいながらにして必要な色々な情報が手に入ります。
ダイビングメーカーの営業さんがよく言う言葉に
   「九州のショップさんはほとんどが器材は定価販売ですよね」
と言われます。
一昔前ならそれで通じたでしょうが、今は情報はあふれるほどあり、しかも通販という手段で手軽に買い物が出来るんです。
ダイビング業界は各メーカーさんを含めてダイブショップ自体が大きな曲がり角に来ていると私は思ってます。
器材は定価販売ですとか時代錯誤の昔ながらのショップは淘汰され生き残れなくなるんじゃないでしょうか?
それは私の店エターナルブルーも同様でして決して重器材を含めた全商品絶対に定価販売は致しませんが価格競争の面では俗に言われる大手量販店には逆立ちしてもかなわないのは分っております。
それはダイビング業界だけではなく家電業界やアルコール類の販売もそうですよね、10年前に町のお酒屋さんや家電屋さんが今みたいになるとは夢にも思わなかったはずです。

ではどうやって生き残るのでしょうか?、
無論定価販売など絶対にしてはいけませんし、更にお客様に喜んで頂ける魅力有る付加価値を付けることだと私は思います、講習のスキルを他店が追従できないくらい上げまた講習環境を魅力的なもの(例えばOWの海洋講習は必ずボートにて何度か行う)にして自立できるダイバーを育成します。
器材販売で負ける分、買って頂いた重器材はオーバーホールを業者に出さずに自前でし有る一定期間は完全無料にするとか、安価で質の高いツアーを遂行する、立ち寄りやすい何もしなくても暇つぶしに来店しやすいお店の雰囲気作りなど色々な方法手段があると思います。
特に安価で質の高いツアーの遂行はもっとも重要だと私は思います、Cカードは取った、器材も買った、しかしながらお金がなくて潜りにいけないなんて話しになりませんからね。

今年エターナルブルーでは男女群島ツアーのさらなる充実は当然ですが、近場の日帰り1万円で2ボートなんてのも企画しています、是非参加ご検討ください。

我が家の庭に咲く梅の花も満開となりました、水温はマダマダ低いですが春は確実に近づいています。

P1000003.jpg


2006_02_22

ユニホーム

category: 未分類  

2006年度版各社のカタログが出そろってきている、オープンしてから春と秋にスタッフ用ユニホームを作っているのでこの春はどれにしようかと思いアレコレ見ているがイマイチですね(笑)
私的にはポロシャツにしようかなんて思ってはいるが、そんなの来て
「いらっしゃいませ!」とお客様をお待ちすろうな店じゃないし、やっぱ例年ごとく海で栄えるTシャツにするかなんても考えているが・・・・。

それに我がエタブスタッフサイズ的に気を使うのが約2名居る(爆)、ぶっ殺されるんでこれ以上書くのやめよう。
さてこの春はどうなるか期待してください。
2006_02_20

Cカード

category: 未分類  

ダイビングをする方なら皆さん持っている物ですね、世間一般にはライセンスなどと言われていますが本来は認定証のことです。
私はOWの講習の時に必ず言うことがあります、それは
「OWCカードはダイビングをするための最低限の講習を受けていますよという証明であって、ダイビングが出来ますよという証明書じゃありません、Cカード取得はゴールではなくこれからダイビングを始めるスタートなのです、大事なのはCカードを取得してから後です、自分で考え自立出来るダイバーに一日も早くなってください、私はそのお手伝いをするのですよ」

さて、このCカードで昨年事件があった。
ん~~~、時期は覚えていないが多分秋頃のこと午前中のプール講習、午後からの海洋講習、そして学科講習と5組の講習を終え店で一息つているところに20代前半と思える女性のお客様ご来店、で、用件はと言うとファンダイブに参加したいとのご要望でした、近場のビーチから佐世保沖、五島列島まで色々なポイントのお話などをしてご本人も凄く乗り気でしてやる気満々!、予約をしていきたいといわれるのでそれではとお客様カルテに記入をお願いしCカードの確認・・・・・・・、
何とそのCカードは普通の紙に定規で線を引き其処に私より汚い字で手書きしてありその上にラミネート加工してあるだけ、一瞬自分の目を疑った、私が無知と言えば無知なのだがそんなCカードが世の中に存在するのを知らなかった私が直ぐに思ったのが「こいつ俺をからかいに来たなと(笑)」、だった、でも全く知りませんでしたからマジでそう思ったんですよ!。
そこでCカード取得の状況をよくよく詳しく聞いてみると長崎県内のダイブショップで講習を受け、取得までにボート代は別などと言われなんだかんだで総額20万円近くかかったとのこと、器材は3点セットなど何も持っていなかった純粋に講習代だけでこの金額である、ま~これで高い器材を定価で押し売りされていたら最悪なのだが講習が終わると同時にその店には行かなかったらしく器材の購入はしていなかった。
そして講習の状況などを聞いてヤバイ雰囲気を察した私は申し訳ないがと、このお客様にこのカードでは当店ではダイビングできませんとやんわりとお断りしましたらどうしてかと食い下がられ最後は涙声になりました。
私の店に来た1年前に講習を終わりファンダイブは1本も潜っておらず、しかもその女性から聞いた講習内容はとてもとても講習とは間違っても言えない、口の悪い私の言わせると海水浴程度のものでした。
結局このお客様はお断りしましたがこれには後日談があり、私からファンダイブ参加を断わられた事を教習を受けたショップに言われたんですね、其処のショップのオーナーから電話がありどうしてファンダイブに参加させないのかと文句を言われましたよ(苦笑)
話しは延々としたのですが、お客様の安全に為にお断りをしたそれに私の店の方針、余所の方に色々言われる筋はないと丁重に説明し(笑)電話を切りました。

P1000002.jpg


2006_02_17


昨夜、嫁と娘が何やらレス付けた様ですが、更に1個をゲットしました。
土曜日よりOWコースに入るお客様より頂きました。
それも昔懐かしい?、チロルチョコレートですよ、こんなの有るんですね~!知りませんでした。
娘の話だといまは色んなバージョンがありきなこ味なんてのも有るんだとか?、話の種に一度食ってみたいです。
P1000001.jpg


2006_02_16


昨年からの石油製品の値上がりは凄いですね、何度も値上がりしています。
ガソリンや灯油は勿論ですが船の燃料のA重油も凄く上がってます!、船の燃料は非課税です、値段は昨年のもっとも安い時期は32円/Lほどでしたが今は68円/L前後します、倍以上になってます。男女群島に行く船はエンジンを3基も4基も据えておりその総出力は2000PS前後です、ではこのエンジン男女群島1泊2日普通の行程でどれくらいの燃料を消費するとお思いですか?、車と同じで船やエンジンのメーカーにより多少違いますがBIG波羅門(エンジン4基)で約4KL、ブラックサムソンあじか(エンジン2基)で3.6KL、これはばらもんの富田社長と、あじかの柴山社長から直接聞いた話しですので間違い有りません。
値段にすると1回の男女群島にいく行程、燃料代だけで27万円もかかっているわけです、凄い金額ですよね。
近海船(男女に行ける許可船)の定員は13名+船員2名の合計15名です、これ以上は定員オーバーでして法に触れます、違法行為はPADI基準にも反しますが残念な事に北部九州には定員オーバーを承知で大勢すし詰めのようにダイバーを乗せて男女ツアーをしているPADIショップがあります、今度見つけた時は写真撮ってPADI本社のQA(品質保証部門)送りつけようかと思ってます(笑)

おっと話がそれましたね(笑)元に戻します、エターナルブルーでは普通8名~10名で、どうしても仕方ないときに最大で12名までしか1船に乗船させません(この数には私を含めたダイビングスタッフ2名も入ってます)、また船スタッフも船長以外に2~3名を皆さんのお世話をさせる為に必ず乗船させます。
これで計算すると乗船人数で上下しますが単純計算で一人あたりで27000円~35000円が燃料代なのですよ、実にツアー代金の半分以上を燃料代の実費がしめているのです。
これに食事代(4食)、宿泊、タンク代(5本)、飲み物代(アルコールを含む)、船側の諸経費を足した分が男女群島ツアーの原価です、これにエタブ店の経費とダイブスタッフの経費を足したのがツアー設定金額です、当店が設定している68000円という金額は定員を遵守し、お客様に安全で快適なツアーをして頂くためにはギリギリの金額というのをご理解頂きたい。

68000円の設定金額でも定員オーバーして大勢乗船させるなら私も少しは儲かるのですがそれはやってはならない無茶苦茶な話しでして、ましてや定員オーバーはするはツアー代金は8万円~9万円も取るのではぼったくりの何者でも有りませんよね。
私はツアー料金というのは行って帰ってくるまでに総額でいくらかかったかで判断しないといけないと思います、泊まりのツアーである男女ツアーに宿泊代別だとかして見せかけの設定金額を安くしたり、タンクを4本にして5本目をオプション別料金としたりセコイ小細工ですよね(笑)、苦労してあそこまで、沖縄に行けるくらいの費用を掛けてせっかく行くのですから5本くらいは潜らないとですね~。

また男女群島なめてはいけません、お客様10名にスタッフ2名と言うのは安全のためにも非常に重要です!、私に言わせると地形も知らない潮も読めないイントラが20名も客を連れて行くのは無謀としか言いようがありません。

もうすぐ始まる今シーズンの男女群島、燃料代の高騰のために船賃の値上げがないことを節に願い、一日も早く石油の価格が安定することを願います。
富田社長、見てるならよろしくお願いしますね(笑)

2006_02_16


昨日はバレンタインデーでした、如何でしたでしょうか?
泣いた方、笑った方様々でしょうが、私の戦果は、
まず前日の夜に娘から手作りのクッキーをゲット、もっともこれは学校に持っていくために焼いたのの残りでしてやらないとウルサイので口封じのためにという感じ・・・、でも綺麗にラッピングだけはしてありました。
で、朝に嫁からもらいましたがこれは熾烈な駆け引きがありました(笑)、内容はというと書いたら多分ぶっ殺されるので止めておきます(爆)
後、お袋からもらいまして合計の3個でした、今年は等々保険屋のおばちゃんも持ってこず全部身内という戦果でした。
ま~、こんなものでしょう~。。。
2006_02_15

慣れ

category: 未分類  

早出の仕事が無ければ娘二人を保育園に送っておくのが私の朝の仕事だ、時間はだいたい8:00~8:30分の間だ。
上の娘は年中さん、そして昨年12月から行き始めた下の娘は未満児で「ひよこ組」此処には0歳~2歳までの園児約18名くらいが居るのだが、下の娘が保育園に行き始めた12月に娘をだっこしたまま部屋にはいるとどの子も最初はじ~~~っと私を見てその後「ぎゃ~~~!」と泣き始めた、どんなにあやしても同じでそれはそれは悪魔でも見たかのように引き付けをおこすんじゃないかと思うくらい泣いた、毎日毎日朝その繰り返し・・・・・。

ところが何事も慣れ!、逆に言うと慣れとは恐ろしいものでひよこ組の教室に通い始めてはや3ヶ月目、最初はあんなに泣いていた子供達今では動物園の猿でも見るような目で私に近づいてきて、先生に娘を渡して色々朝の伝言をしているときでもズボンを引っ張ったり足下に何人もまとわりつく、そしてニッコリ笑い可愛い頭をぺこりと下げ「おはようございます」も、「こんにちは」も、「バイバイ」もしてくれるようになった。

面白い顔してるのもたまには役に立つな~~~(笑)
2006_02_14


金曜日の11時出港で男女群島行ってきました。
で、水温は19度だったんですがこれは男女群島の水温じゃないのですよ、じゃ何処に潜ったのかと言うと五島を過ぎて男女群島との中間地点、水深300m位有るところですよ。
金曜日は西の風が結構吹いており、この灘のど真ん中は5mのウネリに4mの大波でした、よりによって此処でBIGばらもんのスクリューに私の腕ほどもある大きなロープが絡まったのでした。
そこでnikiのHPにも最近チョクチョク書き込みしている祐と二人でロープを切りに潜りました。
ウネリと波のため大きく上下する船体の下に入りまるでモグラたたきのモグラみたいになりながら二人がかりでロープを外しました。
ちなみに此処での作業のために釣り客のほとんどは船酔いで死んでました(笑)

この後無事に男女に着いたものの私は用事が出来余所の船に乗せてもらい土曜の朝から私だけ帰りました。

次回は今度の日曜日北田先生と行ってきます。

2006_02_13

水温

category: 未分類  

今朝の最低気温は1度でした、2月に入り一年でもっとも寒い時期となりましたね。
今週末は風が強いもののお天気は回復しそうですね。

エターナルブルーが講習に使っている温水プールの水温は現在26~7度有ります、湯気が立ってますよ。
先週二見ヶ浦(福岡)にてファンダイブしましたが水温は11度でした、ダイビング中は寒くなかったのですが北風が強くエグジットしてからが寒かったです。
福岡、長崎など沿海は何処も10~12度くらいの水温です、湾内奥にはいると10度を切ってるところもありますね。海水が変らない九十九島など10度前後の水温です、おおびきは12~3度。
明日から男女群島に行ってきますがはたして水温はどれくらい有るでしょうか?
私の長年の経験から推理すると18度くらいだと思うのですが・・・・、ちなみに海上保安部の海水温情報は男女に関する限り全くあてには出来ません(笑)、どうやって計っているか見たこと有りますか?、私は何度も見たこと有りますよ。
灯台から船着き場ままで下りてきた職員が小さなビニール製のバケツに水をくみその中に温度計を突っ込み計っていますが、温度計を入れてから作業してしばらくしてから見たりしています。
あれでは冬場は風の影響で温度は下がりますし、夏場は焼けたコンクリートの上ですし日陰もない直射日光にてらされて温度は上がります。

月曜日に何度有ったかはご報告します。

2006_02_09


デパートやスーパー、そしてコンビニまでもが特設売り場を設けて世の中バレンタイン一色ですね。
遙か昔、私が初めて異性からチョコレートを頂いたのは中学2年生の時でした、しかも3人の女性からでした。
そのころは嬉しいという気持ちはなく、ただただ恥ずかしいだけでした、私もうぶだったんですね(爆)

もっとももてたのは30代、そのころは髪もフサフサでしたし(爆)、空手をやってる全盛期で筋肉隆々自分で言うのも何ですが素晴らしい肉体、バレンタインの後はチョコレート屋を始められるくらいにもらってました(ホントよ)
飲み屋のお姉さんにコンパニオンは勿論のこと取引先のOLさんなど遠くは大阪、東京から迄宅配で送られてきてました。

全盛期はとっくの昔に過ぎた今、私にチョコレートをくれるのはヤクルト配達のおばちゃん、農協の生命保険の勧誘のおばちゃん達からの1~2個です。
あ~昔は良かったな~~~。


2006_02_08


以前私個人のHPに「過激な部屋」というのがあったのですが、店を始めたときに色々事情があり(笑)閉鎖しました。
その代りと言う訳じゃ無いのですが、日記みたいな物を始めます。

基本的に私個人の感じたことや思ったことをそのまま書きますので過激な発言等もあるかもしれませんが昔と違い40を過ぎてるので出来るだけ当たり障りのない書き込みをするように(笑)勤めます。
2006_02_08


01  « 2006_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

エターナル・ブルー

Author:エターナル・ブルー
スキューバダイビングサービス エターナルブルーの雑用係

イケイケダイビング大好きのおっさんです(^^)/

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索




page
top